小樽赤岩沖のカレイ。
- 2009/04/04(Sat) -
当初は、岩内沖防の投げ釣りを予定していたが、
釣新によるとかなりの人が乗っているようだ。
混雑を避けての沖防なのに、人でいっぱいだと嫌なので、
かみさんのリクエストもあり、3年振りに身体にも財布にもお手軽なカレイの船釣り行くことにした。

今日の船は、金龍丸。
団体9名と合わせて11名で運河から6時半に出航。
IMGP0612.jpg
船長の配慮で、後方に二人並んで乗せていただいた。

水温は5℃とまだまだ低いが、波はほとんどなく、最高の釣り日和。

約30分で赤岩沖に到着。
ここの水深は、カレイ釣りとしては、やや深めの40m。
IMGP0614.jpg

水温が低いため、カレイの食い渋りとタイガーマスク(ギスカジカ)の猛攻が想定されるため、
仕掛けの飾りは控えめにし、浮き上がりにくいものと考え、
定番のエッグボールを避けて、アワビカグラをエダスの根元に付け、チモトにもアワビの飾りを付けた
自作の形状記憶合金誘導式片天秤を使用することにした。

開始してしばらくは、弱いアタリが続き、小型が上がる。
オキアミが大量に浮いているようで、あちこちでカモメが騒いでいる
IMGP0615.jpg

9時頃まで小型中心であったが、気温が上がってくると活性が高まってきたのか、
型が少しずつアップし、前方でも歓声が挙がり始めた。

まだ、走りで食いが渋いため大きくコヅくと釣れないため、
ゆっくりと竿を持ち上げるように誘いをかける。

それでもまだ掛かりが悪いので、仕掛けを横にスライドするように誘いをかけると、
次々と20cm程度のカレイが釣れ始めた。

10時前には、今日船中一番の32cmのマガレイが釣れた。
IMGP0617.jpg
船長の指導で餌を団子状に丸めて、大きく短くすると、比較的良型が釣れる。

その数分後、かみさんが重たいと云いながらリールを巻いている。
竿がゴンゴンいっているので、期待してのぞき込むと、
良型のクロガシラが付いていた。
IMGP0618.jpg
身はそれほど厚くはないが、30cmちょうどだった。

その後も12時半の沖上がりまで飽きない程度に釣れ、
釣果は、2人で100匹ちょっと。
この時期としては、まずまずであった。
IMGP0622.jpg

今回の金龍丸は、これまでなかなか予約が取れず、初めて乗せていただいたが、
船長がとにかく親切。前日の予約の時から、仕掛けの種類、誘い方など親身に教えてくれた。
釣行中も、餌の付け方など、手取り足取り教えていただける。
船も、キャビンが2カ所とトイレもあって、女性も安心。
中学生以下は、なんと半額で乗せて貰えるので、ファミリーには最高だろう。
IMGP0621.jpg

いつものことだが、我が家に残ったカレイは10数枚。
あとは、親類達がうれしそうに持って行った。
釣った魚は、みんなでおいしく頂くことがなによりだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<お気に入りの船カレイ仕掛け | メイン | 船の上の懲りない面々。>>
コメント
-カレイシーズンですね-
30数年前に小樽で釣りをおぼえました。
ほとんど毎朝出社前に祝津漁港に通って、カレイをシーズン中に300枚投げ釣りで釣りました。
仲間が抜け駆けをして、手漕ぎのボートカレイ釣りに祝津沖に出てスカリがボートに上げられずに、そのまま引っ張って帰ってきたと言っていました。
懐かしいです。
2009/04/05 20:41  | URL | 北遊人 #5CQAUZ26[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは。-
北遊人さん、こんばんは。
先日は、貴重な情報ありがとうございました。

300枚とは、凄いですね。
昔は、良く釣れたのでしょうね。
祝津の防波堤先端は、今でもいいポイントです。
手こぎボートは、確か今でも営業していると思います。

今回は、数はあまり出ませんでしたが、この時期としてはまずまずかなぁと思ってます。

これからは、20mラインになり釣りやすくなりますが、大物は少なくなります。
2009/04/05 22:17  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

--
この時期に100匹とはv-405やっぱ数は船釣りにかなわないですね。サイズもいいv-218
マイボートがあると船代が高く感じられて、なかなか…。でも、こんなの見せられると乗りたくなりますね。
2009/04/07 09:58  | URL | 梅子 #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは。-
梅子さん、体調回復しましたか?

かみさんにせがまれての船カレイでした。
最近、船は大物狙いばかりだったので、船カレイなんてバカにしてましたが、久しぶりにやってみると結構面白いものですね。

小樽ですから、手のひら以下ばかりかと思っていましたが、まあまあの型でした。
これから、だんだんと小型になるようです。

船代は、5,000円なのでまぁ良しとするかってな感じです。

この船は、ホントに船長さんが親切でいいですよ。
一度どうですか?
2009/04/07 19:17  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/68-10f758a9
| メイン |