100杯釣るはずが・・・、小樽港のマメイカ釣り。
- 2014/10/26(Sun) -
2014.10.25

太平洋のいつものポイントのサケは、
例年ならピークを迎えるとこだが、
ここに来て、魚影が薄い模様。

それなら、戻りが入ってきたブリと考えたが、
週末、荒天のパターンに嵌って、出られそうにない。

だとすると、選択肢は港の釣りしかない。

最近、マイメカが随分釣れていると聞いた。
いつもの年なら、11月後半から美国や余市なのだが、

久しぶりに発電機を持ち出して、
土曜日、小樽港に行ってみた。
IMGP9481.jpg
週末のなので、激混みを予想して早めに出発。

厩岸壁は、丁度チカ釣りの皆さんが帰る時間帯で
入れ替わりに釣り座をキープ。

釣れ始めるのは夕方からと、
のんびりエギング。

明るい内は全く釣れずで、嫌な予感。
釣れる時って、日中からポツポツ釣れるのだ。

辺りが薄暗くなった頃、
スッテ5連結の自分の磯竿で2連チャン。

かみさんもエギングでヒット。

これは、ここから爆釣かと思ったら、それから沈黙。
本当にポツポツ程度。

いつか釣れ始めるかと思い頑張ってみたが、
ずーっとこの調子。

あまりに釣れないので、我慢できず9時に終了とした。

100杯釣って、マメイカの美味しい刺身と
バター炒めを食べ放題なんて考えていたが、

結果は、たったのこれだけ。
IMGP9484.jpg
今年初のマメイカ釣りは、散々な結果となった。

雪がちらつき始める頃には、
余市方面でエギングで爆釣となるだろう。
その時まで、食べ放題はお預けだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 小物釣り | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<戻りブリを求めて、積丹沖のブリ釣り。 | メイン | セイルフィッシュの聖地マレーシア遠征、ムービー編。>>
コメント
--
我が家は一昨年、マメイカ釣りに小樽でデコでした(笑)。妻は防波堤で夜酒を飲みながらワイワイやって、ちょっかい出してくるオヤジ(たまさかでした)が嫌で、それ以来行くと云いませんi-229マメイカは釣れると3桁、釣れないとデコ。なかなか難しいですね。そんな中執念の10匹は貴重でしたi-234
2014/10/27 16:01  | URL | 夫婦釣り #-[ 編集] |  ▲ top

--
12でした。
2014/10/27 16:02  | URL | 夫婦釣り #-[ 編集] |  ▲ top

-夫婦釣りさん。-
こんばんは。

10杯も12杯も限りなくボーズに近いので・・・。
たぶん、来月の半ば頃から余市方面で釣れ始めると思いますので、その時にリベンジです。
2014/10/27 21:46  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/441-324ee5ce
| メイン |