セイルフィッシュの聖地マレーシア遠征、後編。
- 2014/10/18(Sat) -
3日目、泣いても笑っても、この日が最終日。

この日の朝は、あの方の写真が飾ってあるお店で朝食。
IMGP9459.jpg

ナンのようなパンをカレーに付けて食べるのだが、
これがすこぶる美味しい。
IMGP9460.jpg
これで、スタミナを付けて、バンバン釣るのだ。
この日は、ラムさんの提案で進路を南に変え、
さらに、少し遠くまで足を伸ばすことにした。

まずは、お約束のベイト釣り。
最初は、アマダイみたいな魚やハタばかりであったが、

ポイントを少し移動すると、アジ、サバ、ニシンみたいな魚が順調に釣れ、
十分なライブベイトを確保したところで、セイルのポイントに移動。

トモでバルーンを流し、ミヨシではルアーをキャスト。

しかし、アタリがない。
セイルが釣れない間は、餌木でアオリを釣ったり、
サビキでハタを釣ったりとそれぞれ楽しんでいる。

かみさんは、餌木を持ち出し、アオリイカを狙う。
すると、すぐにアタリがあり、アオリが釣れた。
IMGP9463.jpg

この後は、アオリの入れ食い。
あまりに簡単に釣れるので、自分も挑戦。
すぐに、ヒット。
PA9602.jpg

北海道では、アオリは釣れないので、
二人とも、初体験で、結構楽しい。

しかし、二人とも、アオリの恐ろしさを知らない。
そして、やってしまった。

船内にブシュー、ラムさんにブシュー、自分にもブシュー。
あちこちを墨まみれにしてしまった。

そうこうしているうちに、やっと、バルーンにヒット。
ジャンプしたセイルは、いままで出なかった25kgぐらいのアベレージサイズ。

しかし、掛かったのは、よりによって、前日用意したライトタックル。
すぐに、ロットを持ち、臨戦態勢に入るが、

こんなタックルでは、全く止まらない。
ついには、パヤオまで走られ、ラインブレイク。

昨日まで小物ばかりだったので、
ちょっと舐めてしまった。

次に掛かったのは、また、自分のロッド。
これもまた、アベレージサイズ。

今度は、ハードなタックルに変えていたものの、
フックの結びが甘かったのか、すっぽ抜け。

しばらくアタリがなくなったので、ここで大きく移動。

時間的に、ここが最後のポイント。
到着してみると、大きなパヤオがあり、

鳥もたくさん飛んでおり、今までとはなんか海が違う感じ。

ルアーをキャストすると、いきなりショートバイト。
船縁までチェイスしてくる。

すると、自分のロッドで流したバルーンにヒット。
ジャンプした姿は、明らかに今まで一番の型。

必死にリールを巻こうとするが、全然巻けず、
ドラグを鳴らして、ラインがどんどん出て行く。

これが、本来のセイルの引きなんだろう。
もの凄く楽しい。

続いて、かみさんにもやっと大物がヒット。
今までとは違う強い引きに悲鳴を上げているが、
なんとか頑張って30kgオーバーを見事釣り上げた。
PA9605.jpg

さすがに、30kgを超えるとでかい。
現地ガイドのラムさんも喜んでくれているので、一緒に記念撮影。
IMGP9471.jpg

この頃には、ルアーにもかなり反応するようになり、
何度かショーバイトの後、ついにヒット。

もの凄いテールウォークが何度かあり、
その際、いいところにフックも掛かっているのを確認。

これはいただいたと思ったが、2度目のジャンプの後、
後ろに走ったと思ったら、船の下に潜り込んでしまった。
万事休す、あえなくラインブレイク。

こちらの船は、ウォークアラウンドではなく、
船の真ん中で移動するタイプなので、
後ろに走られると、もうどうしようもない。

気を取り直して、ルアーをキャストしていると、
後ろでバルーンを流していた自分のロッドにヒット。
同時に、D氏にもヒット。

自分の魚は、中学生レベルの20kgぐらいで簡単にビルをキャッチ。
一緒に写真を撮ろうと水中でビルを持って待機していたが、
D氏の方は、なかなか寄ってこない。

かなりの大物のようなので、自分はそのままビルを放してリリースし、D氏を見守る。

下に下に潜り込み、かなり往生している。
やっと姿が見えると、船長がマーリンだと叫んでいる模様。

市ノ川氏もラムさんもマーリンと確認。
船に寄せてきてからが早かった。

さっと持ち上げて、写真を撮って、慌ただしくリリース。
IMGP9469.jpg
ブラックマーリン、和名シロカジキ。
推定60kg、とにかく、大きかった。

そして、最後にもう1本獲りたいとお願いした一流しで奇跡が・・・。
バルーンで流していた自分とかみさんのロッドに同時ヒット。

自分の方は、かなりの大物。
ギーギードラグが出されて、全然止まらない。

約10分間の格闘は、楽しくもあり、苦しくもあり。
PA9625.jpg
ラムさんの見立てでは、自分が35kg、かみさんが27kg。

かみさんの方が少し小さかったので、ほぼ同時に上げることができ、
ふたり揃って記念撮影ができた。
PA9629.jpg
右腕がパンパンでセイルを持ち上げられない。

終わりよければ、すべてよし。
最後に大物が獲れて、大満足のロンピン遠征となった。
IMGP9474.jpg

ただ、数日経って思うことは、やっぱりルアーで獲れなかったこと。
やはりリベンジしたいところだが、虫嫌いのかみさんをどう説き伏せるかだなぁ。

※ 動画の編集に時間を要するので、後日改めてアップします。
スポンサーサイト
この記事のURL | ロンピン遠征 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<先週とのギャップが・・・でも楽しい、長万部のチカ釣り。 | メイン | セイルフィッシュの聖地マレーシア遠征、前編。>>
コメント
--
こんにちは!TOMさん。
北海道では味わえない釣りですね・・。一度はまってしまうと元には戻れない雰囲気があります。

奥様共々十二分に楽しまれたようで良かったですね。虫って?、洋上に居るわけではないですよね。ホテルですか?。

セイルもマリーンも区別がつかない私ですが、二人掛かりで持ち上げなければならない、ターゲットとのファイトシーンは、なんとなく想像がつきます。かなり体力がないと厳しいですね(笑)。
2014/10/18 13:28  | URL | shinya@セカンドハウス #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

--
やりましたね~!見事でした!「11PM」の冒頭でセールを釣るシーンが浮かびました。こんなダイナミックな釣りを覚えちゃったら北海道へ帰って来ても触手が伸びないのでは?(笑)。とにもかくにも、すばらしい海況を引きこんだお二人の強運に感嘆です。来年は、ルアー一本で勝負する姿を今から楽しみにしておりますv-218
2014/10/18 15:49  | URL | 夫婦釣り #-[ 編集] |  ▲ top

-shinyaさん。-
こんにちは。

最終日がなっかったら、ちょっと寂しかったと思いますが、ラッキーでした。
虫は船にはいませんが、ホテルにもレストランにもいっぱいいました。
動画が容量オーバーで投稿できず、近いうちに迫力ある動画を何とかしてアップします。
2014/10/18 16:31  | URL | TOM@長万部 #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-夫婦釣りさん。-
こんにちは。

最終日で何とか帳尻を合わせることができました。
道内ではなかなか体験できない釣りですから、また、しばらくすると虫が疼くと思います。
来年は、初心に帰りGT狙いで、モルディブに行きたいと思っています。
2014/10/18 16:39  | URL | TOM@長万部 #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

--
毎度、お二人の釣行に感服しています。
今回もまた、スゴイ、スゴイ‼の言葉しか出ません。
只々、感心。羨ましいです。
特に、奥さまはセンス抜群のようですね。
私も、十勝の海から視野を広げようかな、なんて思っちゃいます。
2014/10/18 20:27  | URL | macotch #-[ 編集] |  ▲ top

-macotchさん。-
はじめまして、なんでしょうか?

お褒めいただきありがとうございます。
ガイドのラムさん曰く、今年の10月は今までにないくらい状況が悪いということらしいです。
本調子だと、どんなことになっていたのかと思うと、逆にゾッとします。
かみさんは、知らぬ間に腕を上げていて、ガイドの方も見ていて安心な遣り取りだと言っていました。
パラオや久米島の経験が生かされたということなんでしょう。
macotchさんもこのくらいの釣果は間違いなく得られると思いますので、遠方ですが頑張って足を運んで見てください。
2014/10/19 21:43  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
迫力満点の写真に圧倒されました!
奥様とのダブルキャッチの写真は圧巻ですね。羨ましい限りです!

これだけの大きな背鰭を持った魚なら、きっと泳ぐ力も相当なものなのでしょうね!
これからも遠征のご報告楽しみにしております!
2014/10/20 19:48  | URL | さくさく #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/20 20:58  | | #[ 編集] |  ▲ top

-さくさくさん。-
こんばんは。

初日、2日目と小物が多くちょっとがっかりしていたのですが、最終日は大物ラッシュで満足できました。

さすがに、最後の1本は腕にきました。
筋力アップが必要ですね。

日程的に、モルディブより短期間だと思いますので、是非機会があれば行ってみてください。

今日、これからムービーをアップしますので、よろしければ、ご覧下さい。
2014/10/20 21:12  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/438-8d4749fa
| メイン |