道東遠征2日目パート1
- 2008/07/22(Tue) -
2008.7.21

朝2時半起床。
準備を整えて、音別海岸へ。

驚いたことに、すでにたくさんの車が止まっている。
空が白んできたところで、海岸に行ってみるとすでにたくさんの人。
みなさんかなり根性入ってます。

朝3時半の風景。釣り人でいっぱい。
音別3時30分

海は、相変わらず波が高く、かなりの濁りもある。
一番端に入って、3時半スタート。
周りは、ポツポツと釣れ始めた。

4時半の風景。この時間が一番上がっていたような?
音別4時30分

波が高く、あずましく釣りが出来ないし、ルアーをうまくコントロールできない。
日本海の静かな海とは、えらい違いだ。

ここで、なんとなく、トゥィッチをいれていると、強い当たりがきた。
思いっきりアワセを入れると、やっとヒット。
上がったのはこれ、50㎝ちょっとの太った海アメくん。
ヒットルアーは、近くの釣具屋さんで売っていた安売りのイワシ系のジグミノー。
音別釣果1-2

かみさんはというと、黙々とキャストしていますが・・・・・。
チーコ2

さらに、黙々と・・・・。そろそろ悲しい音楽が?
チーコ4

と、ここで、ついにきました。
チーコ3

やや小降りだが、40㎝オーバー。きれいな魚体です。
かみさん初海アメです。おめでとー。
音別釣果2
これも、同じ安売りのジクミノー。
安物ジグミノー恐るべし。

その後、バラシやバイトはあるものの、キャッチできず、音別を後をすることに。
波と濁りの割には、皆さん結構釣っていた。
多い人で5本ぐらいは釣っていたのでは。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<道東遠征2日目パート2 | メイン | 道東遠征初日>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/5-d16847b7
| メイン |