たった1週間でこんなにも・・・、東積丹のマメイカ釣り。
- 2016/11/20(Sun) -
2016.11.19

先週は、久しぶりのマメイカ爆釣劇で楽しませて貰ったので、
今週も二匹目のドジョウを狙って、余市港に向かった。

到着は、いつものとおり3時前。
先週の話を聞き、たくさんの釣り人が集まっており、

全く車を止められる場所がない。
仕方がないので、古平漁港に向かった。

古平も同様に釣り人でびっしり。
前回のマイナーポイントもいっぱい。

ということで、日頃釣り人もいないポイントに入る。
IMGP0893_R.jpg
実は、ここ、前回チョイ爆したポイントなのだ。

開始そうそう、入れ食いタイム。
いい調子で釣れてくれる。
IMGP0892_R.jpg

一方、前回のポイントは、ほとんど釣れていない。

自分達も、しばらく好調に釣れていたが、暗くなるとパタッとアタリが止まる。

投光器で海面を照らすも、全くダメ。
釣れる気配もないので、移動することに。

移動場所は、出足平漁港。
古平に行く途中、偵察していたが、
ベイトが入っていたので、夜には釣れるだろうと考えていた。

たまたま二人が入られる場所が空いていたので、
お隣さんにご挨拶をして、入れて貰う。

それほど釣れてはいないが、
お隣さんが水イカを釣ったのを見て、
俄然やる気になる。

数投してかみさんにヒット。
しかし残念ながらマメ。

自分はというと、なんか重いマメイカだなぁと思っていたら、
なんと、水イカであった。ラッキー。

その後、マメイカの合間に水イカを7匹杯釣ったところで、、
アタリが急に止まる。

なんとも、微妙な釣果なので、
そろそろ車を止める場所も空いただろうと考え、
余市に移動する。

余市に到着すると、釣り人が随分減っていた。
何箇所かやってみるも、全くアタリはなく、釣れる気がしない。

そこで、外海側でやってみると、
なんとか、2杯ゲット。

その後、自衛隊側で2杯追加したが、
釣れそうな気配がないので、ここで終了。

東積丹の漁港を3箇所巡った最終釣果は、
こんな感じ。
IMGP0895_R.jpg

先週、あれだけ釣れたのに、
たった一週間でえらい違いだ。

まぁ、先週が異常だったということなんだろう。

今後は、水イカ混じりで、まだ釣れるはずなので、
もう少し通ってみよう。

スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<粘りに粘って、美国漁港のマメイカ釣り。 | メイン | 二夜連続の爆釣、古平、余市漁港のマメイカ釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/506-c08247c7
| メイン |