釣り場、ポイントのネット上での公開に思うこと
- 2009/04/14(Tue) -
先日、私の道東遠征の釣行記をご覧いただいた方から、
ネット上では河川等の実名表記は避けるべきとのご指摘をいただいきました。

私なりに理解できる部分がありましたので、翌日、実名を伏せ、編集をし直しました。

私がこの拙いブログを公開した趣旨は、
①釣行データの集積と保存、
②同好の方々との情報交換、
③釣りを楽しむ方へ少しでもお役に立てる情報を発信したいとの思いからで、

かつて、私が釣りを始めた頃、ネット情報でいろいろと勉強させていただいたことへの
恩返しのようにも考えています。

このため、ポイントや釣り方、仕掛け(ルアー、フライを含む。)などは
原則公開との姿勢で始めたわけです。
当然、ここでもそのように明言してきました。

ポイントに関しては、これまで、人に教えていただいたところは非公開としてきましたが、
自分が開拓した(足で稼いだものより、ネット情報が多いですが)ポイントはすべて公開してきました。

正直なところ、うまく自分の中で消化できない面もありますが、
私なりに論点と考え方を整理してみました。
ご指摘等をいたたいた内容は、
ネット上の情報はその波及性の高さから、ポイント等を公開するに当たっては、
①公開されたポイント等に釣り人が押し寄せるという危険性があること、
②特に、小河川などでは多くの釣り人を受け入れるキャパがないこと、
③自分の釣り場を大切にしたいとの思いなどから、
資源・環境への影響や地元の釣り人への配慮が必要であり、
河川等の実名表記やポイントを特定できる表現は避けるべきということだと考えます。

確かに、年に数回しか訪れない地域外の釣り人の情報によって、
大切なポイント等が荒らされてしまっては、地元のみならず、
そのポイント等を知るすべての釣り人が怒ってしまうでしょう。

一方、ネット上でポイント等を公開しないなどの配慮をした場合、
情報を求める訪問者に肝心の情報を提供できないということになってしまいます。

訪問者は、ポイント、釣り方、仕掛けなど、釣りに直結した情報を入手したいがために
訪れるわけですから、この点を隠してしまうことは、訪問者の期待を裏切ってしまうように思います。

自分の日記だから訪問者などなくてもいいというのであれば、そもそも公開する必要はありませんし、
身内等の情報交換ということであれば、メンバー制にするということもあるでしょう。

不特定多数に公開するということは、幾ばくかの訪問者を期待してのことだと思いますので、
私としては、多少なりとも訪問者のニーズに応える情報を提供したいと考えています。

以上のことから判断すると、出来る限り情報をオープンにしつつ、
多方面にわたって配慮すべきところはしっかりと配慮する
ということが必要なのではないかと、今は考えています。

だたし、あまりに突き詰めてしまうと、
釣った魚のアップとモザイクの風景写真だけになってしまいますが・・・。

私は、もともと海釣りから入ったのですが、海釣りはポイントが比較的オープンになっています。
私にポイントに対する執着がないのは、この辺からかもしれません。

内水面での釣りを始めた頃、ポイントを明かさないという慣例が奇異に感じられたものですが、
最近は少しずつ解り掛けてきました。

内水面の情報を含むブログを公開している以上、
いつかは、このような場面に出くわすだろうことはある程度予想してはいましたが、
今回はしっかりと考える良い機会になったと思っています。

まだ、公開、非公開の判断基準や表記方法など、
どう取り扱うべきかわからない点も多々ありますが、
ご指摘いただいた方、並びにご意見を寄せていただいた皆さんに感謝申し上げます。

PS 素朴な疑問
   河川等の実名表記はされていませんが、場所の特定が可能な表記や写真などが
   掲載されているところって結構ありますよね。これってダメなんでしょうか?
   c川とか、ウッシッシッとか・・・。
   こういった情報は、とても参考になり、ありがたく思っているのですが・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<ちょっと早かったか?長万部のカレイ釣り | メイン | 道東遠征第1弾 とある小河川のアメマス>>
コメント
--
TKDNさん、おはようございます。

自分のブログも具体的な釣場を実名であげているのですが、たまにどうしようか悩むことがあります。

それほど釣れているわけではないのですが、誰が見ているかわからないだけに、もしかして誰かに迷惑かけているのかなとか…。

本来、自然の釣場ってみんなのものだと思うんですけど、内水面の場合、一人の釣人が一つのポイントに与える負荷が大きい=公開したくないということになるんでしょうね。

釣れるかどうかは別として、そのポイントにたどり着くにはこういう風にいくといいよとか、こんな危ないところがあるよといった情報を求めている釣人もいます。

少なくとも自分はそうです。そういう意味でTKDNさんのブログは参考になっています。
2009/04/15 07:27  | URL | HAKASE #-[ 編集] |  ▲ top

-我が道を行け。-
はじめまして、
tamaさんのブログのコメ見てきました。

ひとのブログに対して河川実名伏せろなんて指摘するひとがいるなんてあり得な~い!
河川表記に関して考えはひとそれぞれで正当不当がある訳でなもなく
自分の考えをひとに押し付けようとするなんて
あんた何様!?ってカンジ。
HPやブログで河川名はだいぶ前から伏せる風潮にあるようですが
反対に全河川公開をポリシーにしているサイトもあります。
私は最近めっきり釣行回数が減ってしまったので公開したくても公開できませんが
一部、ひとから教えて頂き口止めされている河川や個人的に隠したい大切な場所などは伏せることもありますが基本的には公開します。
そんな線引きどうでもいいじゃないですか~~
伏せろという方はなんだかんだ理由をつけても結局のところ自己保身でしょ。
伏せたければ自分のページは伏せればいいし、ひとに強要するなんて勘違いも甚だしい!

思うがままに我が道を行ってください♪
2009/04/15 10:03  | URL | ちょいアメ! #A.K16fmU[ 編集] |  ▲ top

-難しいですね。-
HAKASEさん、コメありがとうございます。

求められる情報を公開すべきか、配慮して公開しないべきか、難しいところですね。

どう対応すべきか、まだわからないところもありますが、基本スタンスは変えないつもりです。
2009/04/15 21:11  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

-ちょいアメさん。-
エールを送っていただいたようで、感謝します。

私の言い方が悪かったのかもしれませんが、強く非難されたわけではないんです。

この方は、丁寧かつ慎重に言葉を選び、私の気持ちにもきちんと配慮しながら、ご指摘いただいたと思っています。

私は、公開の是非について、自分の考えがまとまる前に編集しました。
それは、いつもいる地元のご年配の方の楽しみを奪いたくないという考えに、なぜか解りませんが、感覚的に共感したからです。

我が道を行くというところまでは行きませんが、基本スタンスは変えないつもりです。

ありがとうございました。
2009/04/15 21:29  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

--
はじめまして ひとしです。

仕事中に(笑)ネットサーフィンしてたらたどり着いてしまいました・・・
実は、私もブログをやっていますが、場所などについてはほぼ公開しています。(ただしソルトですが)
ただ、公開するといっても、自分の足で探した場所であって、人から聞いて行った場所については、許可があれば公開しています。
この問題をブログで取り上げると、エライ事になってしまいそうなので、私のブログではあえて取り上げていませんでした。(爆)

あくまでも私見ですが、
場所を公開しないブログって何のためにあるのかなと思います。
仲間内でやるのであれば、読者を特定すればいいわけだし、
日記としてとらえるならば、公開する必要は全く無いと思いますね。
私もそうですが、釣り人たる者、自慢したくない人はいないわけで、自慢したいけど場所までは・・・というのが大半ではないのかと思います。
多分、保身が大部分を占めているのではないかと思います。
それは、場荒れなどと体裁のいいことを言いますが、所詮人には釣られたくないのが本音ではと考えています。

それと、地元の方云々という表現を目にしますが、地元ってどこからどこまでなんですかね。
私は道南在住ですが、渡島半島一円は地元と考えてますよ。

あまり書くと、読まれてる方々の怒りを買いそうなので、この辺にしておきますが、
勇気を持ってコメントしてます。
通りすがりですが、私は、ヒラメ調査隊が行くのひとしです。

考え方は人それぞれなので、強制できるものではないですよね。
まとまりが無く申し訳ございませんでした。
2009/04/16 14:32  | URL | ひとし #-[ 編集] |  ▲ top

-コメありがとうございます。-
ひとしさん、こんばんは。
すごく情報量が豊富で、きれいなブログですね。
私は残念ながら、オカッパリでは、まぐれで釣れた極小ヒラメしか釣ったことがありません。
八雲のルコツ川が良く釣れると聞きますがどうなんでしょう。

私も、この件を持ち出すと荒れてしまうかと思いましたが、このブログはちっぽけですし、節度を持った方ばかりが訪れてくれるので、心配はいりませんでしたね。

人それぞれいろいろな考えがありますので、尊重すべきところは尊重したいと思っています。

今回思ったのは、良い悪いは別にして、いろいろときれいごとを並べられるより、「自分の秘密の釣り場は自分だけのものだ」と云われた方が、正直でわかりやすいですよね。

誤解されないように付け加えますが、今回、ご指摘いただいた方は、きれいごとで指摘したわけではありませんでしたよ。
2009/04/16 20:25  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

--
はじめまして!
ポイント公開の件でネットサーフィンしてたらたどりつきました!
僕もポイント公開は賛成派です!僕のブログにもけっこうコメントきます。場所がわからないようにとか、名前伏せてとか。
僕は動画もブログもしていますが!綺麗な風景画や動画の撮影場所
をわからないようにする意味がわからないですね!おそらく釣り場の風景や場所を知られると自分が釣りに行ったときに先に入られるのが我慢ならない方がいるのでしょう!その場所でしか釣らないのかわかりませんが。先行者がいれば違う場所にただいけばいいだけなのに。僕は基本先行者がいれば入らないし違う場所にいくだけです。それができない方がたくさんいるのかな。自分のポイントと勝手に思い込んでいる方がけっこういるような気がします。
趣味の事に口出す方や思うようにやらしてくれない方はけっこういますね。本当に残念です。
ブログの方またきますね!この機会にお気に入りしときます。
2014/06/16 13:41  | URL | マニアフィッシング #Pg6Ch65A[ 編集] |  ▲ top

-マニアフィッシングさん。-
はじめまして。

この記事を書いたのは、もうかなり前になりますね。

北海道の場合、まだ開拓されていない爆釣ポイントがたくさんあって、秘密にして大事にしている方がたくさんいるんです。
私には、そういうポイントなんてありませんから、それなりに知れ渡ったポイントばかりなので、あまり気にせず公開しています。
ただ、人それぞれ考え方がありますので、このブログでは公開を原則に、ケースバイケースで対応したいと思っています。
おっしゃるとおり、先行者がいればそこでやらなければいいだけなんですが、そう考えられない方もいるんですよね。
2014/06/16 21:28  | URL | TOM #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/71-27c2a833
| メイン |