釣れない釣りはホント疲れる、雄冬沖のソイ釣り。
- 2013/06/09(Sun) -
先週に引き続き仲間との釣り。
今回は、雄冬沖のソイ釣り。

雄冬のソイ釣りは、3年振り。
数年前までは、確実に釣れるので、毎年通っていたが、
ここ数年は、急激に釣果が落ちてきたこともあって、
しばらく遠ざかっていた。

先日、知人が爆釣したという話しを聞いたので、
釣果が戻ってきたのかと思い、
しばらく振りに行ってみることにした。

P6090003.jpg


予報では、波も風もないことになっていたが、
到着して見ると、結構なウネリが入っている。

5時に出港、約10分で最初のポイント。
水深は・・・、えっ、8m?
何でこんなに浅いところで?

この時期の雄冬の場合は、たしか40~60mラインだったと思うが・・・。
ウネリが入っていたせいなのか?
さらに、悪いことに濁りもひどい。

まず最初に釣れたのは、かみさん。
40cm弱の真っ黒なクロゾイ。

自分はというと、少し誘いを入れるとアタリはあるが、
オオナゴが真っ二つだったりと乗せきれない。

一方、S氏は好調でシマゾイを連発。
P6090004-2.jpg

やっと、6時半頃にいいポイントに入ったのか、
マゾイ×2、シマゾイと連発。

しかし、その後は厳し展開。
8時を過ぎると、ほとんどアタリもなくなり、
釣れてもアブラコ。

ここから、終了までが長かった。
いろいろとやってみるが、全然ダメ。
頑張って攻めるので、根掛かりも多くなる。

結局、このまま、全く見せ場もなく終了。
かみさんは、朝一の一本のみ。
自分もソイ3本とアブ3本と、最悪の釣果。

船長曰く、ハリスは1ヒロから2ヒロと長くしなければ釣れないとのこと。
たしかに、かみさんは胴突2本針でハリスは60cmと40cm。

自分は天秤でハリスは1.5m。
今日、同乗した方々も天秤を使っている方が多かった。

数年前までここで天秤を使う方はあまり見かけなかったが、
雄冬も渋くなってきて、ハリスを長くしなければならなくなったためなんだろう。

それにしても、こんな状況では、またしばらく雄冬から遠ざかってしまうなぁ。
料金が5,000円と激安なだけに、残念であるが・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<釣りに行かなくても釣り気分。 | メイン | 奥が深いぞ!噴火湾のカレイ釣り。>>
コメント
--
ご無沙汰していました。
ブログは読ませもらっていましたが、私にはほとんど手が出せない釣りでしたのでコメントできませんでした。
やはり、ソイの魚影が薄いように感じられますね。
ふた海屋さんは船が小さいのが少し難点ですが、今年も釣らせていましたね。
寒い時期は避けて、12月と3月が釣りやすいです。
ここの釣り場でも以前の仕掛けでは食わなくなりました。
仕掛けに一工夫が必要です。
2013/06/11 15:27  | URL | 北遊人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
北遊人さん

雄冬は、近年当たり外れが大きいので、しばらく行ってませんでしたが、やっぱりダメでした。
ふた海屋さんもいいのですが、ソイ釣りで8名乗ると身動きが取れなくなってしまうのが、難点ですね。
平日の人数が少ないときに休みが取れればいいのですが・・・。
ふた海屋さんでも、ソイ釣りを初めてもう5、6年経ちますかねぇ。
細いハリスも通用しなくなってきたと聞きますので、今後はロングハリスということになりますかねぇ。
そうすると、船が小さい分、オマツリも多くなっちゃうかも。
なんかいい方法ないもんでしょうか?
2013/06/11 23:06  | URL | TOM #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/365-355053ed
| メイン |