デイジギフック、その2。
- 2013/08/28(Wed) -
今年からデイジギには、カルティバのジガーライト早掛を使用しているが、
これまであまり釣果に恵まれなかったこともあり、
その効果に今一つ自信が持てなかった。

前回の釣行でやっとその効果が確信できた。

というのも、前回、3本目を掛けたとき、
かなり暴れた上に、重かったので、上げるのにちょっと時間が掛かってしまった。

その訳は、スレ掛かりだったためなのだが、
フックが思いっきりお腹に刺さっていたのではなく、
表面にうっすら掛かっていただけであった。

それでも、フックアウトせずに上がってきたことで、
このフックの効果を確認できたというわけである。

今回、さらに効果が高いといわれるジガーライトシワリを巻いてみた。
IMGP0081.jpg
ジグの動きの邪魔にならないよう、
アシストラインは、シャウトのアシストPEライン120lbとした。

このフック、発売前からいろいろと情報が入っており、
触っただけで刺さるなど評判も高かったが、
発売が遅れ、やきもきしていた。

カルティバのジガーライトには、掛かりを重視した「早掛」と
バレ防止を重視した「ホールド」があるが、
「シワリ」は、この2つのいいとこ取りといったところらしい。

フォールバイト対応と銘打っていることから、
スロジギに使用することが多いと思われるが、

自分は、スロジギにはがまかつの「鎌鼬」を使用しているので、
今回は、通常のジギングに使用することにした。

「早掛」よりも掛かりが良いと言われているので、
使うのが楽しみである。
スポンサーサイト
この記事のURL | フック巻き | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<代表ジグコレクション。 | メイン | 1本の呪縛からの解放、積丹沖のブリ釣り。>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/29 06:37  | | #[ 編集] |  ▲ top

-HAKASEさん。-
貴重な情報ありがとうございます。
しばらくカラフトもやっていないので、
来年以降、機会があれば行ってみようと思います。
2013/08/29 21:55  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/380-5cfe814e
| メイン |