海況の変化には敏感に、室蘭沖のヒラメ釣り。
- 2016/07/04(Mon) -
2016. 7. 2

土日は、毎年恒例のカニ祭りであった。
当然、かみさんの実家も出店。

14109.jpg

カニ祭りには、カニ屋が3店舗出店しているが、
ゆでたてを販売しているのは、我が家だけ。

なので、毎年、長蛇の列ができてしまう。

自分は、ほとんど役に立たないので、
3日に店でゆでたカニを会場まで運ぶ役でちょっとだけお手伝い。

土曜日の午後が土砂降りで中止となったせいか、
日曜日は忙しかった~。
さて、本題の釣りであるが、
土曜日に室蘭からレンタルボートでヒラメ、アブ、ソウハチを狙うという贅沢釣行を予定。
104143.jpg

しかし、前日の予報から天候が急変。
室蘭名物の強風となってしまった。

現地到着時は、6mの風。
これでは遠くには行けない。

まずは、大黒島の風裏でヒラメを狙うことにしたが、
到着すると、計器からピィーという警告音。

電話で確認すると、とりあえず様子を見よとの指示。
アンカーを入れ、流すが全く反応無し。

移動するも全然スピードがでないので、
一旦、戻ることにした。
これでロスタイム30分以上だ。

別のボートに乗り換えて、今度は崎守沖防の先端付近を流す。
074625.jpg

まず最初にヒットしたのは、ロックフィッシャーKS氏Jr。
075326.jpg

40cmぐらいのアブ。
相変わらず、ロックにはめっぽう強い。

この日は、写真のとおり、波と風と濁りで、ヒットは少ない。
そんななかでも、バケを振っていたJS氏に念願のヒラメがヒット。
40cm半ばの食べごろサイズ。

しばらくして、KB氏に見ごとなソイがヒット。
083331.jpg

血抜き後47cmとご覧のとおり立派。
123451.jpg

ここで、風が強くなり、波も出てきたので、
港内の白鳥大橋下に移動。
104130.jpg

ここでも、濁りのせいかアタリは少ないものの、
ガヤやアブが遊んでくれる。

一応、ヒラメも狙ってはみるが、
KS氏にそれらしきアタリがあったのみ。

そうこうするうちに、やや風が治まってきたので、
また、沖に移動。

しかし、数投とたところで、ウネリが入ってきたため速攻港内に移動。
また、風裏になる白鳥大橋下に移動するが、

時間も昼に近かったこともあり、
この後は、たいした釣果は得られなかった。

12時前に帰港しようとするが、
通常ならたった5分で移動できる距離が、
風と波でその3倍以上も掛かってしまった。

自分の釣果はというと、操船しつつということもあり、
たったのアブ2本、ガヤ3匹と超貧果。

まぁ、この状況ではしかたがないか。


翌日、日曜日の朝は、大中漁港で海アメ釣り。
前日の大雨で、当然、海は激濁り。

それでも、粘って40cm台1本と小物を1本。
近くにいたカレイ狙いの方もほとんど釣れていなかった。
080109.jpg

来週も、別のメンバーで室蘭から出てヒラメ狙い。
今のところ、天気予報でやや風が出る予定。

またには、いい方向に予報が変わってくれないだろうか。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<はじめての凪、室蘭沖のヒラメ釣り。 | メイン | 2週連続の欠航、ならば来週の準備でも・・・。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/496-abb4e3de
| メイン |