癒やしの空間、近所で渓流釣り。
- 2016/06/07(Tue) -
仕事終わりに職場の仲間と渓流釣りに行ってきた。
ポイントまでは、車で10分。
これこそ、田舎住まいの良さというものだ。

渓流に入るのは、久しぶり。
最後に入ったのは、もう6年ぐらい前になるだろうか。

マイナスイオンの綺麗な空気と
ウェダーから伝わるヒンヤリとした冷たさが心地いい。
9820_R.jpg
日頃、バカのひとつ覚えのように、
大きさや数にこだわってばかりの釣りをしている身としては、
本当に癒される。

この辺りを知り尽くしたガイドの案内なので、
いきなり良さげなポイントが続く。

早速キャストすると、久しぶりの軽量スピナーなので、
うまくキャストできず、とんでもないところに飛んで行く。

キャストもだんだん慣れてきたところで、
いいポイントに入ったと思ったら、いきなりヒット。
しかし、ジャンプ一番、数秒でバレ。

ヒットしてもバレを数回続けたところで、
久しぶりとは言え、こんなにヘタクソだったかなぁと
ルアーをチェックしてみると、フックがツルツル。

もう何年も使っていないので、全くメンテをしていなかったのだ。
これじぁ、バレるはずた。

数個持参したスピナーは、ほとんどがこんな状態。
1個だけまともなものがあったので、チェンジ。

すると、なんとか15cmぐらいだが、
綺麗なパーマーク入ったニジマスをランドまで持ち込めた。

次の溜には、たくさん魚がいるようで、
頻繁にチェイスがある中、またも小物をゲット。
9821_R.jpg

さらに、同じようなサイズを追加。
9822_R.jpg

ここでは、もう1本追加。

さらに先に進むが、ショートバイトのみでヒットに至らず。
1度だけ大きめのバイトがあったが、
この日は、全体に小物が多かった。

結局、小一時間で小物が4本ではあったが、
久しぶりの渓流は、心を穏やかにしてくれるような気がした。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<某釣具店のオリカラジグ。 | メイン | カレイ転じてアブラコ祭り、室蘭港のカレイ?釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/492-e8a38a9f
| メイン |