東積丹のマメイカ&静狩漁港のカジカ釣り。
- 2014/11/30(Sun) -
2014.11.28、29

昨年の不調から打って変わって、
今年はマメイカが好調。

金曜日の夜、先週に引き続き、
またまた余市漁港に行ってきた。

仕事が終わってからなので、
現地到着は、9時過ぎ。

釣れている情報が広がっているため、
自衛隊前の駐車スペースは、車でびっしり。

いつものポイントに行ってみると、
かみさんの知り合いがいて、
お話を聞くと、この日は全然ダメで一匹も釣れていないとのこと。

お話のとおり、外海でもやってみるが、
全く釣れない。

この日は、小潮でべた凪という悪条件。
諦めて、古平、美国、幌武意と回って見るも、どこもダメ。

また余市に戻って、内海側がやってみると
何とか、水イカが釣れてくれた。

その後も頑張ってみるが、一向に状況は変わらず。

本来であれば、たくさんマメイカをおみやげに
長万部の実家に帰ることにしていたが、
水イカ一匹のみとなってしまった。


土曜日は、毎年恒例の静狩漁港のマカジカ釣り。
もう真っ暗になってしまった5時過ぎにスタート。
9507.jpg
まずは、イカゴロ爆弾を投下。
釣れるまでは、ブラーで一遊び。

そこそこ子ゾイが遊んでくれる。

少し離れたところでブラーを落とすと、
なんか重たい。

はじめは生命反応はなかったが、
巻き上げてくると微かな魚信が・・・。

このダラーっとしたん感じは、たぶんカジカである。
巻いてくると、予想どおり大きな口を開けて、カジカが上がってきた。

ラインはPE0.6号で抜き上げは困難。
すぐに、かみさんにタモを用意してもらい、無事ランド。
9506.jpg
35cmぐらいとあまり大きくないが、今年の初物である。

一方、投げ竿はと言うと、ヒトデの嵐。
全く魚信はない。

かみさんは、街灯の下でチカ釣り。
ここは、夜でもチカが釣れるのだ。
9509.jpg

結局、9時までやって、投げ竿には無反応。
ブラーでカジカが1匹と10cmほどのチカが100匹ぐらい。

まぁ、ここは、いつも1、2匹しか釣れないので、
こんなもんでしょう。

来週は天気が大荒れとなる模様。

これから春までは、何を釣るかではなく、
どこで釣りが出来るかということになる。

さて、来週は、どこで釣りが出来るだろうか。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ロンピン遠征覚え書き。 | メイン | 三連休は釣り三昧、余市魚港のマメイカ&黄金沖のカレイ。>>
コメント
--
これからの時期はだんだんと釣り場が狭くなりますね。ところでチカの100尾は良い釣りでしたね。人間が食しても良し、餌用にしても良しでi-179
2014/12/01 16:08  | URL | 夫婦釣り #-[ 編集] |  ▲ top

-夫婦釣りさん。-
こんばんは。

天候に恵まれたとしても、これからの時期は全然釣れないので、毎年、苦手にしています。
チカを100匹釣っても、なんか欲求不満で・・・。
春まで、小物でお茶を濁してなんとか凌ぎます(笑)
2014/12/01 23:28  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/447-04248119
| メイン |