ド干潮だけど、太平洋のサケ釣り。
- 2014/10/05(Sun) -
気温が日に日に低下し、
太平洋のサケも、そろそろ遡上が本格化するものとみて、
またまた、いつものポイントに2日連チャンで行ってみた。

まずは、土曜日、釣り場の防衛のため、
早朝というか深夜3時半に到着するが、

先週、我々防衛軍に排除されたぶっ込み釣り師が、
既に陣取っていた。

釣り場防衛に失敗。
朝、目覚めの早い老人を敵に回すと大変だ。
IMGP9420.jpg
ということで、限られたスペースは超満員である。

ここも、明るくなってから来ても、
入れるスペースはないという競争率の高い釣り場になってしまった。

この日は、早朝5時が干潮と潮回りが非常に悪い。
明るくなって周りを見渡すが、魚の姿は見えない。

仕方がないので、思いっきり遠投をしていると、
キャストして、数m巻いたところで、根掛かり。

でもこの辺は、深さもあるので、根掛かりしないはずだか・・・?

とりあえず、4回ほど竿を煽って、根を外そうとするが、外れない。
そうこうするうちに、なんか引いているような・・・?

用心のため、一度アワセを入れると、いきなり走り出した。
つまり、サケが掛かっていたわけである。

遠くでかかったので、サケの強い引きを十分に味わいながら無事ゲット。
IMGP9418.jpg
小振りのメスでした。

数分後、今度は遠投してしばらく巻いたところで、
サケ特有のモゾモゾっとしたアタリ。

ここで早合わせは厳禁なので、
リールが回せなくなるまで、ゆっくりリーリング。

リールが止まったところで、アワセ!
先ほどより強い引きを味わいながら、
無事ゲット。
IMGP9419.jpg
またまた、メス。

自分は、イクラより美味しい身を食べたいので、
みなさんと違って、メスはそれほどありがたくない。

その後、周りで1本上がったが、
8時を過ぎた辺りから、風が強くなり、波も高くなってきたので、
この日は、ここで終了とした。

結局、この日は全体で3本。
うち2本をゲットできたので、上出来であった。


今日、日曜日は、激混みを予想して、
前日と同じ、3時半に到着。

釣り場を覗くと、今日はぶっ込みは不在であった。ラッキー!

明るくなり海を見ると、昨日とは打って変わって、
波打ち際にたくさんのサケが、群れをなしていた。

まず、義弟が幸先良くヒット。

自分も浮きルアーで近間をネチネチ狙ってみるが、
見向きもしないので、浮きフカセにチェンジ。

数投したところで、なんとかヒット。
IMGP9421.jpg
またまた、メスであった。

みなさん、波打ち際に群れをなす魚を必死に狙うが、
全く、見向きもしてくれない。

そんな中、義弟がまたもやヒット。
いつものことだが、この人は釣りに関して、
人知を越えた能力を発揮する。

しばらく全く釣れない時間が続き、
ルアーで遠投、浮きで近間といろいろとやって見るが、
全く喰ってくれない。

7時を過ぎた頃、やっとヒット。
いきなりドラグを出され、走り回られる。

なんか変だなぁと思っていたら、
魚がジャンプした時に、スレ掛かりであることが確認できた。

しばらく走り回られて、皆さんに迷惑を掛けたが、
やっとのことで取り込むことができた。
今度は、でっかいオスであった。

9時頃、群れも薄くなってきたところで、終了とした。

今日の釣果は、人が多かったが全体で7本。
うち、4本が自分と義弟の釣果であった。
IMGP9422.jpg

今日は、8時頃から続々と釣り人が現れ、
強引に狭いスペースに入り込んできたり、

トレブルフックを付けたルアーを投げている人や
浮きルアーを全力で引いてくる人がいたり、

仕舞には、突然ケンカが始まったりと、
この釣り場も、サケの釣り場独特の無法地帯の様相を呈してきた。

昨年まで、顔見知りだけで和気藹々と楽しい釣りができたこのポイントだが、
自分にとっては、今年いっぱいが限度かもしれない。

また、新しい釣り場を開拓しようかなぁ。


さて、来週、土曜日からはマレーシア遠征である。
先週行った方の話では、ルアーでは2本程度しか釣れなかったとのこと。

相変わらず、ルアーで釣るのは難しそうだが、
自分達は釣りの形にこだわらないので、
とにかく、釣れる方法で釣ることに心がけるようにしよう。
スポンサーサイト
この記事のURL | ウキ釣り | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<只今、ロンピンから帰ってきました。 | メイン | 釣り場防衛軍!太平洋のサケ釣り。>>
コメント
-お見事です!-
こんばんは!TOMさん。
今日もお仲間に加えていただき、ありがとうございます。
朝マズメの勝負は2本バラシで終わってしまいました・・。私も途中から浮フカセのタックルに変えましたが、360度サケの群れ・・、でも喰わない!アキアジ釣りはストレスが溜まります。苦手意識があるのもなかかな釣果に結びつかない要因であるのかもしれません・・。そんな中で確実に型を見るとは義弟さんも含め、お見事ですね。


来週末はいよいよマレーシアですね。奥様共々楽しんできてください。レポート楽しみにしております。
2014/10/05 20:02  | URL | shinya@メインハウス #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

-shinyaさん。-
こんばんは。

お疲れ様でした。
あんなに魚がいっぱいいるのに釣れない状況って、イライラしますよね。
これまでの釣行では、5時からの30分が勝負で、この時間を逃すとかなり厳しくなります。
今日は、早めに浮きフカセに変えたのが良かったようです。
マレーシア、たぶん最初で最後のセイル釣行になると思いますので、頑張ってきます。
2014/10/05 22:39  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

--
私はやっぱりオスよりメスが有難いですね(笑)。それにしても皆さん見事な釣果でした。釣り場の場所争いで釣りを止めた人がいると聞いたことがありますが、嫌なもんですよね。釣り船に乗った時にお祭りで一挙に雰囲気が悪くなる時も嫌です。ところで、マレーシアですか・・。行ってみたいな~。大漁祈念申し上げます!
2014/10/06 06:22  | URL | 夫婦釣り #-[ 編集] |  ▲ top

-夫婦釣りさん。-
こんばんは。

この釣り場は、一昨年までは多くても5、6名で、ほとんど身内だけという平和な釣り場でしたから、昨日のような喧噪は初めてで、もう辛抱の限界です。
来年に向けて、新しい釣り場を探します。

マレーシアは、初めてなので、凄く楽しみです。
憧れの魚、セイルフィッシュを必ず釣ってきます。
2014/10/06 20:44  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

--
いつもコメありがとうございます

深海松を入手しました
必要でしたら お分けしますよ~
2014/10/13 04:32  | URL | seamaster #-[ 編集] |  ▲ top

-seamasterさん。-
こんばんは。

本日、ロンピンから帰ってきたため、返事が遅くなり申し訳ありません。
深海松、いいですね。
あの美しさは、何とも言えないものがあります。
でも、私には、しゃくりを作る道具も技術がありませんので、本当にいいお話ですが、残念ながら、seamasterさんのブログを指を咥えて見るしか素手がありませんトホホ。
2014/10/15 23:25  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/434-05f93eca
| メイン |