タックル紹介(ルアー編)
- 2009/02/21(Sat) -
旭川に住んで2度目の冬。
雪は多く気温もかなり下がるが、風はさほど強くないところ。

しかし、昨日夜は、かなりの強風だった。
旭川でさえあの風だ。
日本海側や道東は大雪の上に強風で大変だったろう。

さて、今週は、明日午後から仕事があるため、札幌に帰らず旭川に居る。
よって、残念ながら、釣りもできない。

ネタもないので、海アメ・海サクラ用ルアー関係のタックルを紹介。
投げ、船、ルアー、なんちゃってフライなど、なんにでも手を出しているし、
かみさんと二人分が必要なため、あまり高価なものを揃えることは出来ない。

まずは、ロッド。
IMGP0558.jpg

IMGP0559.jpg

左から、かみさんのメインロッド、メジャークラフト、クロステージ1002M。
これは、とにかく値段が安いので購入。
このメーカーは、重量表示がないので詳しくはわからないが、ちょっと重め。

このため、遠投が必要ないところ用に、もう1本軽めのロッドを購入。
それが、右のダイワ、ラテオ96ML。
これは、とても軽いが、やはり飛距離は期待できない。

中央が、私のメインロッド、がまかつチータR110MH。
モアザンのウィンドストロームか、これのどちから悩んだが、
ほぼ半値のチータで我慢した。

実は、これを購入するのにかなり苦労した。
結構人気があるようで、メーカー在庫切れで、札幌の各釣具店でも売り切れ。
ネットや電話で調べて、やっととある釣具店で購入出来た。
軽いので(205g)、身体への負担が軽減されたのと、
今までより、ワンランク上のジクを投げられので、とても気に入っている。
なにより、サケも含め、ソルトルアーはほとんど対応可能で汎用性が高いのがいい。

次は、リール。
IMGP0572.jpg

IMGP0573.jpg
上が、私が使っているアルテグラアドバンス4000S。
お手頃価格だが、やや重め。
当初はかみさん用であったが、重いので私が使うことになった。
ただ、浅溝のARCスプールのため、ライントラブルが激減した。

下は、かみさん用のアルテグラ3000。
オークションで未使用の旧タイプのものを5,000円で購入。
可もなく、付加もなくといったところ。
そろそろ、ARCスプールでワンランクアップしたものを買ってやらなければと思っている。

どうしても、ステラやツインパに目が行ってしまうが、
次から次と、新しい釣りに手を出してしまうので、
この辺が限界というところ。

最近は、週末に天候が崩れ、サラリーマン釣り師泣かせの天気が続いている。
なんとか、来週は好天に恵まれることを祈っている。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<遊漁船の選び方 | メイン | そろそろ終わり?川の博物館前、ワカサギ。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/55-2d050a4c
| メイン |