初戦は大苦戦、積丹沖のブリ釣り。
- 2016/07/18(Mon) -
2016. 7. 16

例年であれば、6月には初戦を向かえる積丹のブリ釣りであるが、
今年は、先月の予定が荒天でキャンセルとなってしまったことから、
初戦が7月を半ばを過ぎてしまった。

乗せていただいたのは「遊漁船Mandy」。
昨年までは、「桜丸」の船頭であったが、
今年から独立して、スズキF23で遊漁を行っている。

まだ若いのに、細やかな気遣いができる好青年である。
是非、皆さんも使ってあげてください。

さて、本題に戻るが、出港は早朝5時。
沖に出てみると、予報よりちょっと波が高いような気がする。
9852.jpg
まずは、15分程走って、水無沖でやって見るも、
若干の反応はあるものの、全く喰わず。

早めに見切りを付けて、
前日、調子の良かったサル湾に移動。

しかし、ここでも、反応はあるものの喰わず。
こんな時間がしばらく続く。

やっと8時頃になって、同乗の方にヒット。
しばらくして、急遽予定を変更して参加となったS氏もヒット。
両方とも、2kg級のピンコ。

また、小一時間して、同乗者の方にヒット。
その後、3連発。
ジグは、980円の見切り品だそう(笑)

S氏は、この間、かなりの大物を水面でバラし。
一方、自分達は、お触りはあるももの、ヒットに至らず。

9時半頃、まず、かみさんにヒットしたが、これもピンコ。
9855.jpg

自分もスロータックルでヒットするも、
ドラグが出て全く何も出来ないうちにバラし。
上げてみると、フックが取れていたトホホ。

10時頃、やっと自分にヒット。
しかし、同様にピンコ。

この日は、反応が出ても全く喰わず、
しかし、いつか食い気が立つだろうと言っていたが、
一向にその気配はない。

11時頃、神威岬沖に移動し、
しばらくして、やっと魚がやる気を出してくれた。

11時過ぎから、一気にお祭り騒ぎ。
まず、S氏、かみさん、自分のトリプルヒット。
9856.jpg

ここで、S氏とかみさんに4kg級。
自分は、残念ながらピンコ。

続いて、自分にピンコだがもう一匹。
S氏が掛かったが、同乗者と自分と3人お祭り。

その隙をついて、かみさんにヒット。
9857.jpg

なんと、4kg級と2kg級のダブルヒット。
9858.jpg

お祭りは、30分で終了。
ちょうど12時で上がりとなった。

釣果は、6、4、3、3本。
かみさん4本、自分は3本。

この日は、無線塔も含めかなり状況は悪く、
船中10本行かなかった船もあったようだ。

ラストスパートがなかったらとゾッとするが、
終わりよければ、すべて良しだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夏枯れ間近?、室蘭沖のヒラメ釣り。 | メイン | はじめての凪、室蘭沖のヒラメ釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/498-69b5c08d
| メイン |