FC2ブログ
鳥山を目指してGO、室蘭沖のサバ釣り。
- 2019/09/28(Sat) -
W杯ラグビー日本代表、またまた世界を驚かせました。
自分も驚きましたが・・・・

前回に続き、再びのジャイアントキリング。
この調子でサモア戦、スコットランド戦も連勝で行きたいものです。

話が逸れてしまいましたが、
本日は日本海は出られそうにないので、

太平洋が好条件であったことから、
室蘭からレンタルボートでアブ、サバ、カレイと欲張り釣行。

朝イチは、外海が若干荒れていたため、
港内でアブを狙うも、相変わらずガヤのアタリのみ。

何カ所移動していると、風が収まって来たので、
一気に地球岬へ
91194.jpg
岩礁帯でアブを狙うも、どうも今年はアブのいい日に当たらない。
しばらくして、沖でサバ狙いの船が集まっているのが見えたので、
アブを諦め、沖の鳥山目指して船を走らせる。

移動10分。水深は50m程度。
鳥山へ向かうと、サバのハネが見えたので、
早速キャストすると一発ヒット。

今日のゲストのSA氏は、初サバであるが、なんなくゲット。
91193.jpg

かみさんも、負けずに次々にゲット。
91191.jpg

そんな中、もう一人のゲスト、SI氏はなんと連チャンでフクラギをゲット。
91189.jpg
うち1本は、2kg級のイナダクラス。
ライトなタックルなので、なかなかの引き味で楽しいそうだった。

鳥山がなくなると、ジグを落として15~20mでヒットする。
サバは大きいもので40cm。

捌いてみると、小さなカタクチが何本を入っていた。
こんだけ食べているんだから大きくなるはずだ。

自分もほぼ入れ食い状態で釣っていたが、
かみさんからクーラーに入りきらないとストップが掛かり、約30匹で定量。
その後は、リリースしながら遊ばせていただいた。

帰り際、いつものポイントでアブを狙って見るも、
相変わらずガヤばかり。

あと1投で終了というところで、SA氏にやっとアブがヒット。
サイズは45cmほどの室蘭ではアベレージサイズではあるが、
この釣れない中で価値ある一本である。
91195.jpg

そろそろ海も荒れ始める時期ではあるが、
貴重な絶好の凪の中で、サバの入れ食いも体験でき、
非常に楽しい釣りが出来た。
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 凪の海は気持ちいー、積丹沖のマグロ釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/554-25a613e0
| メイン |