切れ目に入ったか?余別のサクラマス。
- 2009/03/01(Sun) -
早朝、札幌を発つ時、雪が降っていたので、
若干不安を感じつつ、4時に余別に向かった。

途中、美国まで雪が降っていたが、野塚からは雪も止んでくれた。
余別に6時過ぎに到着、すでに、同乗者2名は到着していた。
今日は4名で「金比羅丸」で出航。
ジグもやろと思っていたので、前方に乗せていただいた。

沖に出て見ると、予報より波はやや高め、2mぐらいか。
<余別前浜から神威岬を望む。>
IMGP0584.jpg
最初のポイント、余別前浜までは、10分で到着。

船長の合図で仕掛けを降ろしバケを振ると、
サクラ釣り朝一お約束のホッケ祭り。
全員にホッケが針数付いてくる。
でも、今回のホッケは良型が混じって、少しだけうれしい。
IMGP0583.jpg

30分してもホッケばかりなので、20分掛けて水無沖に移動。
ここで、自分に船酔いの兆しが・・・。
もう一歩でゲロッパという状態まで行ったが、船が落ち着くとなんとか復活。
ここで、後方左で2kg超の良型が上がった。

無線からは、龍神丸が来岸前浜で15本上げたとの声。
余別前浜に残った船からも小型がポツポツとの声。
1時間ほど粘ったがアタリもないので、また、余別前浜に戻った。

戻ってからは、小型がポツポツ上がり出す。
ここで、かみさんが2本、自分も2本上げた。
わかりにくいですが、タモ上げの瞬間です。
IMGP0585.jpg
1kg弱というところでしょうか。
IMGP0582.jpg

途中、ゴールドのレーザーバケに変えてから、
ポツポツ釣れ始め、前浜を何カ所か流すうちに、4本追加。
後半になって、型も少し良くなった。

龍祥丸は、サル湾まで行って、20本上げたとの無線が入った。
サル湾は、水無沖から神威岬を回り込んだところ。
もう一歩先まで行けばもうちょっと釣れたかもなんて考えるが、結果論。
回遊魚のポイント選びは難しい。

船長も頑張って12時過ぎまで流してくれたが、
再び、ホッケの大群が入ってきて、ギブアップ。

最終的には、4人で6、4、3、2本の計15本。(私6本、かみさん2本)
棚は、ほとんどが20~25m、緑のタコベーが比較的良かった。
例年であれば、まずまずなのだが、今年はかなり良い状況が続いていたので
ちょっと、残念な結果となった。
IMGP0587.jpg

IMGP0588.jpg

当初は、バケで何本か釣ってから、ジグを振る予定でいたが、
あまりに釣れないので断念。

今日は、どの船も1人で10本釣れれば良い方だったろう。
時化後、若干釣果が落ちているが、切れ目に入ったのかもしれない。

それにしても、今年のサクラは、数は出るが型物が出ない。
サクラ釣りは、なんといっても3kg級がドーンと来るところが魅力なのだが・・・。
3月はどうしようか迷うところだ。

<おまけ>
今日は、棚が比較的深めだったので、恥ずかしいことをしてしまった。
IMGP0586.jpg
サクラ釣りでは、決して釣ってはいけないギスカジカを私もかみさんも釣ってしまった。
釣れないと、どおしてもバケを深くに落としてしまう。
自分の信じた棚をキープするのが、サクラ釣り。
自分に負けた結果がこのギスくんだ。
次回への教訓として写真に撮ってみた。

<追伸>
先ほどかわぐちのHPを見たら、川白の船で爆釣してました。
切れ目ではないようです。
余別まで大きな群れが来てなかったというとですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<猛吹雪!海アメ狙いの長万部漁港。 | メイン | 本当に終わり?川博前のワカサギ>>
コメント
-お疲れ様でした。-
こんばんは!
オフショアの釣り・・今日は何とかなったようで良かったですね。日高沖を狙った当方の計画は、順週延につぐ順週延にて、今シーズンは諦めました。

日本海でのサクラマスは経験がありません。型は玉石混合といったところなのでしょうか?それでも奥様共々8本はお見事です。

日本海と言えば、3月下旬以降のイタマスの話題を良く聞きますが、実際のところはどうなんでしょうね。先のエントリーにて、遊漁船の紹介ありがとうございました。機会があれば、是非オフショアもご一緒させてください。次の釣行記のUP楽しみにしております。
2009/03/01 21:22  | URL | shinya #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

--
shinyaさん、こんばんは。

太平洋のように2kgクラスがコンスタントというわけにはいきませんね。
今日聞いたのですが、先週まで苫小牧に居た龍神丸が4.5kgを上げたそうです。

船長さん達の話では、板マスも大きいなものが年々少なくなっているそうです。

機会があれば、是非、今度ご一緒しましょう。
2009/03/01 21:49  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

--
塩谷の砂浜ではサーファーが喜んでいましたから、沖ではいい波だったんでしょう。奥さんも船に強いですね。おいしいけれど生で食べられない、辛いとこですね。
2009/03/02 13:01  | URL | ボナ #-[ 編集] |  ▲ top

-そうなんです。-
ボナさん、こんばんは。

予想以上の波で久しぶりに危なかったです。
後半は落ち着きましたが。

サクラの身を見ると生で食べたくなりますよね。
糠平湖は、-10℃以下の過酷な釣りですが、今年穴釣りで随分サクラが上がったようです。
淡水なら、刺身もOKのようですね。

余別の帰りに、河口漁港見てきましたが、デッキにはたくさん人がいました。
塩谷の浜、思いっきり遠投したくなりますよね。
ルアーでヒラメが上がるという話を聞きました。
2009/03/02 18:55  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

--
サクラは本当に美味しいですよね。
サクラを食べたら、白鮭食べる気になりません(笑)

船の経験はないんですが、サーフでは毎年必ず狙っています。
釣れないことの方が多いんですが、釣れたときの喜びはひとしおです。

去年は釣れなかったので、今年こそは釣りたいですね。
2009/03/02 23:24  | URL | kattsuman #-[ 編集] |  ▲ top

-サクラマスの話題が多かったです-
もう20年もサクラマス釣りに出かけていませんでした。
竿・バケ・仕掛けも用意しているのですが、船釣りの仲間がマス釣りは嫌いだとの一言で船を確保できませんでした。
仕方が無いのでソイ釣りに出かけます。
2009/03/03 18:46  | URL | 北遊人 #5CQAUZ26[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは。-
kattsumanさん、こんばんは。
薫製にできれば良いのですが、マンションなのでねぇ。
ショアは、昨年、遠別のウツツ川で良い思いをしました。
フライで釣るのは大変じゃないでしょうか?

北遊人さん、こんばんは。
最近、サクラは放流の関係か確実に増えている感じがします。
3、4年前は、ボーズ覚悟でしたが、今は確実に釣果に恵まれます。
是非、復活してください。
道南だと積丹の比ではないと思います。
2009/03/03 19:09  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/59-5b7adc2e
| メイン |