そろそろ終わり?川の博物館前、ワカサギ。
- 2009/02/15(Sun) -
最近、週末になると天気が崩れる。
今週は、どこかで船に乗ろうと思っていたが、
この天気では、あきらめざるを得ない。

今日は、午前中だけは何とかなりそうなので、
かみさんと川の博物館前にワカサギ釣りに行ってきた。

IMGP0569.jpg
到着は、6時半。
すでに、たくさんのテントが張られていた。

岸よりが釣れるという情報があったので、
橋の近くの岸寄りにテントを設置した。

テントを設置して周りを見渡すと、すでに帰る方がいたので、
状況を聞くと、今一つとのこと。

7時前にスタートすると、中間よりやや下で入れ食いになった。
魚は大小様々で、ときにチカ並みのものまで釣れてくる。
その後、棚が上下しながらも、常にアタリが続く。
IMGP0565.jpg

10時頃からアタリが散発となるが、ポツポツ釣れる状況。
IMGP0567.jpg

11時頃から風が強くなってきたので、
まだ釣れる感じではあったが、終了とした。
釣果は、二人で100匹ちょっと。
そろそろ、釣果が落ちてきたというところだろうか?

さて、今回のウキは、北遊人さんから教えていただいたHPを参考に、
かなり小さめにし、錘とのバランスで浮力0となる零釣法にチャレンジしてみた。
これは、魚が掛かるとウキがズブッと沈み込む程度のバランス。
これで、バラシは極端に減り、置き竿でも結構掛かってくれた。
IMGP0570.jpg
今回のウキは、かみさんに芸がないと云われたが、一番左のもの。
錘が1gなのでかなり小さめでいいということが解った。

もう一つ、ここはかなり深いのでウキの反応が悪くなることと、
手返しの低下という問題が出るのではと思ったが、
ウキの反応には全く問題なし、
手返しはリールには劣るが、それほど問題とはならなかった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 小物釣り | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<タックル紹介(ルアー編) | メイン | またしてもボーズ。苫小牧東港>>
コメント
--
TKDNさん、こんばんわ。

川の博物館前は、かつて私も良く行きました。結構水深がありますが、ここってシーズン初めは爆釣なんですよね。

最近はシーズンが長い真勲別川ばかりで、しばらく川博前には行っていませんでしたが、久々に行ってみたくなりました。
2009/02/16 00:17  | URL | HAKASE #-[ 編集] |  ▲ top

-初めまして-
札幌でルアー、フライ、餌と海水、淡水問わず
節操なくやってる者です

度々拝見させて頂いております。
大変参考になります(`・ω・´)

本日川の博物館裏に釣行したのですが、
帰りに消防署の方2名に呼び止められました。

てっきり路上駐車の件かな?と思ったのですが氷の厚さを尋ねられました。

「中央付近は分厚く、端側の排水付近は薄いと思う」
と無難に答えておきました。
その後、彼らは調査に降りて行きましたが
やはり危険と判断した場合には退去してもらうのでしょうね。

ウキ釣りはいかがでしたか?
自分は針0.8号~1号に赤ラビットを半分に切り、リールを使うスタイルなのですが、ギア比1:1なので巻き取る間に逃げられる事が多いです。

本州あたりだと水深が深いので電動リールを使うようですね。
トーナメントでもほぼ全員が電動リールですしね、巻き上げ速度が一定で
バレにくいんでしょう。

北海道の浅い水深では余りにもオーバースペックですが・・・
(実際、釣具屋でも売ってないですしね)
2009/02/16 20:12  | URL | ドエレーCool #tOGLzq.Q[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは。-
HAKASEさん、こんばんは。
私ははじめてだったんですが、たしかに、今年もシーズン始めは、爆釣だったみたいですね。
面白かったのは、壁際にたくさん穴が空いていたこと。
きっと、壁際に回遊するんでしょうね。
テント張らなければ、やってみたいところでした。

ドエレーCoolさん、はじめまして。
私と同じAll kindsなんですね。
氷の厚さ、私は、全く問題ないと思いましたね。
バレは、ここは深いので、何回かありました。
特に、ウキ付けているので手繰りですから・・・。
それを差し引いても、ウキ釣りは面白いんですよねぇ。
電動は、ご自分で作っている方もいますよ。
これからもよろしくお願いします。
2009/02/16 20:43  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

-零釣方のウキ-
零釣方のウキは中通しになっていました。
私も最初は解りませんでしたが、中通しだと当たりが出て穂先を持ち上げても中通しなのでウキはそのままの状態です。
固定すると穂先にウキの重みも乗りますし、合わせも遅れるような気がします。
ウキが沈むときは小粒目印がウキの頭を抑えています。
動画を見ると、落とし込みと誘い上げの両方を入れられて、しかもかなりスローな誘いが出来るのが魅力でした。
いずれにしても食い渋った時に出番のある仕掛けのようです。
2009/02/16 22:10  | URL | 北遊人 #5CQAUZ26[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは。-
中通しは、ラインが凍っちゃうので、北海道ではムリでしょうね。

錘を2個付けたとき、5cmほど沈んだ水中浮き状態になったのですが、この辺がゼロって感じでしょうか。

もっと小さいウキでいいのではとも思っていますが、そうすると、ウキのピコピコが見られず面白くないかも知れません。

ワカサギは、なんといっても、楽しく釣りたいですよね。
2009/02/16 22:25  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

--
川の博物館前は、以前札幌に住んでいた頃に良く通っていました(手稲に住んでいたので)
あそこは人が多いので、チョイ釣りしたいとき人の穴が使えて便利でした(笑)
釣果は道東に比べるとはるかに劣りますが、暇つぶしには最適でした♪
2009/02/17 21:03  | URL | kattsuman #-[ 編集] |  ▲ top

-どうもです。-
kattsumanさん、こんばんは。

近間で、お手軽なので行ってみました。
釣果は、ご覧のとおり今一でしたね。

13日、静内沖が欠航になったので、積丹の船を探したんですが、空きがないのと、荒れそうなのでやめたんです。
そうしたら、なんと、ワカサギ並にサクラが釣れたようで、ガックリきてます。
こんな状況だったようです。↓
http://jinseimaru.blog70.fc2.com/
2009/02/17 21:31  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/54-9fecc9e8
| メイン |