奇跡の1本だったはずが・・・、積丹沖のサクラマス釣り。
- 2015/04/12(Sun) -
2015. 4. 11

自分達のサクラマス釣りは、例年4月第1週までとしている。
その理由は、中旬頃になるとカマイルカの大群が押し寄せて、
サクラマスを釣るのは、かなり難しくなるからである。

本来であれば、先週が最後の予定であったが、
時化で欠航となってしまったので、
1週間スライドして、11日の土曜日に出港することとなった。
9571.jpg
予測どおり、最近、イルカが押し寄せて来ているようで、
前日の釣果は、かなり厳しい状況であったようだ。

この日は、凪で無風の予報どおり、
港を出てみるとべた凪状態。

サクラマスは、波が高い状況、
いわゆる「マス波」が釣れると言われているが、
前日の釣果やこの海の状態では、かなり厳しいと言わざるを得ない。

まずは、15分ほど走って、サル湾に向かう。
到着してみると、余別、日司など各港の船が15隻ほど集まっていた。
9572.jpg

開始早々、底付近を狙うと、お約束の外道ホッケが釣れる。
大物を狙って、15m付近を狙うも、全く反応なし。

20m、25m、30mとだんだんとしゃくりを落としていくと、
やはり、底付近でホッケ。

こんなことを何度も繰り返すが、
サクラの魚信は、全くない。

各船からの無線でも、全くいい話は聞こえてこない。
おそらく、サル湾での釣果は、全体1本であったと思われる。

船長も業を煮やして、大きく移動。
神威岬沖、水無沖の浅場、深場とポイントを変えるが、
やっぱり、釣れるのはホッケばかり。

さらに悪いことに、この日は、このホッケもポツポツしか釣れないので、
おかしいなぁと思っていたら、途中、トドが悠々と船の近くを泳ぎ去っていった。

ホッケが釣れなかったのは、こいつのせいだったのかもしれない。

そんな状況なので、乗船している皆さんもほとんど戦意喪失。

10時を過ぎた頃、余別前浜でポツポツ釣れたようなので、
ダメ元で自分達も移動。

しかし、やはりここでもホッケだけ。

11時になり、最後のひと流しで、自分にアタリ。
竿をちょこちょこ揺らすので、せわしないホッケだなぁと思っていたら、
船長が寄ってきた。

ホッケですよと伝えたが、なかなか横から離れない。
そのうち、どっかに居なくなってしまった。

その時、ちょうど魚が上がってた。
ホッケだと思っていたので、早巻きしていたら、魚が水面から飛び出してきた。

さくらだぁ~っと自分が叫んだ時、
船長がさっとタモを入れてくれた。

釣れたサクラは、1kgに満たないピンコであったが、
最後の一流しと言われた最後の最後に釣れた奇跡の1本である。
9573.jpg
途中で居なくなった船長であるが、実はタモを取りに行っていたのである。
流石船長、あんなアタリでもサクラと解っていたようだ。

1本釣れてほっとしたのか、船長はすぐに無線を入れていた。

ヒットしゃくりは、先日まで某釣具店に勤めていたUさんに作っていただいた
通称「緑のモニョモニョ」に自分がマジカルシートを貼ったもの。
9574.jpg
マジカルシートは、さけのフロートに貼るのが有名であるが、
マスにも聞くのではと、貼ってみた。

1本釣れて満足していたら、その5分後、
自分の反対側で釣っていた方にアタリ。

竿がもの凄くゴンゴン言っている。

かなり走られ、タモ入れも苦労していたが、
なんとかキャッチしたのは、ビューティフルな3kgオーバー。

自分の奇跡の一本が、単なるピンコに変わってしまった。

結局、この日は、この2本だけ。
ただ、積丹全体で10本程度しか上がっていなかったたので、
タクヤ船長も誇らしげであった。

今年のサクラは、今後、余程いい状況にならなければ、
基本的にはこれで最後。

しばらくは、カレイの投げ釣り、船釣りなどをして、
その後は、せたなのヒラメ、その後はブリのジギングとなる。

昨年、今年とサクラは不完全燃焼と言う感じであるが、
きっと、来年こそは大物が釣れると信じよう。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<久しぶりの小物釣り、小樽港のチカ釣り、おまけに船仕掛け。 | メイン | 一発大物狙い、別刈海岸のクロガシラ釣り。>>
コメント
--
お疲れ様でした。ブロ友さんも同日同海域に出ましたが5人で2本だったようです。前半と云うかハシリは小型ながらまあまあ上がっていたようですが、最近はかなり渋いようですね。
この後の釣果に期待です。
2015/04/16 07:55  | URL | 夫婦釣り #-[ 編集] |  ▲ top

-夫婦釣りさん。-
こんばんは。

私はほとんどまぐれでしたが、あの状況で釣ったお友達はたいしたものですね。
おそらく、今シーズンのサクラは、イルカや海獣などで、今後とも厳しいと思いますので、今回が最後ですね。

因みに、夫婦釣りさんのブログにコメントしようとと思ったのですが、送信ボタンが表示されず、入れられませんでした。

後で、ボートの件でメールしますので、相談に乗ってください。
2015/04/16 21:13  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

--
山と渓谷社より大物釣り師の小説が刊行されております。https://www.yamakei.co.jp/products/?_mode=genre&product_genre=%22%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2%22
2015/04/24 13:10  | URL | タケウチ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/460-9287d1c7
| メイン |