FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
釣り教室は厳しいのだ、黄金沖のヒラメ釣り。
- 2015/07/05(Sun) -
今日、日曜日は義弟の友人Oさんのボートで
ヒラメとカレイ釣りに行ってきた。

とはいっても、ヒラメ釣りをするのは、義弟とOさんだけ。
二人とも、ヒラメ釣りは初めてとのことなので、
基本的には、自分達は指南役に徹することにした。

出港は、6時前。
最初のポイントは、黄金漁港のすぐ横のカレイ場。
9661.jpg
まずは、ヒラメの釣り方をレクチャー。

ポイントは、
① バケは、あまり大きく振らず、振り方はやや早目に振り上げ、ストーンと落とすこと。
② 軽く何かが触った程度でも、竿の振りをしっかりと止めること。
② 竿を引き込むアタリが出るまで我慢すること。
③ 強いアタリが出ても、アワセないこと。
④ バラさないためには、ゆっくり同じスピードで巻き上げること。

簡単に説明したところで、すぐに実釣。
数分後、まずは、いきなりOさんにアタリ。

強いアタリが出たところで、「今だ~っ」と指示。

すると、身に付いた釣り人の反射神経は押さえられないもので、
ついつい、グンとアワセを入れてしまった。

すると、自分とかみさんから、同時にすかさず「アワセたらダメ~っ」とダメ出し。
ついつい強い口調になってしまった。(笑)

しかし、無事に40cmの初ヒラメをゲット。

初めてのヒラメ釣りでこんなにも簡単に釣り上げられてしまうと、
指南役としては、なんとも拍子抜けである。

ポイントを移動し、黄金漁港の前の13mラインに入ったところで、義弟にヒット。
ここでも、指南役の二人から、「まだ待って!」とうるさく指示。

そして、強いアタリがでたところで、「今だ~っ」と言った途端、
思いっきりアワセ&早巻きのリーリング。

ここでも、二人同時に「ゆっくり巻いて!」と厳しい言葉が・・・。

義弟も40cm級の初ヒラメを無事キャッチできた。
9657.jpg

しばらくして、義弟にヒット。
今度は、かなり強い引きで50cm級をゲット。
9658.jpg

続いて、Oさんも負けじと50cm級をゲット。
9659.jpg

50cm級になると、引きもかなり違ってくる。
これで、二人ともどっぷりとヒラメ釣りに嵌ること間違いなしだ。

同じポイントを流すと、アタリも頻繁に出てきて、
ここからは、ヒラメ釣りのコツを掴んだ義弟の独壇場。

大物は出ないものの、40cm級をコンスタントに釣る。
9660.jpg

ホント、この男は、釣りに関して、何をやらしても、超人的な能力を発揮する。
初めてのヒラメ釣りにも拘わらず、結局12枚も釣ってしまった。

Oさんは、餌が大きかったこともあり、
小さなアタリを拾えずに苦労していたが、これが当たり前。
初めてのヒラメ釣りで、2枚釣れれば御の字である。

さて、自分はというと、操船やら、タモ入れやら、血抜きやらで
忙しく、ほとんど釣りが出来なかったが、
ちょこちょことカレイ釣りをしていた。

例年に比べ、ソウハチは少ないが、良型も何枚か釣れた。
9662.jpg

また、産卵後の荒食いなのか、マガレイが勢いよく飛びついてくる感じで、
バケ釣りのオオナゴにまで40cmオーバーが掛かってきたのには驚いた。
9664.jpg

かみさんもカレイ釣りをしていたが、
いきなり、マツカワを釣ったり、40cmオーバーのマガレイも数枚釣っていた。
9663.jpg

今回は、船頭として、二人の釣りのフォローに徹したが、
二人とも、しっかりとヒラメを釣ることができたし、
カレイも結構釣っていたので、
なんとか船頭の責任は果たすことができ、ほっとしている。


さて、話は戻って、土曜日にもしっかりと釣りをしていて、
まずは、長万部漁港の外房の外海側に新しくできた出っ張りで海アメ釣り。
9655.jpg

ここでは、30cmぐらいの小物が1匹。
9654.jpg

この後、大中漁港に移動して、内房の先端で3匹。
9656.jpg
ここには、かなりの数の海アメが入っていた。

さらに、ここではソウハチも入っていたので、
海アメが釣れなくなったところで、

ルアーロッドを持ち出し、ソウハチ釣りをしたが、
小一時間で5枚釣ることができた。

2日とも4時起きでちょっと寝不足で疲れも残っているが、
気持ちの良い釣りができ、楽しい週末であった。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<100枚釣るはずが・・・、大中漁港のソウハチ釣り。 | メイン | 開幕戦はノーヒット、幌武意沖のブリ釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/468-a5dd44b1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。