雪中の釣り、忠別ダムのニジマス。
- 2009/03/14(Sat) -
最近、週末になると天候が崩れる。
春の釣りが始まろうとしているのに、全く釣り人泣かせの天候だ。

札幌に帰っても釣りにならないだろうから、今週は旭川で身体を休めることにしていた。
今朝、かなりゆっくり目に起きてみると、予報では風速10mであったが、ほとんど風がない。

ネットで天候を確認すると、なんとか釣りはできそう。
ということで、スクランブルで忠別ダムに行くことにした。
まだ、湖面が空いていないのではと不安だったが、ダメもとで・・・。

IMGP0597.jpg
気温は高いが、昨年に比べると、雪が多い。

見づらいが、ポイントは手前のポンドではなく、奥の右手側。
急な階段を下りて、途中川を渡る。
気温が上がったため、ズボッ、スボッと雪に足を取られ、
ゼイゼイ云いながら、15分かかって、2時にポイントに到着。
足腰にかなりきた上に、厚着をしてきたので、汗だくになってしまった。

先行者は、フライマン2名。
IMGP0598.jpg
スペイでビュービューいわせている。

邪魔にならないよう、フライマンのかなり手前で開始。
一発目で見事根掛かり。
このポイントは、根掛かりするということを思い出した。

フライマンが移動したので、そこに移動することにした。
ここで、ルアーチェンジを繰り返し、広範囲に探ってみたが、アタリなし。
やっぱり、まだ早いのか?と思いつつ、写真中央の出っ張りに向かってキャスト。
IMGP0599.jpg
2時半頃、カウント5で超遅巻きしていると、クンックンッと軽いアタリ。
軽く合わせると、うれしい生命反応が・・・。

水温が低いせいか、それほど暴れない。
簡単に寄せて、キャッチ。
IMGP0600.jpg
30cmぐらいの太ったニジマスをゲット。

ちょうど、このすぐ後に、フライマンが1名到着。
釣りを始めると、すぐに、ニジマスを上げていた。

その後もここで粘ってみたが、天候がめまぐるしく変化し、
3時半頃には、視界10mと云うほどの吹雪になったので、これからという時に、残念ながら撤収。

目も開けられないほどの吹雪の中、かなり消耗しながら、なんとか、階段下に到着。
しばらく、休んでいると、さすがに、後から来たフライマンの方も戻ってきたが、
なんと、この時、空はすっかり晴れ上がっていた。

休憩しながら、お話を聞いてみると、40cm級と小型を1匹釣ったとのこと。
先行の2名のフライマンも50cm級と小型を2匹釣ったとのことであった。
数年前は、60cm級が釣れたが、最近は小型になったとのことだった。

自分は、昨年からここでは、小型ばかりしか釣れていないので、
アベレージはこんなものかと思っていたが、
夏場でも、良い型のニジが釣れ、
深くまで探れるので、ルアーが有効という情報をいただいた。

まだ雪が多く、ポイントに到達するまでがもの凄く大変なので、
次は、もう少し雪が解けてからにしよう。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<誰も知らない根室管内の釣り、チカ編。 | メイン | 船長~。タモーっ。>>
コメント
--
まったくなんなんですかね、この天気。
釣りを楽しめる天気であって欲しいものです。

写真のニジ、随分銀ピカですね。
ニジよりサクラみたい。

ニジは今までに1匹しか釣ったことないかも…。
2009/03/15 20:29  | URL | 梅子 #-[ 編集] |  ▲ top

--
TKDNさん、こんばんわ。週末は札幌にいましたが、同じく天気が悪かったです。

もう忠別ダムは始まっているんですね。今週晴れたらフライで挑戦してみようと思います。
2009/03/15 22:36  | URL | HAKASE #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは。-
梅子さん。

強風の南防波堤は、危険ですよね。
今年のクロはちょっと遅れ気味かなぁ?
暖冬と云われてますが、降雪量を平年より多く、最近の気温は朝晩低いような気がします。
来週は、どこかで投げ釣りと思ってます。

HAKASEさん。
フライでいいの上がってましたよ。
クロっぽいストリーマーが良いようです。
ポイントまでが大変ですが、今ならまだスレてないので、期待できるかも?
2009/03/16 00:59  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/63-5b826033
| メイン |