モルディブ遠征、へろへろの初日。
- 2015/08/05(Wed) -
毎年恒例の海外遠征。
今年は、いろいろ迷ったあげく、ぎりぎりでモルディブに決定した。

モルディブのGTといえば、船に泊まり込んで
ダイナミックに環礁を移動するものが主流であるが、

今回、自分達は、柄にもなくリゾートなんぞに泊まり込み、
小回りの効くスピードボートでのGTフィッシングを選択した。

札幌を7/30(木)の朝5時半に出発。
千歳→成田→コロンボ(スリランカ)→マーレ(モルディブ)と飛行機を乗り継ぎ。
9670.jpg
(マーレの空港前の港、クリスマスでもないのに電飾だらけ。)

モルディブのリゾートは、一つの島に一つのリゾートとなっていて、
そんなリゾートが100以上あるらしい。
9672.jpg
(これが全部、リゾートの受付。空港内にずらーと並んでいて、ここからボートに案内される。)
それから、ボートで宿泊先のリゾート、エンブドゥ・ビレッジまで20分。
到着したのは、現地時間の夜の10時半。
9745.jpg

部屋からは、海へ20歩も歩けば辿り着いてしまう。
9727.jpg

朝、テラスから海を見ていると、
目の前の至る所にナブラ&ライズ。

ルアーを投げ込めば、一発でヒットするだろうが、
残念ながら、リゾート内は釣りは禁止。

3日間の滞在中、朝昼かまわずこのナブラをずーと見せられ、
ここで釣りが出来ないことが、凄くストレスになった(笑)

初日は8時にリゾートの桟橋に迎えに来てもらって、いざ出発。
9726.jpg

船は、36フィートのTeam GT Fishers。
9725.jpg

キャプテンは、かつてGTフィッシングのドー二のクルーであったモハメッド(左)。
9724.jpg

最初のポイントまで15分。近い過ぎ!
水深は30m。

記念すべき、モルディブの第一投。
飛ばそうという意識が強すぎ、バランスがバラバラで全然飛ばない。

こんな深いところでGTを狙ったことがないので、全然出る気もしない。

2カ所ほど移動したところで、底が見える浅場からドロップオフに繋がるポイントに来た。
なんか、いかにも出そうなポイントである。

数投したところで、かみさんにヒット。
MH0001.jpg

モハメッドは、GT、GTと騒いでいる。


しかし、残念ながら、ファーストヒットは、でっかいカスミアジであった。
MH0002.jpg

続いて、自分にヒット。
ガツンと来たが、なんか引きが弱い。
9682.jpg
これも残念ながら、でっかいアカマス。

まずは、二人ともゲストでスタート。
肩慣らしには、丁度いい。

しばらくして、深場に投げて、ちょうどドロップオフを通過したところで、ドッカンと出た。
やっと来てくれました本命のGT。

やっぱり、GTの引きは全然違う。
MH0003.jpg

船縁近くまで、全然諦めてくれない。
ちょ~楽しい。
MH0005.jpg

実は、これがファーストGT。
パラオ遠征では、たまたま条件が悪く、
2度共振られているから、感慨もひとしおである。

ちょっとしてから、また自分にヒット。
MH0006.jpg
しかし、残念ながら、またも小物。
とはいえ、いいファイトをしてくれる。

次は、やっとかみさんの出番。
いきなり、ドラグが出まくりである。
MH0007.jpg

やられました。
かみさんのモルディブファーストGTは、なんと20kgクラス。
MH0009.jpg

昼近くなると、気温も上がり、35℃に加え、
前日の移動の疲れやら、

しばらく振りにヘビータックルを振り回していた疲労もあり、
ちょっと熱中症気味で頭がぼーっとしてくる。

休み休みやりたいところだが、
いいポイントに来ると、モハメッドがGO!GO!GO!と煽ってきて、
ゆっくり休ませてくれない。

こちとら、二人ともオーバーフィフティなんだからゆっくりさせろと言ってみるが、
ハイテンションは一向に変わらない。

騙し騙しやっていると、また、自分にヒット。
かなり疲れているので、ファイトもなんだか弱々しい。


こういう時に限って、それなりのサイズが来てしまう。
MH0011.jpg
もう、魚を持つ腕がプルプルいって、ちゃんと持てない。

ここで、次のポイント移動。
どっかのリゾートの前で、やや深めのポイント。

ここでは、出るには出るのだが、ルアーの50cmも後ろで出たりと、
GTっていう奴らは、捕食がほとほとへたくそだと実感させられた。

でた~、ヒットしてない~、をしばし繰り返し。
やっとヒットしてみたら、アカマス。

ここから、怒濤のアカマス4連チャン。
疲れているんだから、勘弁してほしい。

そして、ついに本命がヒット。
3回バイトして、なんとかヒットしてくれた。

すると、ドラグがジジジィー。
ナイスサイズ確定である。

ここは水深30mと根に潜られる心配はない。


へろへろだけど、最後の力を振り絞り、
なんとか膝置きサイズをキャッチ。
MH0013.jpg

ちょっとして、今度はかみさんにナイスサイズがヒット。
この日、一番の引きで、海に引き込まれそうになる。


モハメッドは、30kgと言っているが、さすがに、そこまではないでしょう。
まぁ、25kgぐらいということにしておきましょう。
MH0016.jpg

二人とも、膝置きサイズが釣れたし、
前日の移動の疲れが残っているため、
この日は、ちょっと早いが3時で上がり。

結局、この日は、自分が4本、かみさんが3本で、
GTのほかには、カスミが2本とアカマスが5本ぐらいと
大満足の初日となった。
スポンサーサイト
この記事のURL | モルディブ遠征 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<モルディブ遠征、出るけどヒットしない2日目。 | メイン | 只今、モルディブより帰還しました。>>
コメント
-釣り天国-
とは正にここのことでしょうか!

ヘトヘトなのが伝わってきますが、このサイズを見ると力が湧いてきますよね。

ご夫妻に相応しい釣行になったのではないでしょうか。

札幌に帰って来ても、この気温この湿度でお体は大丈夫?

続きを楽しみにしています。
2015/08/05 17:02  | URL | 猟場の番人 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-猟場の番人さん。-
こんばんは。

たまたまパラオ遠征は、条件が悪かったのでしょうけど、それを差し引いても、桁違いの魚の濃さという感じでした。
初日は、暑さにやられて具合が悪かったんですが、ゆっくり休んで、2日目は万全な体調で挑むことが出来ました。
続きは、明日にでも更新しようと思います。
2015/08/05 18:56  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-お帰りなさい・・-
お帰りなさい!
お見事な釣果ですね。
このサイズを連続で抜き上げるのは、さすがに疲れますね。
それにしても、奥様共々タフです!

素晴らしい天気にも恵まれたようで良かったですね。今度お会いした時にでもお話聞かせてください。

シェアさせていただきます。
2015/08/06 06:11  | URL | shinya@メインハウス #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

--
初日から複数キャッチとはお見事ですね!

私が行ったときは釣っても釣っても15キロクラスが限界だったので、モルディブでの25キロはグッドサイズの部類だと思います。

とても楽しそうな写真と動画ですね!
2015/08/06 07:29  | URL | さくさく #-[ 編集] |  ▲ top

-shinyaさん。-
こんばんは。

雨季だというのにド天気で、これはこれで大変でした。
初日はちょっとしんどかったんですが、2日目からは体調も万全で、今となってみれば、3日目もやっておけば良かったと思っています。
2015/08/06 20:28  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-さくさくさん。-
こんばんは。

スピードボートは、遠くまでは行けませんが、逆に小回りが効き、ピンポイントでいいポイントに入ることができるので、もしかしたら釣果はこちらの方がいいかもしれません。
釣果の3倍は出たように思いますので、ベテランなら倍は釣っていたと思います。
これから、2日目を更新します。
2015/08/06 20:33  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/473-c43119c6
| メイン |