久しぶりのダウン、せたな沖のヒラメ釣り。
- 2015/10/18(Sun) -
2017.10.17

週末に釣り日和なんてことが難しい時期になってきたが、
今年は、特に週末の条件がよくない。

天気予報を見ると、せたなでは、土曜日、なんとか海に出られそうな感じ。
電話してみると、なんとかなりそうということで、
急遽、せたな沖のヒラメ釣りに出ることにした。

船は、いつもの寿喜丸。
9771.jpg
あまり状況は良くないようだが、
船長のことだからなんとかしてくれるだろう高を括くっていたが・・・。
出港は、5時半。
港を出てみると、風はそれ程ないが、それなりに波はある。
9770.jpg

ポイントは、10分ほど走って30mライン。
いつもだと10~20mラインなのだが、
まだフグがうるさいとのことで、少し深場がポイントとなったのだ。

早速、バケを振ると、いつもなら数回しゃくったところヒットするのだが、
この日は、なんか変。

波のせいで、バケが綺麗に落ちてくれない。
それでも、頑張ってしゃくっていると、やっとヒット。

しかし、釣れるのは、リリースサイズばかり。

しばらくして、かみさんにいいアタリ。
上がってきたのは、46cmのマゾイ。
9769.jpg
嬉しい外道である。

続いて、置き竿にしてよそ見をしていたら、自分にもいいアタリ。
171018.jpg
今度は、一回り小さい40cmぐらいのマゾイ。

またまた、根回りを通過したせいか、
かみさんはさらにもう一日はマゾイを追加。

相変わらず、波が高く、なんだか釣りにくいなぁと思っていたら、
なんか気分が悪くなってきた。

おまけに、波と風が逆のため、オマツリが頻発。
絡んだ仕掛けを外しいてると、ついにダウン&リバース。

最近、ほとんど船酔いしなくなっていたので、
このくらいの波なら大丈夫だろうとナメしまったのが大間違い。

小一時間、横になっているとだんだんと回復。

ここから反撃開始。

しばらく振りのいいアタリで、まずは45cm。
171019.jpg

ここから、40cmオーバーのキープサイズを3連チャン。

これで波に乗るかと思ったが、
どうも今日は最後まで潮が安定せず。

アタリも止まってしまい、風も強くなってきたので、
11時に早上がりとなった。

自分とっては、せたなはヒラメの釣り堀かと思えるぐらい
これまで簡単に釣れたので、これだけ、厳しかったのは初めてこと。

今シーズンは、これで最後だが、来年の春には倍返ししなければならない。


スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<まだちょっと早かったか?余市漁港のマメイカ釣り。 | メイン | 大きいアブラビレから小さいアブラビレ、国縫漁港のチカ釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/481-1b9cabdd
| メイン |