船の上の懲りない面々。
- 2009/03/31(Tue) -
一昨年の3月、余別の龍祥丸でサクラ釣りに出た時のこと。
同乗者は4名でバケとのことだったので、シャクリ釣りの自分達は、
オマツリ防止のため、船長に頼んで前方に乗せていただいた。

同乗者に挨拶し、準備をしていると、シャクリを用意している自分達を見て、
「シャクリと一緒だと絡むんだよなぁ」とかみさんにいきなり先制パンチ。
かみさんが不安そうな顔をしたので、シャクリの方が前に流されるので絡むことはないと説明。

釣りを開始すると、潮が速かったせいもあり、なぜかしらかみさんとお隣がしょっちゅう絡む。
おかしいと思い、バケの重さを聞いてみると、なんと700gとのこと。
日本海で700gを使う人達を初めて見た。それも全員。
おまけに、かなり深くまで落としているようだ。
そりゃ絡むわなぁと思ったが、かみさんにできるだけ前方に行って、
さらに、前に投げ込むように云った。

潮が落ち着き、オマツリもなくなると、
シャクリよりバケの方が有利だとか、いろいろと説明してくれるが、
かみさんは適当に話を合わせていた。

結局、サクラの釣果は、確か自分が4本でかみさんが2本だったと思う。
バケの皆さんもほぼ同じで、型はかみさんのが一番大きかった。

その後、サクラも釣れなくなったところで、なんとホッケを釣りたいと言い出した。
サクラ釣りで好き好んでホッケ釣る人なんていないでしょうって思ったが、
4対2なのでグッと我慢。
船長も怪訝な顔をしながら、ホッケ釣りたいんだってと自分達に同意を求めてきたので、
船長を困らせるわけにも行かないため了解し、余別前浜でホッケ釣りをすることに。

近くの別の船で船長の息子さんがシャクリでホッケをポンポン上げてはリリースしていた。
それを見た4人の面々が、ここで、なんとバケからシャクリに変えた。
どう考えても、ホッケを釣るならバケでしょうって、突っ込み入れたくなったが、
ここもグッと我慢。さすがに、船長も首をかしげていた。
当然、ホッケもポツポツしか釣れない。
挙げ句の果てに、船長にホッケも釣れないと文句を言う始末。

船長もかなりご立腹なようで、料金支払いの際、
また頼むわぁの声に、無言の抗議。
船長曰く、「ホント参っちゃったねぇ」って。

このような方々と同乗したのは、後にも先にも、この時だけ。
このことを知り合いに話したら大爆笑していた。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<小樽赤岩沖のカレイ。 | メイン | まだまだ雪の中、忠別ダムのニジマスその2>>
コメント
-乗り合い船では-
涌元沖のマコガレイの船釣りでは船頭からもう来るなと2度言われていました。
相性が悪いというか、アンカーを入れて動かない船頭にロープを伸ばしてくれないかと言ったのです。
この海域では最近マコガレイが釣れないので、漁港の駐車場もガラガラでした。
2009/04/01 17:05  | URL | 北遊人 #5CQAUZ26[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは。-
たしかに、釣り船って、相性がありますね。
涌元からは数回出たことがあります。
雄生丸だったと思います。
シーアンカーではなく、錨降ろしてましたから、あまり移動しませんでしたねぇ。
あまり釣れなかったもので、船長にヘタクソだなぁって云われてしまいました。

今年はGWにマコ釣りに行こうと思っていたのですが、涌元沖だめですか?
どこかいいところがあったら教えてください。

2009/04/01 19:22  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
TKDNさん、こんばんは!毎度お世話になっております。

一昨年の3月、余別の鱒釣りの記事を読ませて頂きました。

災難ですねぇ(笑)。特に奥様が。

私の記録も読んで頂けるとお解り頂けると思いますが、
単独行動が多いので船釣りではしょっちゅうバカオヤジ達
の餌食になっています(爆)
なので、痛いほどお気持ちを察してしまいます。

私、今年で39歳になる立派な中年なのですが、
多少若く見られる傾向がありまして外見で「若造が!」
的な感じで見られる事が多いです。

しかし、こちらの釣果が良い時なんかは「ざまあみろ!」
的な顔でニヤニヤしてやります。

一昨日の私の余別沖の釣り、確かにバケの方が数は取れた
でしょう。
ヒラメ釣りにしても、私がよく行く石狩沖より西積丹
側の船の方がよりたくさん釣れると思います。

でも、釣りの楽しみ方は様々です。また、世代も様々、
それを理解する気持ちを船に相乗りした方々は考えて
ほしいですよね。私は数も大切ですが、やはり「型」なんです。

しかし日本海で700のバケとは・・・ 理解不能です(笑)。

あと、シャクリとバケの混合釣りですが、私的には
日本海で相乗り時にバケを使われる事の方が迷惑ですねぇ(笑)
船長指示で仕掛けを統一するのがセオリーなんでしょうが、
指示が無い場合は「日本海はいつでもシャクリ釣り!」
だと思うんですよ私は。基本的にバケの方が絡みやすい仕掛け
だと思いますしねぇ。

他人とオマツリして、しかも女性と絡まって、
笑って仕掛けをほどく気持ちの余裕の無い釣り人は
貸切船に乗る経済力が無いと船長さんにも同乗者にも迷惑だと思う
のですがいかがなものでしょうか?

お互い、めげずにがんばりましょうね。
2009/04/01 21:29  | URL | つかじろう@ #wuxSr9NE[ 編集] |  ▲ top

-どうもです。-
大体は、同乗者の方々と仲良く気持ち良く釣りができるものですが、たまに、そうでない時もありますね。

私は、かみさんには自分でなんでもできるようになって欲しいのであまり面倒をみないんですが、船長や同乗者が私以上に気を掛けてくれたりして恐縮することがあります。

この時は、3月中旬で、まだややバケが多い時期ですから、シャクリ釣りの方が若干気を遣わなければならない時期かなぁとも思っています。

今年の1月に川白から出たとき、てっきりみんなバケだと思い、シャクリを持たなかったんですが、1名ジグの方がいて、私も持って行けば良かったと後悔しました。

1、2月は、ほぼバケですが、70~90gのジグで爆釣したという話を聞き、出番はありませんでしたが、こっそり70gのジグを隠し持つようにしています。

型か、数か。私には難しいところですね。正直、両方かな。
というのも、釣果を待ち望んでいる親類がたくさんいるもので・・・。
サクラの場合、何本釣れても、家に残るのは1本ぐらいしかありません。(笑)
2009/04/02 01:14  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/02 13:02  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/67-3b75b159
| メイン |