2か月振りの釣り、せたな沖防のカレイ釣り。
- 2014/04/13(Sun) -
今年は、船の予約を入れても、
波が高かったり、

低水温の影響で釣れていないので中止となったりと、
釣りに行けない日が続いて、
フラストレーションが溜まりまくり。

予定では、土曜日に積丹から
サクラマスの船に乗る予定であったが、
今回も、釣れていないので中止とした。

天気予報を見ると、日曜日は久しぶりに条件が良いので、
何か釣りに行きたいと思ったが、
この低水温では、ほとんど期待できない。

可能性があるのは、この時期岸よりするクロガシラぐらいということで、
急遽、寿喜丸さんにお願いして、
沖防に乗せて貰うことにした。

IMGP9195.jpg
出港時間は、3時とのことであったが、
我が儘をいって、5時に東防に乗せていただいた。

この時期は、まだ奔りのため、先端部しか釣れていない。
当然、私達が到着したころには、当然、先端はいっぱい。
IMGP9196.jpg

しかたがないので、先端から10m程下がった内側に釣り座を構えた。

開始早々、当たりはあるが、もの凄く小さな当たりで、
かつ、なかなか乗ってくれない。

さすがに先端では、良い型のクロガシラが上がっている。

30分ほどして、やっといいアタリ。
首を振っているので、これは本命かと思ったが、
残念ながら、ホッケ。
IMGP9199.jpg

船釣りでは外道だが、なぜかしら投げ釣りだとうれしい。
ましてや、本年の初物である。

その後、たまに当たりはあるが、やはり乗らず、
餌を変えようと竿を煽ると、なんか重い。

海藻でも引っかかったか?と思っていたら、
グングン引いている。

目の前で、クロガシラと確認し、
慎重に抜き上げた。
IMGP9198.jpg
30cmちょっと、まずまずの型。

この魚は、まだ水温が低いせいか、
当たりに気づかなかった。

その後、ホッケと手のひらマガレイを追加して、
11時に終了。

まだ時期的に早い感じで、
内側には入ってきていないようだ。

先端では、遠投で良型のマガレイもあがっており、
この時期は、先端に分があるが、

後一月もすると、内側でマガレイの入れ食いに出会えるはずだ。

今回は、あまり釣れなかったが、
今日は天気も良く、気持ち良く釣りができた。

しばらく釣りをしていなかったが、
やっぱり釣りは楽しいと実感した。
スポンサーサイト
この記事のURL | 投げ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イルカ襲来、積丹沖のサクラマス釣り。 | メイン | 今年の遠征計画決定!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/409-0827e269
| メイン |