某釣具店のオリカラジグ。
- 2016/06/12(Sun) -
今週末は、札幌で仕事があったため、釣りはお休み。
土曜日が凪であったので、残念であった。

さて、数年前の10月、時化の合間をぬって出港した際、
同乗者が13kgのブリを釣り上げた。

その日は、全体に渋ながら、
自分達もそれなりに釣っていたが、
その方だけが爆釣。

ついには、前述のデカブリをゲットという流れであった。

ジャークの仕方に特に工夫が見られた訳でもないので、
この違いは、ジグだろうと何を使っているか聞いてみると、

ランブルベイトのフラッシングハオリで、
某釣具店のオリカラのジグを使っていた。

それを聞いて、他店にオリカラの作製をお願いしていたところ、
先日、出来上がったと連絡があった。
9823.jpg

フラッシングハオリのブルピンと赤金。
一見普通であるが、実は、これ、同じジグなのだ。

つまり、表がブルピン、裏が赤金。

実際に大物が釣れた物は、もう少しブルーが強かったが、
まぁ、良しとしておこう。

ランブルベイトのジグは、ハオリスリムロングばかり使ってきたが、
おそらく、積丹にはこのフラッシングハオリの方がマッチしているだろう。

さて、開幕から好調であった積丹のブリもここに来て、
一段落という感じ。
おそらく、叩かれて、スレてきたということだろう。

自分達が行くのは、もう少ししてからだが、
この感じなら、もっと渋くなっている可能性がある。

第二陣が入ってきて、爆なんてことにならないかなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<週末はせっせと仕掛け作り。 | メイン | 癒やしの空間、近所で渓流釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/493-2b873e73
| メイン |