絶好の釣り日和であったが・・・、桂沢湖のワカサギ釣り。
- 2014/02/11(Tue) -
前任地では、職場のワカサギテントを独り占めして、
シーズンなんども、通ったものだが、

異動になってから、そのように仕組みもなく、
また、海外遠征などでテントの購入を控えていたこともあり、
ここ数年、ワカサギ釣りが疎遠となっていた。

最近、海でのいい話も聞かないし、
腰の調子がイマイチで、

ハードな釣りは厳しいので、
久しぶりのワカサギ釣りに行ってみた。

IMGP9188.jpg
現地到着は8時過ぎ。
急な坂を下って、準備を済ませると9時近かった。

早速、仕掛けを投入するが、全くアタリがない。
こればダメだということで、すぐに場所を移動。

天気も良く無風なので、
テントを出て隣の穴でやってみることにした。

ここでやっと、アタリも出て、
続けざまに数匹釣るも、後が続かず。
IMGP9191.jpg

かみさんはというと、テントの中で続けているが、
ここのワカサギのアタリは非常に小さいので、
アタリを取れず苦労している。
IMGP9190.jpg

そうこうするうちに、S氏が自分のところに移動してきた。
自分がなかなかアタリを取れず苦労している中、
あれよあれよという間に釣っていく。
IMGP9192.jpg

さすがに、ここのシーズン券を購入しているだけあって、
微妙なアタリを見事に捕らえている。

しかし、10時半を過ぎた辺りから、
アタリも止まり、11時に終了とした。

S氏の話では、先週は3時間ほど三桁釣れたが、
今シーズンはボーズの日もあり、
なかなか釣果が安定しないとのこと。

どうやら、水量が多く群れがばらけていることが原因のようだ。
3月になると水量も落ち着き、釣果も安定するとのこと。

3月に入ると、サクラマス釣り最盛期となるが、
様子を見ながら、リベンジということも考えてみよう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 小物釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<無事合格、第二級海上特殊無線免許&優れもの喫煙グッズ。 | メイン | 第二種海上特殊無線技士国家試験受験記>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/404-47b70f59
| メイン |