またしても一本、大中漁港のハモ釣り。
- 2014/08/10(Sun) -
しばらくハードな釣行が続いたので、
今週末は、のんびりと投げ釣りでもしようということで、
金曜日と土曜日の夜、長万部でハモ釣りをすることにした。

まずは、金曜日、仕事が終わってから、
長万部に向かい、静狩漁港でやってみた。

この港は、ハモが入ればどこでも釣れるが、
入っていなければ全く釣れないというギャンブル性の高いところ。

夜10時に到着、釣り人は3名。
地元の方の話では、今シーズンはまだ釣れていないとのこと。

早速やってみるが、当たりは全くなし。
暇なので、小ゾイと戯れる。

そのうちに、先行者も帰ってしまったので、
私達も12時過ぎに終了。

土曜日の夜は、いつもの大中漁港。
夕方5時の到着時は、釣り人は皆無。

6時頃になると釣り人が続々と集まってきた。
IMGP9386.jpg
明るい内は、カレイらしき当たりがあるが、
たぶん小さいのだろう、当たりだけ。

暗くなってからが本番。
この日は、前回と異なり、ヒトデがそれほどうるさくない。

チョンチョンとか、グーンと引き込まれるような当たりはあるが、
本当たりまでは至らず。

やっと、8時過ぎに明らかにハモの当たりがあったが、
なんと、針かがりせず。

その15分後、なんとかヒット。
やっぱり、ハモはいい引きだ。
IMGP9388.jpg
でも、釣れたのは、この漁港で釣ったハモの中では
最小の40cmぐらい。

こんなでも、あの引きだから、この釣りはやめられない。
クロガシラやアブラコ以上かもしれない。

しかし、この後、風が南から北東に変わり、
当たりもピタッととまったので、終了とした。

前半の小さな当たりをちゃんと取れれば、
もう少し釣果はあがっただろう。

そのためには、仕掛けの工夫が必要だと感じた。
次に向けて、もう少し研究してみよう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 投げ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<激流のチビいじめ、積丹沖のブリ?釣り。 | メイン | 外道祭り!上ノ国沖のデイジギング。>>
コメント
--
ハモは釣った事が無いのですが、引きがそれ程強いとは驚きです。私が楽しみに呼んでいるブログの方が、夜ハモにはまってい、て苫小牧で一晩に数匹釣るようですが、夜の海は怖いので私には無理のようです(笑)
2014/08/11 10:41  | URL | 夫婦釣り #-[ 編集] |  ▲ top

-夫婦釣りさん。-
こんばんは。

以前、80cmオーバーを釣ったときは、ドラグ出まくりで最高でしたよ。
確かに、夜一人で防波堤の上で釣りをしているとちょっと怖いですが、今年のお盆もこの釣りをしようと思っています(怖)
2014/08/11 21:28  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/427-6aa4b88d
| メイン |