FC2ブログ
凪の海は気持ちいー、積丹沖のマグロ釣り。
- 2019/09/07(Sat) -
週初めに週末の海況を確認した時は絶望的だったが、
週末に向かうにつれ、どんどん良くなって、

金曜日に確認したときには、べた凪の予報となっていた。
これまでとは真逆でうれしい誤算。

先週、仕事が若干ハードだったこともあり、
今日は、10時と遅めの出港とした。
91182.jpg
噂では、沖でマグロが騒いでいるとのことだったので、
出港してから、とりあえず、120mラインへGO。

沖に出ると、噂どおりあちこちでマグロが跳ねている。
ナブラに向かっていくが、船が近づくとすぐに沈んでしまう。

何度か、その繰り返しをしてみたが、釣れそうにないので、
一路、無線塔沖へ。

何隻か船が出ていたが、あまり釣れていない模様。
しばらくやって見るも、釣れそうな気配がない。

それでは、戻りながら魚を探しますかということで、
まずは、美国沖140mの根でひと遊び。

ここで、根魚を狙っていると、突然目の前にナブラ。
それも、結構大きめやつばかり。

すかさず、キャストとすると、なんと一発でヒット。
しかし、凄いアタリで絶対に船には上げられそうにない代物。
ヤバイサイズだと思っているうちに、バレ・・・。

かみさんは、根で遊んでいたが、ここで何かがヒット。
全然暴れないといいながら上がってきたのは、かわいいポンタラw
91181.jpg

そうしているうちに、また目の前にナブラ。
キャストすると、こんどは、2回バイトがあるが、フッキングせず・・・。

ナブラを探しながら、移動していると、あちこちにナブラ沸いてきた。
朝と違って今度はなかなか沈まず良い感じで、
何度かバイトがあるが、なかなかヒットしてくれない。

そこで、飛距離を犠牲にして、ルアーを大幅にサイズダウンところで、
ついに、ヒットー!

久しぶりの大物で膝はガクガク、
腕はパンパンになりながら格闘すること15分。

船べりから覗き込んだ魚影は30kgの規制をオーバーしていると思ったが、
上げてみると20kgぐらい。
写真を撮って速やかにリリース。
91184.jpg

同乗のS氏にタモ入れをお願いしたが、
体力が残っておらずへろへろで、多大なるご苦労お掛けしてしまったw

その後、自分は疲れてしまったので、
キャスティングタックルをS氏にお貸しし、操船に専念。

ナブラに付けたところで、いきなりヒット。
しかし、すぐにバレ。

これと同じようなことが、連続3回。
掛かりどころが悪かったのか、凄く残念であった。

最後に、自分にもヒットしたが、これも途中でバレ。
マグロ釣りは、なかなか難しいね。

途中、今まで見たことのないもの凄いナブラも立っており
今年のマグロ数は尋常ではない。

いつまで続くか解らないが、
もう一度ぐらいチャレンジしてみたいものだ。
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鳥山を目指してGO、室蘭沖のサバ釣り。 | メイン | 今日は防災の日でした(笑)・・・、室蘭港内の根魚釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/553-8f0ef928
| メイン |