GWの釣り、その5 苫小牧東港のサクラ狙いと衝撃の写メ。
- 2009/05/04(Mon) -
なんとかGW中にサクラを咲かせたい。
F-landの情報を見ると、苫小牧東港の一本防波堤で
サクラが上がっているとのこと。

しかし、連日の早起きで少し疲れ気味。
夕まずめに近間でということで、朝はゆっくりとくつろいで、
昼過ぎから行動開始。

3時過ぎに現地到着。
IMGP0680.jpg



サクラを狙ってここに来たのは初めて、
周りを見渡すと、テトラにルアーマンが数名乗っていた。
IMGP0681.jpg

おそらく、ここがポイントなんだろう。
でも、今日はかみさんが一緒なので、危険な釣りはできない。
一本防波堤右のサーフにも2名ほどルアーマンがいたので、
ここでルアーを引っ張って見ることにした。

東寄りの風が強く、ルアーが思うように飛ばない。
小一時間振ってみたが、テトラ上でも釣れた気配はないので、
あっさりと移動。

次は、フェンス前。
サビキと投げ釣りの方が数名いるが、イワシの時期のような賑やかさはない。
IMGP0682.jpg
ほとんど釣れておらず、たまに、うー様が釣れる程度。

釣れたうー様は、次々と放り投げられ、カモメとキツネの餌に。
キツネが大事そうにくわえて、どこかに持って行こうとしていた。
IMGP0683.jpg

さて、ここでも全く生命反応はなく、あえなく終了。
完全ボーズです。


さて、話は変わって、自分が苫東でボーズを食らい、
帰り支度をしているとき、衝撃写真がメールで届いた。
それが、これ!
CAW9XUSI.jpg
マツカワ、40cmオーバーである。

昨日釣りをした長万部の名もないポイント。
今日は、義理の弟とU氏が午後3時から5時半頃まで釣りをしたそうだ。

釣りを開始し、1時間ぐらい経過した頃、
先端から右45度に50mぐらい投げた竿にとてつもなく大きなアタリがあり、
上げてみると、なんと、時期はずれのマツカワが付いていたとのこと。

ちょうど、昨日、U氏がマツカワを釣ってみたいと話をしていたところだった。
残念ながら、釣ったのは義理の弟だったが、タックルはU氏のものだった。
この他に、イシモチが3枚釣れたそうだ。
今頃、美味しいマツカワの刺身を食べていることだろう。

スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<GWの釣り、その6 積丹各所のサクラ狙いなど。 | メイン | GWの釣り、その4 長万部のカレイ釣り再び。>>
コメント
-マツカワの事-
これからの時期の噴火湾の船釣りでもマツカワが船中で1~2枚は釣れます。
また噴火湾でヒラメを狙っている遊漁船の船頭も、昨年はマツカワがけっこう釣れたと言っていました。
100万尾の放流が続けられているので、これから釣れるようになると思います。
2009/05/06 20:12  | URL | 北遊人 #5CQAUZ26[ 編集] |  ▲ top

-北遊人さん。-
札幌のPCからはコメ入れるのにYahooの設定が必要なので、コメしておりませんでしたが、ソイとマガレイの釣行記拝見しておりました。
ソイは厳しかったようですが、イシモチは凄いですね。
私は、60オーバーのカレイなんて釣ったことがありませんので、その引きの大きさが想像出来ません。
私の軟弱リールでは空回りして上がらないのではないでしょうか。
私も、ハリス4本で縒りを入れてウィリーを巻き瞬間で固めた天秤仕掛けを作ってます。
ウィリーの色は、黄色と黄緑にしています。
函館のクラシマで作り方を教えてもらいましたが、天秤の揺れが繊細でいいですよね。
たまに、天秤が折れ曲がってしまうのが弱点ですね。
マツカワは、私の得意の場所で釣れたので、自分のことのようにうれしいです。
2009/05/06 21:08  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/79-ac8f6301
| メイン |