スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
二夜連続の爆釣、古平、余市漁港のマメイカ釣り。
- 2016/11/14(Mon) -
2016.11.12、13

先週末は、この時期としてはめずらしいほどの好天。
人に優しい天候のときには、釣れないというのが
自分たちのジンクスとなっているが、
とりあえず、3週連続でマメイカ釣りに行ってきた。


土曜日、明るいうち余市漁港に行ってみると、
天気も良いせいか、人だらけ。

釣れているようだが、この人混みでは釣りをしたくないので、
その先の古平漁港でやってみることにした。

いつもの場所は、当然混み合っていたので、
日頃あまりやらない札幌寄りの岸壁で開始。
1557.jpg
開始早々、まだ明るいうちから入れ食い状態。
いい感じで釣れてくれる。

暗くなってからは、新兵器を投入。
先週、ネットで購入した充電式LEDライト84Wで海面を照らすと、
ちょうど明暗の境目でヒットが続く。

しばらくすると、若干喰いが落ちてきたので、
ポイントを移動。

すると、ここでは、先程よりさらに入れ食い。
小一時間したところで、釣れなくなったので、

本命の余市漁港の自衛隊前に移動。

まず、一番どん詰まり周辺を探ってみると、
古平以上の入れ食い。

喰いが落ちると、エギのカラーをローテーションすると、
また入れ食いになる。

この日は、昔から使っているヤマシタのエギスッテ1.7号が好調。
このエギ、今となってはあまり使っている方はいないかもしれないが、
1.7号であるにもかかわらず、フォールが異常に遅いのが特徴。

この遅いフォールに反応が良く、
どこに移動してもず~っと入れ食い。

お隣さんは釣れておらず、何が違うんですかねぇと尋ねられたので、
多分、フォールが遅いエギだからでしょうかとお答えしたが、

その方は、そういったエギを持っていなかったようで、
残念ながら、しばらくしてお帰りになられた。

結局、いつまで立っても釣れ続くので、
やめ時を逃してしまい、深夜2時までやってしまった。

ということで、釣果は、こんな感じ。
112228.jpg
数は数えていないが、300杯以上あるだろうか?


翌13日、かみさんが実家の義弟に電話すると、
冷凍していくらでも持って来いとのことだったので、
2日連続で余市漁港に行くことになった。

この日も、まだ明るい3時に到着。
いつもの自衛隊前のポイントには、人はいない。

ここは、浅いので日中は釣れにくいが、
実は、日中でもきちんと深い棚を狙えば釣れるのだ。

誰もいないポイントで自分達二人だけが入れ食い。
中には、一つのエギにダブルヒットなんて言うことも数回。
152341.jpg

日が落ち始める頃になると、続々と釣り人が集まってくる。
その中に、一昨年もここでお会いしたかみさんの知人に
またも、偶然に遭遇。

私達の隣で釣りを始める。

自分達は相変わらず、入れ食いが続いているが、
その方々は、なかなか釣れない。

かみさんが、釣り方をアドバイスすると、
だんだんと釣れ始める。

翌日の連絡では、72杯釣れたそうだ。

自分達も、結局9時過ぎまでやってしまって、
釣果は、またまたこんな感じ。
101045.jpg

マメイカは、きちんと冷凍すると、刺し身でも食べられるし、
いろいろな料理もできるので、
たくさん釣っても、全然問題ない。

久しぶりの爆釣であったが、
この土日は、ほとんどの釣り人が爆釣を味わえたのではないかと思えるほどの
大きな群れが入っていた。

今後とも、このような状況が続くとは思えないが、
まだまだ釣れるはずなので、

釣って楽しく、食べて美味しいマメイカ釣りには、
まだまだ通うつもりである。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<たった1週間でこんなにも・・・、東積丹のマメイカ釣り。 | メイン | いい感じだったのに・・・、余市漁港のマメイカ釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/505-585d6bd5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。