音別のアメマス。寒さも釣りも厳しかった。
- 2008/12/13(Sat) -
遡上アメマスを狙って、友人3名と今年4度目の音別。

朝4時に旭川を出発、雪が軽く降っていて、道路もツルツルで恐いが、
十勝に入ると状況は一辺、道路にあまり雪もなく、
現地に8時前に到着。

音別は、今年これまで海アメで3度来ている。
暖かい時期で、それなりの釣果にも恵まれ、いい印象しかない。

しかし、今回は違った。
川には、魚は居た。たくさん居た。
整然と列んで悠々と泳いでいるが、ルアーにもフライにも全く無関心。
見える魚は釣れない!
これまで、何度も耳にして、何度言ってみたことか。

まず、茶路川上流第1ポイント。
IMGP0448.jpg
向こう岸に魚が張り付いているが、出てこない。
何をやっても出てこない。
次も茶路川、第1ポイントよりやや上流の第2ポイント。
IMGP0449.jpg
魚は大小たくさん居たが、全くやる気無し。
両ポイントとも、昨年もほぼ同時期に来ているが、
今年は水量が少いせいか、魚の付いているポイントがぜんぜん違う。

こりゃどうにもならんということで、音別川に移動。
第3ポイントは、音別川中流。
IMGP0450.jpg
入渓場所は、ルアーが投げにくいので、上流に行ってみた。
ここにも、魚は居たが、あまりにも川幅が狭く、ルアーではムリ。

入渓場所に戻ると、ほぼ自分達と同時に入った先行者が
小ぶりのアメマスを立て続けに4本も上げたとのこと。

ルアーはきびしい状況なので、なんちゃってフライマンに変身。
エッグはもう遅いのではとのことで、ニンフを流してみたが反応なし。

なぜかしら、ポロポロになったサケが3匹居た。
これを見た友人から、サケが居るなら、エッグが使えるのではとのアドバイス。
早速エッグを装着、数投キャストすると、マーカーがちょんちょんと沈んだ。
ほとんどあきらめていたが、なんとか釣れた。
IMGP0451.jpg
35cmぐらいのもの凄く細身で、色黒のアメちゃん。
少しだけファイトしてくれたが、あとはおとなしく簡単にキャッチ。
この頃から、冷たい風とさみしい釣果が肌身にしみてきたので、この辺で終了。

さすがの音別もこの時期は厳しいのか。
2月頃から魚のコンディションも上がり、楽しめるとのこと。
時間があれば、是非行ってみたい。
スポンサーサイト
この記事のURL | フライ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<完全○ボ2連発 島牧、苫小牧 | メイン | 邪道なフライなの?>>
コメント
-お世話になりました!-
こんばんわ。
今回同行させていただきましたHAKASEと申します。
(イニシャルはMNです。わかりましたか?)
我がチームのアメマスはTKDNさんの1匹のみ。あやうく全員が「ボ」になるところでしたが、貴重な戦果でした。それにしてもあんなに魚はいるのに何で釣れなかったんでしょう。是非リベンジしたいところですね。

今回のアメマス釣りは私のブログにも載せました。
しょーもないブログですけど、見に来て下さいねー。
「HAKASEの研究室」
http://numapy.blog32.fc2.com/
ちなみにずっと前からリンク張らせてもらってました。すみません。
2008/12/14 22:14  | URL | HAKASE #-[ 編集] |  ▲ top

-お疲れ様でした。-
いゃ~、厳しかったですね。

やっぱり、この時期は渋いんでしょうか?
10月or3月頃のいい時期にまた行きましょう。

とこで、HAKASEさんのブログと知らず、いつも見てました。
例のテラピアの件、実はHAKASEさんのブログネタでした。
知らずに本人に話していたんですね。お恥ずかしい。

これからもちょくちょく寄らせていただきます。
私もリンク貼らせていただきます。
2008/12/14 23:19  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/38-250aa4f8
| メイン |