久米島遠征、その1。
- 2013/05/14(Tue) -
4月に異動があり、課が変わったことから、
今年は、遠征は無理かなぁと思っていたが、

この時期は、それほど忙しくないということで、
グループのみんなの許可を得て、
遠征に出ることができた。

今回の遠征場所は、マグロ天国久米島。
できるだけ休暇を取らずに、
面白そうなところということで、決定した。

10日金曜日、家を8時半に出発、
久米島のホテルに到着は、夜の6時。

P5100001.jpg
飛行機嫌いの自分としては、
那覇から久米島までのプロペラ機は、
たいした揺れなかったものの、地獄でした。


翌11日土曜日は、朝から生憎の小雨。
7時に今回お世話になった太一丸に乗船。

今回のメンバーは、自分達、千歳のSさん、札幌のHさん、Tさん、
横浜のIさんとツアコンのUさんの7名。

まずは、5番パヤオに向けて出港。
太一丸は、すごく安定していて、
キャビンで約1時間爆睡できた。

P5120026.jpg
おまけに、この船は、他船が1時間半掛かるところを
1時間で到着するという高速艇なのである。

パヤオに到着してみると、
波が、2m~2.5mあり、自分にはちょっとつらい波高であった。
P5110003.jpg

まず、自分達とTさんはキャスティング、
他の方々はジギングでスタート。

キャストすると、ルアーの周りにシイラがうじゃうじゃまとわりつき、
簡単にヒットしたが、ものすごい勢いでドラグが出される。

いくら久米島のシイラは大きいとはいえ、
ちょっと尋常ではない。

強引に巻いてくると、なんとしっぽにスレていた。
それでも、1mオーバーであった。
P51100041.jpg

続いて、かみさんも初シイラをゲット。
しかし、狙いはマグロである。

シイラのチェイスを交わして、マグロを狙うも、
ここにはマグロは浮いていないようだ。

ジギングにもアタリはないので、
移動することになった。

約30分ほど走って、今度は中層パヤオに到着。
すると、魚探に凄い反応が出ている模様。

さっそく、キャストするが、
ここにきて、風が強くなり、
自分達もジギングに変更することにした。

まず、ベテランジガーのHさんが5kg級をキャッチ。
しかし、自分達にはアタリはない。

正直、北海道では夜ブリばかりやっているので、
本格的なジギングはあまり得意ではないのである。

しばらくアタリがないので、エビングに変更することにした。
ロングジャークするため、キャスティングロッドにエビングの仕掛けをセット。

数回ジャークすると、すぐにヒット。
久米島初ヒットは、3kg級の小物であった。

その後も、投入するたびにヒットする状態に。
数匹釣ったところで、今まで経験したことがないほどの強いアタリ。

強めに閉めているドラグがどんどん出される。
楽しい~っ、こんな引きは初めてである。

巻いては出されを何度か繰り返し、
10分以上格闘し、やっと上がってきたのは、
明らかに10kgオーバーのメバチマグロ。
P5110007.jpg

ツアコンのUさん曰く、疑似餌ではこれまでの記録だとのこと。
P5110009.jpg

凄く嬉しいのだが、長いキャスティングロッドだったせいか、
たかが15kg程度で、もうヘトヘト、腕もパンパンである。

ここで、エビング仕掛けをかみさんのジギングロッドに付け替え、
かみさんにバトンタッチ。

すると、すぐにかみさんにもヒット。
P5110010.jpg

3kg級と小振りではあるが、初マグロをキャッチ。
P5110011.jpg

ここからは、ほぼ入れ食い。
小物はリリースしようとしたが、
リリースすると魚が散ってしまうということで、
やむを得ずすべて上げざるを得ない。

二人でやっていたら、送料の下敷きになってしまうので、
交代でやることにした。
(釣ったものはすべて送らなければならないと思っていたが、
必要な分を送って、残りは船長が処分してくるということが後で解った。)

入れ食い状態なので、ヒットからキャッチまでを動画で撮ってみた。

まずは、かみさん。
[広告] VPS


続いて、自分。
[広告] VPS


こんな感じで釣れ続け、やっとかみさんにも大物らしきアタリが。
[広告] VPS

かみさんにとっても、人生初の引きだったであろう。
かなり往生したが、なんとか10kgオーバーをキャッチできた。
P5110018.jpg

続いて、Hさんも大物と格闘している。
上がってきたのは20kg級で、あっさり自分の記録が更新されてしまった。

終盤になると、二人ともかなり腕の力がなくなり、
小物でも大物に感じてしまう。

ということで、かみさんの申告で大物とのことで動画を撮ったが・・・。
[広告] VPS

残念ながら、5kg級。

最終的な釣果は、自分が10本、かみさんが6本。
交代でやっていなかったら、単純計算で倍。
たぶん、身体が持たなかったであろう。

全員の釣果は、こんな感じ。
P5110024.jpg
たぶん35本ぐらい。

数日前に大量のメバチマグロが入ったとのことで、
いい日に当たり、ラッキーであった。
ということで、初日は大漁でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 久米島遠征 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<久米島遠征、その2。 | メイン | 無事帰って参りました。>>
コメント
--
初コメ失礼いたします。素晴らしい釣果ですね!以前、沖縄に住んでいたので懐かしく観させて頂きました♪沖縄で釣りしたいな~^^
2013/05/15 07:17  | URL | フラノ #-[ 編集] |  ▲ top

--
TOM様

お帰りなさ~い!

凄い釣果ですね。 久米島天国って素晴らしい。

ココまで釣ると疲れなんて何のそのって感じでしょうか?

でも、まだ初日だから・・・  二日目以降の更新を楽しみにしています。
2013/05/15 08:04  | URL | 猟場の番人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
うわー楽しそう
このブログ見て、うちのやつが行きたいと騒いでます(笑)
メバチ釣れたんですね!
キハダには悪いけど、メバチは数倍美味いです。
2日目も期待してます。
2013/05/15 08:26  | URL | 重機屋 #-[ 編集] |  ▲ top

--
TOMさん、こんにちは
素晴らしい釣果ですね。それに旨そう(笑)。

プロペラ機、RACですよね? 正月明けに宮古島へ渡った時に初めて乗りましたが、怖かったですか?私が鈍いだけかもしれませんが(^_^;)
2013/05/15 08:38  | URL | Hiroshi #-[ 編集] |  ▲ top

--
フラノさん。

はじめまして。
沖縄に住んでいたんですか。
釣り人にとっては、沖縄は北海道と同じくらいの楽園ですね。
機会があれば一緒に行きましょう。
2013/05/15 22:34  | URL | Tom #-[ 編集] |  ▲ top

--
猟場の番人さん。

初日は、ホント楽しかったですね~。
パラオ並に癖になります。
身体は、筋肉痛でボロボロになりました。
2013/05/15 22:36  | URL | Tom #-[ 編集] |  ▲ top

--
重機屋さん。

こんな楽しいところ、自分一人で行っちゃダメですよ。
来年は、奥さん同伴で行きましょう。

メバチはラッキーでした。
もしかしたら、デブっとしている分、
キハダより引くかもしれません。
2013/05/15 22:41  | URL | Tom #-[ 編集] |  ▲ top

--
Hiroshiさん。

ラッキーな日に当たりました。
実家にすべて送ったので、まだ食べていないのですが、実家のみんなからは評判が良かったです。

久米島の帰りの便はかなり揺れたので、後ろの方が悲鳴を上げてました(笑)
でも、生きた心地がしなかったのは、私が飛行機嫌いなだけで、一般的には揺れはそれほどでもないレベルだと思います。
2013/05/15 22:47  | URL | Tom #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/355-92670954
| メイン |