FC2ブログ
やっぱり釣りは楽しい、大中漁港のカレイ&海アメ釣り。
- 2018/05/07(Mon) -
2018. 5. 4~5

お久しぶりです。

冬の間はほとんど釣りに行っていなかったのと、
4月の異動でまた札幌に戻ることになり、

引越しなどで忙しく、釣りはお預けであったため、
このブログがほとんど放置状態となったしまいました。

さて、異動後の多忙日々も一段落し、このGWはなんとか釣りに行くことができた。

前半は、この一年でかなり汚れてしまった船の掃除。
こびり付いた水垢を取って、ワックスがけなどで終了。

後半は、長万部の実家に帰省し、いろいろな釣りをする予定であったが、天候が最悪。
天気予報と睨めっこして、4日と5日にぎりぎり釣りができるかなぁという感じ。

まずは4日、午後に大中漁港で浮き釣り初心者の義弟を引き連れ海アメ釣り。
91110.jpg
午後3時半に開始。
海は最近荒れ模様だったためか、やや濁り気味。

開始早々、小さな当たりがあるが、乗せられず。
まだ数は少ないようだが、とりあえず魚がいることはわかったので一安心。

続いて、義弟に当たり。
初めてなので、訳もわからずアワセを入れたところでヒット。 
40cmオーバー。
91109.jpg
例年、この時期は20~30cmの小物が中心なので、まずまずの型である。

続いて、また義弟にヒット。43cmと若干サイズアップ。
その後、同型をもう一本キャッチ。

それにしても、海アメの浮き釣りはなかなかアワセのタイミングが難しいのであるが、
初回にしてなんなく3本キャッチとは、まったく恐れ入る。

途中、竜巻並の強風に見舞われ、長万部漁港に移動したが、
ここでは全く当たりがなかったので、風が収まったところで、再び、大中漁港に移動。

ここで、やっと自分も同型をキャッチ。
91111.jpg
この日釣れた海アメは、おそらく入ってきたばかりなのだろう、どれもきれいなグリーンバックばかりであった。


翌5日は、当初、瀬棚でホッケ釣りの予定であったが、強風と高波で断念。
朝イチから、大中漁港でカレイと海アメを狙うことにした。

4時過ぎにスタート。
しばらくして、投げ竿に当たり。

25cmぐらいのイシモチ。
続いて、義弟も同型。

完全に明るくなったところで、浮きに当たり。
しかし、小物が入ってきたようで、当たりだけで終わることが多い。

浮きで遊んでいると、遠投した投げ釣りの竿大きな当たり。
ぐんぐん引き込むいい感じの引きで上がってきたのは、43cmのイシモチ。

義弟もその後、40cmオーバーをキャッチ。
91112.jpg

この後、投げも浮きも当たりが頻発して忙しい。
ずっと小物ばかりだった浮きにやっといい当たり。
引きも強く往生したが、強い引きを楽しみながらタモ入れ。
91113.jpg
48cmのきれいな海アメであった。

その後も、投げ釣り浮き釣りとも好調であったが、8時半に雨が強くなったところで終了。
カレイは、イシモチばかりではあったが二人で竿一本ずつで12枚。

海アメの方はというと、自分の43cm以外は、すべて小物であったが、一人5本ぐらい。 
毎年恒例のホッケ釣りがダメになってしまったが、
久しぶりの投げ釣りが本当に楽しかった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 投げ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初出航は、クルージング。 | メイン | 良いお年をお迎え下さい。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/534-87c99c9e
| メイン |