FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
二つの海で遊ぶ、積丹沖のブリ&室蘭沖のアブラコ釣り。
- 2018/08/14(Tue) -
2018. 8. 12、13

今年は、天候が安定せず、特に週末の海況が思わしくなく、なかなか出港できない。

先々週は、天気予報で何とかなる状況であったが、
海に出てみると、結構なシケ。

23ftという小さな船では、耐えられそうにないので、
出港5分で帰港なんてこともあった。

91138.jpg

12日は、久しぶり絶好の釣り日和でマリーナの方もべた凪ですよという話であったので、
勇んで今シーズン初のブリ釣りで出港した。
まずは、ブリのポイントの無線塔沖に向かうが、
ポイントが近づくにつれ、段々と波が高くなってくる。

しばらくやって見るも、船の揺れであずましく釣りが出来ないし、
反応もないので、波の弱い幌武意沖に移動。

ここで、60mラインから80mラインを丹念に探ってみるが、
反応がほとんどない。

全く釣れる気配もない中、やっと60mラインのカケ下がりでやっと反応が。
何度か同じラインをネチネチと流していると、
突然、かみさんにヒット。

本年初ブリなので、ドラグをゆるゆるにして慎重に取り込み。
91139.jpg
今シーズンの初ブリは、約5kg。

今日は、ボーズの気配がプンプン漂っていたので、
なんかとか、キャッチできて良かった。

その後、しばらくして、波が高くなって来たので、ここで終了。

帰りは、追い波でちょっと怖かったが、
美国沖までに来るとべた凪。
今年の積丹は、いつもこんな感じで、なかなか本来のポイントでは釣りが出来ないのだ。



翌日、13日は日本海が厳しい状況なので、
室蘭からレンタルボートでアブラコ釣り。

こちらも、予報では無風で波もない状況であったが、
大物アブラコポイントの地球岬に近づくにつれ、
太平洋独特の波足の長く大きなうねりが高くなる。

今日は、20ftのレンタルボートなので、ちょっと厳しく、
戻りながらやってみる。

Mランドのテトラ周りで中型アブをポツポツ拾い、
マスイチ沖でヒラメを狙うも、ほぼシーズン終盤のため、アタリなし。

91141.jpg

一気に港内に戻り、テトラ周りを探っていると、
やっと室蘭サイズが義弟にヒット。
初めてのゴーマルオーバーの51cm。
91140.jpg

しかし、ここでも、ポツポツしか釣れないので、次のポイントに移動。

この判断が成功して、ここからはプチ入れ食い。
まずは、自分にもやっと室蘭サイズの47cm。
91142.jpg

続いて、2回バラシの後、追い食いでヒットしたゴーマルちょうど。
91143.jpg

さらに、48cmを追加。
91144.jpg

この間、義弟も40cm後半を連発。

ガヤの猛攻に往生していたかみさんも、47cmをゲット。
91145.jpg

このポイントに移動してから、ワンキャストワンヒットという状況もあり、
短時間ではあったが、久しぶりの入れ食いを堪能できた。

この夏枯れの時期でも大物連発の室蘭港、恐るべしである。

さて、また、今週末は荒天で出られそうにない。
いつになったら、天候が安定してくれるのやら・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<激濁りで完敗、室蘭港のボートロック。 | メイン | ブリは何処に~、積丹沖の根魚釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/541-0703d056
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。