条件は良かったが・・・、瀬棚の海アメ狙い。
- 2013/01/14(Mon) -
正月に函館の実家に帰れなかったので、
この3連休を利用して、帰省。

函館は、雪が多いと聞いていたが、
札幌と比べると全然。

除雪体制が整っていないので、
道路が混んで嫌になってしまった。

連休最終日は、約一年ぶりに瀬棚のサーフで
海アメを狙ってみることにした。
0114瀬棚海アメ

端っこの漁港という選択肢もあったが、
かなりスレているという情報もあったので、

サーフの方がウブな海アメがいるかと思い、
朝一からサーフに行くことにした。

到着は6時、まだ真っ暗。
少し明るくなるまで車で待機して、
6時半にスタート。

誰もいないサーフを独り占めだ。
誰もいないということは、釣れないと云うこと?

案の定、サーフを右に左にとランガンするが、
全くアタリなし。

8時頃には、結構釣り人も集まってきたが、
誰も釣れない。

唯一、いつもいらっしゃる地元の方が一本上げたのみ。
外海に出てしばらくやって見るも、ここもダメ。

また内海も戻ると、遠くから名前を呼ばれたので、
よく見ると、shinyaさんであった。

しばらく情報交換というか、一方的に情報をいただく。
おまけに、私が苦手としているテロテロルアーの操作方法を
しっかりとお教えいただいた。

ありがとうございました。
今度、教えていただいた使い方でチャレンジしてみます。

その後、しばらくやってみるが、
結局、誰もいなくなってしまので、
11時にボーズのまま終了とした。

初釣りもイマイチだったので、なんか不吉だ。
今年の釣りを暗示しているような・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パラオ遠征、最終日。 | メイン | パラオ遠征2日目>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/338-590e0509
| メイン |