秋の味を求めて、噴火湾のサケとせたなのヒラメ。
- 2013/09/29(Sun) -
食欲の秋、釣り物も美味しく食べ頃となる時期である。

まずは、土曜日、ここ数週間毎週通っている噴火湾のサケ釣りに行ってみた。
到着は、5時前。

釣り人は、2名。
いつもながら、ここはサケ釣り場であるにも係わらず、人が少ない。

この日は、干潮が3時過ぎであったので、
まず、立ち込んで沖目を狙った。

開始2投目でアタリ。
しかし、餌を突いただけ。
水面で身体をくねらせる姿が見えた。

しばらくして、またアタリ。
今度は、本アタリになるまでじっくり待って、

アワセを入れたつもりだったが、
痛恨のすっぽ抜け。

その後、何度かアタリはあったが乗らず。
そうこうするうちに、潮が満ちてきて、
波打ち際でヒットする姿が見えた。

すぐに、波打ち際に移動すると、
背びれを出したサケの群れが見えた。

早速、キャストするが、食わない。
一度群れがいなくなり、

しばらくして、また戻ってきたところで、
やっと、かみさんにヒット。

しかし、もう少しのところで、バレ。

すぐに、またアタリ。
今度は、しっかり食い込ませて、ヒット。
IMGP9108.jpg

一年振りのサケは、やや大きめの雄であった。
IMGP9109.jpg

自分は、ここでも、ドラグを出されるアタリがあったが、
またも、すっぽ抜け。

結局、チャンスタイムは6時~7時の一時間。
この間、4名で4本のサケが上がった。

この日は、これまでで一番魚影が濃かったように思う。
チャンスタイムに、ちゃんと釣っていれば、
もっと釣れたと反省しきりである。

今日、日曜日は、一年振りのせたなのヒラメ釣り。
毎年、春に寿喜丸さんにお世話になるのだが
今年は、春のヒラメが芳しくなく、

船長に電話を入れたら、「釣れないから来るな!」って。
なんて商売っ気のない船長なんだろう。
そんなところが良くて、毎年通わせていただいたているのだ。

朝4時半、約一年振りに船長に再会。
相変わらず、元気だ!

友人S氏と3名で5時に出港。
ポイントは、まだ水温が高いとのことで、
いつもより深い30mライン。

ポイントに到着して、仕掛けを投入。
開始3分でヒット。
なんとか、キープサイズ。

続いて、また、すぐにヒット。
今度は、40cmちょとと小物を連発。

今日は、調子がいいなぁと思っていたら、
ここからが辛抱の釣り。
ポツポツと釣れるものの、大物が出ない。

7時前、ポイント変えた1投目。
仕掛けがいきなりズッシリと重くなり、
聞きアワセを入れると、ゴンゴンといいアタリ。

やっと、来ました大物が・・・!
こいつを釣るために、遠くせたなまで来ているのだ。
IMGP9110.jpg
肉厚の60cm、自己記録更新である。

そして、すぐに、50cm級がヒット。
楽しい~!大物ヒラメの引きは、最高だ~。

一方、かみさんはというと、ロッドとしゃくり方がうまくマッチせず、苦戦。
IMGP9111.jpg
やっと、この時間にキープサイズをキャッチ。

S氏も苦戦していたが、段々と釣り方も板についてきて、
ポツポツとヒットしている。
IMGP9112.jpg

今回も、「外道殺し」の本領を発揮し、
47cmの大型マゾイをキャッチしていた。
IMGP0115-2.jpg

今日は、ポイント移動する度に、ポツポツと釣れるという感じで、
9時半頃、やっとかみさんにも大物がヒット。
IMGP0116.jpg
このとき、かみさんは、ロッドをディーオからオフショアスティックに変更。
やっと微妙なアタリを掴むことができるようになった。

ただ、かみさんは、この前にかなりの大物と思われるヒラメをヒットしたが、
どうゆう訳か、PEが高切れしてパー。
もの凄く悔しがっていた。

10時を過ぎるとアタリがピタッと止まってしまったが、
11時からの30分間にプチ入れ食いタイム。

自分は、この時間だけで、40cm級2枚とリリース4枚。
なんと、船長はこの時間に60cm級と50cm級のダブルヒット。
さすがである。

船長、客より釣ってはだめですよ(笑)

その後は、またアタリも止まり、12時に終了となった。

結局、自分は17枚、うちリリース7枚。
かみさんは10枚、うちリリース6枚。
S氏は6枚(リリース不明)。

船長にとっては、この程度の釣果では今一つ満足できないようであったが、
自分としては、二桁獲れたので、御の字である。

釣ったヒラメ達は、かみさんの実家、長万部の「濱の家」のイケスに放流。
しばらくは、ヒラメの刺身に事欠かないという訳である。

来月、もう一度、行く予定であるが、
その頃には、水温も低下し、今日以上に釣れることを期待している。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<時化の中の過酷な釣り、噴火湾のサケと積丹の夜ブリ。 | メイン | 3連休は1勝2敗、噴火湾のショアサーモン第2弾。>>
コメント
-アキアジ・-
こんばんは!TOMさん。
ヒラメの方は予定通りの好釣果でお見事ででありました。
本日のアキアジサーフ・・日曜日とあって結構な人でしたね。でも、アキアジは確実に定位していました。河口域・・釣り人20人くらいで20本喰らい釣れたと思います。私はすっぽ抜け2本で終了でした・・。7年ぶりにショア用タックル引っ張り出しての釣りでしたが、タコベイト付きの針が駄目でしたね・・。しっかり交換しておけば良かったと思いましたが、後の祭り・・。

結局、諦めきれずに夕刻までいたのですが、日中は浮フカセの釣り人の釣果のみ・・。日暮れ間近に100本以上のアキアジが河口に集結していたのですが、これが全く喰わない・・。見ていた限り2本かな・・。私は、アタリではなくて、群れているアキアジにルアーが触る感触で終了でした・・。

なんか・・アキアジの釣り方忘れてしまったみたいです・・。朝、両隣りに2本ずつ持っていかれた時にはさすがに、頭に血が上りましたね(笑)。次回はタックル総入れ替えで臨みます。、
2013/09/29 22:16  | URL | shinys@自宅 #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

-shinyaさん。-
久しぶりのサーフアキアジお疲れ様でした。
さすがに日曜日は混んでしまいますね。

すっぽ抜け。私もやってしまいましたが、フックの問題というより、食いが浅いという感じがしました。
じっくり食い込ませれば、たぶん大丈夫だと思いますが・・・。

義弟は、朝7時から夕方6時までで4本。
日中に、浮きフカセで1本釣ったようです。
夕方、ヒットしていた釣り人は、たぷん義弟だったと思います。

食いが悪いようなので、朝一勝負またはフカセというところでしょうか。
来週、お時間があれば、土曜日にチャレンジしてみてください。
もう少しはあずましく釣りができると思いますよ。
2013/09/30 01:04  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/386-d780ec22
| メイン |