FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
掛け損ね連発、積丹沖のヒラメ釣り。
- 2017/09/17(Sun) -
2017.9.16

週末に時化たり、仕事が入ったりといろいろあり
久しぶりに船を出すことができた。

予報ではべた凪のはずが、
前日までの時化の影響でうねりが残っており、
出港を遅らせ、8時過ぎに船を出した。
91033.jpg
当初は、無線塔でブリの予定であったが、
うねりが心配だったので、

まずは、こういうときでも比較的安定してるローソク岩周辺でヒラメ釣り。

最初のポイントではスローで狙うが、
釣れるのはフグばかり。

何カ所か移動したところで、
S氏がバケに変えてしばらくしてヒット。

アタリがカツカツという感じだったので、
フグだと思ったら、小さめのヒラメ。
91027.jpg

しばらくして、またS氏に大きなアタリ。
巻き上げ中もゴンゴンいっており、間違いなく大物ヒラメ。

しかし、途中で残念ながらバレ。
本人だけでなく、自分達もガックリ。

その後は、自分もかみさんもあきらかなヒラメのアタリがあるものの、
なぜかガツンとアタリが一発あるだけで、掛かってくれない。

それでも、何とかうまく掛かってくれて、自分に初ヒット。
91029.jpg
大きくはないが、食べ頃サイズの46cm。

そのすぐ後に、またまた自分に2匹目がヒット。
91032.jpg
これも、全く同じサイズの46cm。

かみさんは、相変わらずアタリがあるが乗せきれず。

12時を過ぎてやっとうねりが収まってきたので、北上してみるが、
古平の北側は相変わらずうねりが残っており、

無理をすればいけないこともなかったが、
あずましく釣りが出来ないと判断し、
また、ローソク岩へUターン。

その後、自分が小物を2枚追加して、3時半頃に終了とした。

無線塔方面にいった船は、多少ブリが釣れたようだ。
釣れたブリは、腹がパンパンでコロンとしていたので、
もう戻りと考えてもいいだろう。

これから、時化が多くなると思われるので、
何度も出られないとは思うが、
何とか出港して、脂の乗ったブリを釣りたいところだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大漁に2日なし、積丹沖のブリ釣り。 | メイン | 骨折り損の・・・、積丹沖のブリ狙い。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/528-f7ee80e8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。