骨折り損の・・・、噴火湾の鮭のハネ打ち。
- 2014/11/09(Sun) -
2014.11.8

噴火湾の鮭のハネ打ちは、数年前まで10月末からスタートしていたが、
ここ数年は、11月一週目でもあまり釣れず、
2週目から本格化という様相となってきた。

ということで、先週は予約を変更して、ブリ釣りにしたが、
やはり、鮭はほとんど釣れなかったようだ。

今週に入り、かなり釣れ出したこともあり、
急遽、いつものところに連絡したが、既に満員。

しかたがないので、八雲の東野漁港から出る遊漁船にお願いすることにした。

早朝4時に来てくださいということなので、
指定の時間に行ってみると、
お一人遅れるということ。

ここでは、3隻で出ているが、
自分達の船は、30分も遅れて出港することになってしまった。

ポイントは、黒岩方面ということなので、1時間ぐらいかと思ったら、
1時間しても、全然船が止まらない。

辺りも明るくなり、周りを見渡すと既に長万部沖に来ていた。
先行の船を探してみると、なんと、静狩沖に集結している。

移動時間、2時間。
久米島のパヤオまでの時間より掛かってしまった。

IMGP9492.jpg
待合所に着いてから、既に3時間。
正直、この段階でもうぐったり。

長万部を出て、車で東野まで行き、船で静狩まで戻る。
なんて、非効率なことをしているんだろうなんて思ってしまう。

7時過ぎに釣りをスタート。
数投したところで、自分に幸先良く船中初ヒット。

比較的簡単に上がってきたが、
アベレージサイズの5kg弱のオス。
IMGP9493.jpg

ハネはそこそこあり、ハネを見つけて移動する度に、
ポツポツと釣れる。

かみさんはというと、初めての船ということもあり、
控えめに釣りをしていたので、
投げやすい場所に入れず、苦戦している。
IMGP9491.jpg
いつもの船なら、船も広いし、
同乗の方々が、投げやすい場所を交代してくれたりするので、
女性でも苦労することもないが、

この船は、そんなことはお構いなしで、
我先に投げ込むという感じ。

ちょうど、有名な鮭釣りポイントの雰囲気によく似ている。

また、事前にPEラインは禁止ということで、
ナイロン5号に変えていった。

自分達は、船での取り回しを考えて、
7ftのシーラロッドにしているが、
ナイロン5号だと、かみさんでは飛距離を出すことは難しい。

でも、同乗者を見ると、なんと全員PEラインでした。
PE禁止って言っていたのは、なんだったんでしょうね?

自分も珍しくちょっと控えめに釣りをしていたためか、
なかなか釣れず、やっと2本目を上げられたのが、10時を過ぎた頃。

アワセを入れた途端、いきなりジャンプ。
船の手前でもう一回ジャンプ。

ドラグを調整しながら、なんとかタモ入れ。
5kgオーバーの元気のいいオスであった。
IMGP9494.jpg

その後もハネを見つけて移動しては、
何本か上がるという状況が続くが、

風が強くなってくると、船の挙動がなんか変。
風に船を立てられずに、船が一回転。
えっ!と思ったが、毎回、こんな感じ。

なので、ポイントに到着してすぐに上がるが、
しばらくすると、ポイントからずれてしまうので、
釣れなくなってしまうのだ。

風が強すぎてうまく操船できないのだろうか?
いずれにしてもちょっと疑問である。

結局、船中11人で20本ぐらい。

ハネはそこそこあったので、
もうちょっと釣れてもいいはずなのだが・・・。

さて、問題は、ここから。
西風が強く、かなり風波が立ってきた中での帰港。

当然、予想されたが、もの凄いスプレー。
まるで、土砂降り。

こんな中を2時間も耐えなければならない。
途中から、機関室に入り波のスプレーを凌いだが、
もうすでに、ビショビショ。

おまけに、狭い機関室で、変な体勢でいたため腰が痛い。

さらに、待合所に帰って精算すると、
これも驚きの一人10k。

同じ港の他の船が8k。
いつもの船は7k。

実釣5時間、移動に4時間。
いつもの船だと、実釣7時間、移動に1時間。

燃料代が掛かるとからということもあるだろうが、
客としては、長く釣りができるに越したことはない。

なのに、この料金差。
事前に調べていなかったせいもあり、ちょっと驚いた。

待合室で三平汁が配られていたが、
料金差はこれなのか?

来週は、いつもの船で出ることにしているが、
なんか予報が怪しいので、出られるかどうか。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<完敗!噴火湾のサケのハネ打ち、第二弾。 | メイン | 戻りブリを求めて、積丹沖のブリ釣り。>>
コメント
--
釣果は我が家より上ですが(比較対象が我が家では失礼?)、充分に楽しめなかったようで気の毒でした。初乗りの遊漁船はなかなか思ったようにいきませんね。結局、マイボートでしょうか(笑)次回は楽しい釣りが出来ますように祈っております。
2014/11/10 05:48  | URL | 夫婦釣り #-[ 編集] |  ▲ top

--
お疲れさまです!自分も8日と9日 東野漁港の正宝丸でハネ打ちしてました!あの波しぶきは、ヤバすぎですねー。。。(/_;)/~~ 同じくびしょ濡れになりました。。。
2014/11/10 11:21  | URL | 桜丸☆ #-[ 編集] |  ▲ top

--
お久しぶりです。
この日の早朝、某番屋で嫁がTOMさんご夫婦をお見かけしたようで「もしかすると?」と思ったそうで声を掛けようか?と迷い 人間違えだったらご迷惑を掛けると思い断念したとか。 因みに皆が釣りスタイルで居る中、向かい側で普段着で小猫に遊んでもらっていたのが嫁です(笑)

この日の波を考えると早上がりせざるしかなかったようですね。
俺は仕事で参加出来ませんでしたが、嫁は2年ぶりに鮭ロッドを握り、他の船に遅れること1時間半後、仲間と一緒に2艘チャーター(違う番屋とこの番屋と1層ずつ)した初乗りの船で今年初の鮭釣りを楽しんできました。

擁護するわけでは有りませんが、数艘でグループを組んでいるので情報網の凄さ+釣れる場所があればとにかく走る(時には豊浦方面まで)+他の船よりも釣らせようとする努力+釣り時間が他の船よりも長い、それが皆に支持され予約を取るのも難しいと聞きます。帰り際、一年後の予約を入れる人も多数いるくらいですから(笑)

次は心から楽しめる釣りが出来るといいですね。
2014/11/10 12:54  | URL | ひろし。。。 #-[ 編集] |  ▲ top

-夫婦釣りさん。-
こんばんは。

今年の鮭は、大きいのが多いですね。
船中で7kg級が2本釣れていました。
遊漁船は、相性があると思うのですが、私達にとっては今回はハズレでした。
2014/11/10 20:24  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-桜丸、船長さん。-
こんばんは。

先日は、お世話になりました。
私達は大物が釣れませんでしたが、大きくなくても脂が乗っていて美味しかったですよ。

来年は、私達と一緒に長万部から出ませんか?
札幌から近く、料金も安く、釣り場にも近い。
良いことずくめだと思いますよ。
2014/11/10 20:27  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-ひろしさん。-
お久しぶりです。

猫と戯れていた方は、奥様でしたか。
船長の奥さんと親しげに話していたので、関係者の方かと・・・。
初めての遊漁船であったことと、人の多さに二人とも気後れしていたということもあり、大変失礼いたしました。

おっしゃるとおり、確かに、あそこの釣果は抜きんでているように思いますが、遊漁船は相性があるので、私達にとってはあまり良くなかったということなんでしょう。
滅多に遊漁船の善し悪しは書かないのですが、今回はちょっと書きすぎたと反省しています。
2014/11/10 20:33  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/444-21234251
| メイン |