ワカサギ釣りの準備
- 2009/01/29(Thu) -
今週土曜日、総勢17名の大所帯でワカサギ釣りに行くことになった。
場所は、砂川オアシスパーク。
現在、10cm弱が爆釣中とのこと。

あるプログを見ていたら、2年ぐらい前から、浮き釣りをしているとの情報があった。
浮き釣りは、食い渋りの時、小さなアタリが取りやすく、好釣果に結びつくとあった。

ということで、今回、浮き釣りに挑戦することにした。
そのためには、まず浮きを作らなければならない。
全くの自己流だが、悪戦苦闘の足跡を・・・。
用意するものは、サケのぶっ込みに使用するフロートの20φ、カッター、
100均で買ったプラの串、紙ヤスリ(240番)、油性ポールペン赤と黒

IMGP0497.jpg

フロートを5cmぐらいにカット、カッターで適当な形に荒削りして、
紙ヤスリでなめらかにする。
これもパクリだが、雪だるま型の浮きを作ることにした。
プラ串を適当な長さに切って、雪だるまのお尻に刺し、瞬間接着剤で止めて出来上がり。
IMGP0498.jpg
形はいびつで、特に工夫もなにもなし。
発砲用のコーティング剤がなかったので、コーティングもなし。

浮き釣りは、出来るだけ錘が軽い方がいいとのことで、
SSという錘があったので、これにした。
重さは、0.9gということだから、0.3号ぐらい。

鉛そのもので素っ気なかったので、得意のアワビを貼ってみた。
IMGP0500.jpg
ウレタンでコーティングしたので、1gちょっとになっていると思う。

餌は、F-landのHPに載っていたバターサシ(バターワーム)を作ってみた。
IMGP0494.jpg
5日間、バターを餌として与える予定。
写真ではわからないが、バターの下にサシがウヨウヨいる。

作業中、発砲だからと油断していたら、カッターで指をバッサリやってしまった。
どこまでいったか見るのが恐かったので、わからないが、
かなり深くやってしまい、大流血。

病院に行こうか迷ったが、ティッシュでしっかり押さえていたら、なんとか止血できた。
釣りの準備でケガをして、釣りに行けないなんて洒落にならん。
手慣れた作業でも気を付けなければ・・・。

皆さんも気を付けましょうね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 小物釣り | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<4桁は? 砂川オアシスパーク、ワカサギ。 | メイン | 釣り堀 つり堀大将苗穂イオン前店>>
コメント
-準備万端ですね!-
バターサシの育成は順調でしょうか?
知り合いの話ではチーズサシというのもあるらしいです。実績のほどはわかりませんが…。
うちも今日からバターサシの育成に取り掛かりたいと思います。土曜日まで間に合うかな?
2009/01/29 07:24  | URL | HAKASE #-[ 編集] |  ▲ top

--
私も、釣りの前日冷凍サンマを切って一緒に指を切って釣りバスを見送りに行きました。それ以来、トラウマでナイフや包丁を握る時は、左手にグラブをつけています。
2009/01/29 10:39  | URL | ボナ #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは。-
HAKASEさん。
バターサシほぼ失敗です。
半数近くが蛹化してしまいました。
蛹になる寸前のものを買ってしまったのか?
劣悪環境に耐えられず蛹化してしまったのか?
残った少数と赤虫で勝負します。
あまり食べなかった場合は、バターを付着させるだけでもいいようですよ。

ボナさん。
油断大敵、やってしまいました。
指の関節の当たりですから、多分骨まで届いていたのでは?
今後は、私も軍手かなにかを履いて作業するようにします。
2009/01/29 19:48  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/46-af48f2cb
| メイン |