暑いし、釣れないし、積丹沖のヒラメ釣り。
- 2017/07/09(Sun) -
今日は、南風で絶好の釣り日和の予報。
準備を済ませて、5時半に古平から出港した。

まずは、ブリを狙って古平沖60mラインに向かう。
途中、小さなナブラが立ったので、
キャスティングで狙うが、近づくと沈んでしまいダメ。

ブリポイントに数隻集まっていたが、反応がなかったので、
辛抱できず、幌武意まで移動。

いつものポイントに入るが、反応はどうやら根魚?
あちこち探すが、あまり言い情報もないので、ブリを諦めヒラメに変更。

2カ所目のポイントの美国沖では、フグもうるさくなく、粘ってみることに。
すると、義弟にヒット。
91010.jpg
上がってきたのは、50cm弱の食べ頃サイズ。
このポイントをネチネチ流していると、自分にアタリ。
しかし、餌のオオナゴをぐちゃぐちゃにされただけ。

しばらくして、また、義弟にいいアタリ。
かなりいい引きのようだ。

かなり走っているので、ブリかと思ったら、
上がってきたのは、かなり大物。
91011.jpg
どーん、67cm。
義弟の自己記録である。

今日の予報では、気温は25℃ぐらいだったと思うが、
おそらく30℃ぐらいまで上がっていただろう。
船上はかなり暑い。

その後も、アタリはあるが乗らない状況が続き、
風が予報と異なり、北に変わり、うねりも入ってきた。

これからという所であったが、
安全を考慮して、11時半には終了とした。

ブリは、遊漁船の情報では、ポツポツ釣れていたようなので、
無線塔辺りで頑張っていたら、釣れたかも知れない。

しばらく、不調が続いていたので、
これから、少しずつ良くなってくれるといいんだが・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<かみさん用のベイトリール | メイン | カメラを回収したので、先週の釣り回想録。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/523-0fb78bc8
| メイン |