どっちも楽しい、かに祭り&ソウハチ祭り。
- 2013/06/30(Sun) -
6月の最終の週末は、毎年恒例のかに祭りである。
かみさんの実家は、かに屋のため、当然、出店する。

必然的に自分達も手伝いに駆り出されるのであるが、
自分は使い物にならないので、
例年、瀬棚にヒラメ釣りに行っている。

しかし、今年は、瀬棚のヒラメが不調のため、
船長から来ない方がいいと言われいている。

そうなると、居ないよりはマシだろうということで、
自分もお手伝いすることにした。

とはいえ、折角長万部に来たのだから、
釣りをしないのも寂しいので、

土曜日の朝は、今シーズン好調が伝えられている
ショアヒラメを狙うことにした。
CA3H0007-2.jpg
かに祭り恒例の大鍋で茹でたかにの即売会。


土曜日早朝3時過ぎに家を出て、
豊津海岸に3時半に到着。

車から外に出てみると、
強風&高波。
全然、釣りになるはずもない。

次は、静狩方面。
ここも、同じ。

結局、サーフでのヒラメ狙いは断念。

仕方がないので、長万部漁港で海アメの浮き釣りをするも、
ここも濁りが入っていて、全く釣れない。

この日、職場の友人が大中漁港に来ると言っていたので、
様子を見に行くことにした。

予定どおり、内防波堤にはS氏とT氏がいた。
P6290006.jpg
釣果を聞くと、見せてくれたスカリには、
良型のソウハチが結構入っている。

状況を聞くと、現在、入れ食い状態とのこと。
そうなると、自分も釣りたいが、
投げ竿は持ってきていない。

地元の方がルアーロッドの引き釣りで、
爆釣しているので、
自分もハードルアーで釣ってみることにした。

しかし、さすがにハードルアーではなかなか釣れないので、
邪道ではあるが、手元にあった塩イソメを付けてみた。

そこからは、爆釣。
P6290005.jpg

遊び半分でジグスプーンのギーガを投げてみると、
これでもヒット。
P6290007.jpg
ようは、餌さえ付いていれば、
なにを投げても釣れるのである。

しかも、25~35cmと型もいいので、
これが、凄く面白いのである。

一時的にソウハチが止まったとき、
S氏に良型のマガレイまでもが釣れた。
P6290008-1.jpg

11時頃に終了としたが、
S氏の釣果は、こんな感じ。
P6290012.jpg

さらに、T氏の釣果は、こんなことに・・・。
P6290014.jpg
二人とも、帰りのクーラーはズッシリと重たかったはずだ。


昼からは、かに祭りのお手伝い。
夕方、4時頃に一段落したところで、
義妹の命により、再度、大中漁港へ。

さすがに、朝に比べると、ルアーでは食いが悪い。
それを見ていたお隣のルアーマンが、
胴突き仕掛けをプレゼントしてくれた。

胴突き仕掛けの下には、錘代わりのギーガ。
それをルアーロッドで引き釣り。
とてつもなく邪道である。

でも、朝以上の大爆釣。
ペースとしては、時速15枚強という感じ。
正味2時間ちょっとで35枚ぐらい。

義妹と知人がすべて、持ち帰ってくれた。

地元の方のお話では、先週からこんな状況とのこと。
例年、ほんの数日、このような状況はあるが、
今年のように型がいい年は、滅多にないとのことであった。


今日は、朝からかに祭りのお手伝い。
他店が冷凍がにを売っているのに対して、
我が家は、ゆでたてオンリー。

なので、朝からずっと店の前に行列ができて、
もう、へとへとだ。

でも、我が家のかにを、
たくさんのお客さんに美味しく食べてもらえるのは、
なんだかうれしいものである。

お手伝いの特権で、試食用と称して、
こっそりと食べてみたが、

かにを食べ慣れた自分でも、
今年のかには、特に美味しいかった。

さて、今日の大中漁港の内防波堤には、
釣り人が一人しかいなかった。
こんなに釣れることは滅多にないことなのに、
実にもったいないことである。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あと数日か?ソウハチ祭り継続中。 | メイン | 釣りに行かなくても釣り気分。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/367-d8a134c6
| メイン |