釣りに行かなくても釣り気分。
- 2013/06/23(Sun) -
今週、先週と予定していた釣りがなくなってしまったが、
家に居ても、いろいろと釣り三昧。

朝起きて、すぐに溜め込んでいた釣り番組の鑑賞。
昼からは、釣具屋さん巡り。

今回、購入したのは、これ!
P6230001.jpg

EZノッターは、前々から気になっていたが、
10K弱と手が出なかった。

今回、ボビンの部分がステンレスからプラになってリニューアル。
これにより、4k弱とお手頃価格になったので、購入することにした。


このノッターは、なんといっても200lbまでが結べるところがいい。
通常は、100or130lbがメインであるが、
遠征では、場合によっては200lbを使用することがある。

ただ、このEZノッターの結びはFGノットなので、
ハーフヒッチ部が太くなってしまい、
ガイドに干渉することが、気になるところであるが、

FGノットなどの摩擦系のノットで一番苦労する
締め込みの必要がないところが最大の利点である。

また、手でFGを結ぶときは、20回ぐらい編み込むが、
これは10回でいいので、結び目が非常にコンパクトなところもいい。

DVDが付いており、丁寧に説明されているが、
実際にやってみると、ちょっとしたコツがいる。
5回目ぐらいでやっと完璧に組むことができた。

これまで、キャスティングはMIDノット、
ジギングはPRノットにしていたが、
今後は、キャスティングはこれで決定である。

ただし、船上で組むことが必要な場合は、
やっぱり簡単で強いMIDノッドになってしまうかなぁ。

さて、これまでの遠征では、予備リールにUSダイワの
ソルティスト6500Hを使用していたが、

かなりゴツくて、重たいので、
思い切って、もう少しいいものを購入することにした。

オークションでいろいろと探していたが、
先日、かなりいいものが出ていたので、購入した。

P6230003.jpg

ツインパワー12000HG、予備リール付き。
これに6号と8号を巻いて、状況に応じて、
これまでのリールと使い分けるという魂胆である。

今年は、もう使用することはないが、
来年の遠征での活躍を期待している。

来週は、長万部のかに祭りなので、実家に帰るが、
いつものように、自分は使い物にならないので、

かみさんやみんなが一生懸命仕事をしているの尻目に、
自分は、ふらふらと近くで釣りである。

さぁて、どこに行こうかなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<どっちも楽しい、かに祭り&ソウハチ祭り。 | メイン | 釣れない釣りはホント疲れる、雄冬沖のソイ釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/366-fb8d6e74
| メイン |