お手頃デイジギングロッド。
- 2013/09/05(Thu) -
今シーズンから積丹のデイジギに出ているが、
皆さん、タックルが凄い。

夜ブリの皆さんは、船竿を使っている方もいたり、様々なのだが、
デイジギでは、ロッドもリールもソルティガが圧倒的に多い。

1セット約8万円、大体の方は2セット持ち込むので、約16万円。
いろいろな釣りをする自分達には到底無理。


先日、暇だったので、自分の部屋にあるロッドを数えてみたら、
投げ竿、船竿、磯竿、ルアーロット、ジギングロット、キャスティングロッド、フライロッド、
全部でなんと、64本もあった。

これでも、使わない竿は、売ったり、あげたりしたのだが・・・。

自分達もタックル一式、ソルティガで揃えてみたいが、
そんな状況なので、諦めている。


ということで、自分達は、なるべく安くて、
使いやすいタックルをオークションを中心に
いつも探している。

そんな中、お手頃価格のジギングタックルを見つけた。
それが、これ!
IMGP0084.jpg
ダイコー ヴァージャー。

もともとは、久米島遠征用にVRJS59/6を購入したのであるが、
あまりに使い心地が良いので、デイジギ用にVRJS59/4も購入した。


VRJS59/6のルアーwtは、120g~250g。
これは、遠征の他、夜ブリにベストマッチ。

さすがに、デイジギにはオーバースペックではあるが、
デイジギでも、数本釣っている。

デイジギ用には、VRJS59/4。
ルアーwtは、80g~150g。

主に、かみさんが使用しているが、
とても楽だと好評である。

因みに、今シーズン、バラしは一度もありません。


さて、なぜこのロッドを選択したかというと。
理由は、とても単純。

GT用に使用している信頼のキャスティングロッド、
カーペンターのブランクをダイコーが供給しているから。

予想どおり、カーペンターのロッドのように、
ティップが適度に柔らかく、バットが粘り強いという特徴が生かされていた。

VRJS59/6で7.5kgのブリを上げたときは、
拍子抜けするほど、いとも簡単に上がってきてしまった。

ロッドの長さの関係もあるかもしれないが、
さすがに、カーペンターのロッドのように、

曲がったバットの反動でオートマチックに
魚が浮き上がるということにはならないが、
ブレることなく、しっかりと上げられる。

ソルティガは、もの凄く完成されたロッドで、
使い心地も値段に見合ったものだと感じる。

しかし、いかんせん定価で50K以上となると
なかなか手が出ない。

その点、ヴァージャーの価格は、ソルティガの半分以下。
16kほどで購入できるのである。

これから、ジギングを始めようとしている方、
オーシャン21に現物があったはずですので、
是非、手にとって見てください。

絶対にお勧めです。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<凪の日は釣れない?積丹沖の夜ブリ第2弾。 | メイン | 代表ジグコレクション。>>
コメント
--
64本とはすごいですね(笑)

ダイコーがカーペンターにブランクを供給しているという話は初めて聞きましたが、いずれにせよ国産メーカーのブランクスなら間違いないですね!

カーペンターのジギングロッドも開発中とのことですが、知り合いのテスターの方いわく、まだまだ数年はかかりそうとのことです…。

もしカーペンターがジギングロッドを出したらどんな味付けになるか気になるところです!
2013/09/06 18:01  | URL | さくさく #-[ 編集] |  ▲ top

-さくさくさん。-
こんばんは。

かみさんの分も入れて、64本ですから、実質32本/人ですが、釣りという釣りはなんでもやるので、結果、こんなことになってしまいました。

カーペンターのジギングロッドは、HPで見ていましたが、主にハードタックルになるのでしょうか?
いずれにしても、私達には手が出ない価格になるのでしょうが・・・。

明日は、今シーズン2回目の夜ブリです。
凪の日に良い思いをしたことがないので、ちょっと期待薄です。

太平洋、トップで釣れていますね。
近いうちに行ってみようと思っています。
2013/09/06 23:57  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/382-a925fdc3
| メイン |