三重苦で絶不調、黄金沖のカレイ釣り。
- 2015/05/24(Sun) -
今日は、職場の仲間と黄金ボートハウスでボートを借りて、
カレイ釣りに行ってきた。
9614.jpg

その結果の前に、土曜日に行ってきたヤマハボートの試乗会の模様をちょっとだけ。
実は、掘り出しもののボートがあり、
真剣にを買おうと思っていた。

しかし、今ひとつ踏ん切れないところもあり、悩んでいたところ。

買うなら、やはりヤマハかなぁと思っていたところに、
たまたま、試乗会の情報があったので、早速行ってきた。

最初に乗せていただいたのは、今、府県で大人気のSRX。
9613.jpg

この日は、風が強くウサギが跳んでいたが、
それほどバウンドしない感じ。
9608.jpg
追い風で30ノットぐらいは出ていたかなぁ。
かみさんは、かなり気に入った模様。

続いて、YF24。
当然のことながら、非常にいいボートです。
9604.jpg
この船は、総額で800万ぐらいかなぁ。
いつかは乗ってみたいボートですね。

試乗はしなかったが、FR20。
9611.jpg
これは、ベルフィーノをモデルチェンジしたもの。
釣りというより、ファミリークルージングという感じ。

今回、試乗した結果、やはりヤマハがいいねという感じ。
もう少しお金を貯めてから、あらためて検討することにしよう。


さて、本題の釣りであるが、
予報で波がないはずであったが、全くハズレ。

ウネリと濁りと激流の三重苦で大変であった。

時折1.5m以上の大きなウネリが入り。
もの凄く釣りづらい。

これじゃ、小突いてもほとんど効かないだろう。

おまけに、激流。
船があっという間に流される。

そんな中、ルアーマンであるK氏は好調で、
46cmのイシモチと、
9616.jpg
30cmオーバーのマガレイを数匹釣っていた。
9617.jpg

いつものS氏も好調でポツポツではあるが、良型のマガレイを釣っている。

K部長は、船酔いで苦労していたが、
マガレイを数枚と良型のそう八をゲット。
9618.jpg

最後に、本日の陰の功労者。
T氏のギスカジカのトリプル。
9619.jpg

今日は、潮が速いのと、とにかく、ギスカジカがうるさかった。

まず、トモに陣取る自分達の仕掛けに、泳ぎの早いギスが気付きぱくり。
カレイは、自分達の仕掛けに気付くも、潮が速く追いつけず。

そんな中、自分達の後方のK氏やS氏が
まんまとカレイを仕留めるという感じだったのだろうか。
T氏と自分のおかけで、その後方の皆さんが釣果を得たということなる?

というのは、いいわけで、ただ単に腕の差だろう。

さて、自分の釣果を書いていなかったが、
なんと、たったの2枚。

それも、良型スナと手のひらマ。
あとは、ギスの嵐・・・・。

仕掛けを変え、餌を変えといろいろやってみるが、
正直、全く釣れる気がぜず、お手上げ状態。

こんな貧果は、初めてのこと。
来月、絶対にリベンジだ!
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<久しぶりの大漁、瀬棚沖のヒラメ&長万部漁港の海アメ釣り。 | メイン | 沖防貸し切り、瀬棚漁港沖防のカレイ釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/464-95c1b11d
| メイン |