くたくたのへろへろ、雄冬のソイ釣り。
- 2009/05/31(Sun) -
09.5.30

今日は、先週延期にした仲間との長万部沖のカレイ釣りの予定であったが
残念ながら、波が高く中止となってしまった。

波浪予報を見ると日本海側であれば、なんとかなりそうなので、
スクランブルで雄冬沖のソイ釣りに行くことにした。

当然、午前便はいっぱいのため、午後便で勝宝丸に乗せて貰うことにした。
IMGP0759.jpg
波浪予報では、50cm以下とのことであったが、
道中の海は、風が強いためか、結構な波が立っている。

雄冬に到着すると、多少風は弱くなっているが、
かなりうねりが入っている。

11時、午前便が到着、釣果を聞いてみるとあまり数は出ていない。
クーラーを見せていただくと、50㍑に1/3ぐらいだったが、
60cmオーバーと思われるものも入っていた。

午前便の方々と入れ替わり、準備を済ませ、11時過ぎに出航。
港を出ると、やはり、かなりのうねりがある。

5分程度走り、ポイントに到着。
船長の合図で仕掛けを入れると、
なんと、水深10mで止まってしまった。
これまで、雄冬でこんなに浅場では釣ったことはない。

おそらく、うねりのため、沖に出られないのだろう。
今日は、たまに20mぐらいまで流されることがあったが、
ほぼ、5~10mのポイントだった。

ところが、このポイント、結構根が根が荒い。
さらに、風と潮の流れが逆になるときもあり、条件は最悪。
船長の必死の操船でなんとか釣りになったという状況。

ポイントに戻すため船を動かしたときに、ラインが斜めになるが、
この時、底を取るためラインを出すと、船が流された時、
仕掛けが底を引きづり、確実に根掛かりする。

いつもより、根掛かりに細心の注意が必要なため、
常に、竿を上下しなければならず、かなり疲れる釣りとなった。

同乗の方々にも説明してあげたが、かなり根掛かりに苦労していたようだ。

当然、こんな状況では好釣果が期待できるはずもなく、
船中5名で、ソイはたったの6匹。

自分はといえば、終始酔い気味でいつダウンしてもおかしくない状況の中、
なんとか気力を振り絞ったものの、3匹ゲットするのがやっと。
(船酔いのため、船での写真撮影はできませんでした。)
IMGP0760.jpg

型は、さすがに前回より良くなっている。
家で計ってみると、最大で47cm。
IMGP0761.jpg

雄冬沖は、4月がピーク。
型は大きくても40cmだが、数が出て大爆釣もある。
5月、6月もそれなりに釣れるが、爆釣は期待できない。

今日は、かなりの悪条件であったので、
魚の顔が見られただけでも良しとしなければならない。

それにしても、今日は本当に疲れた。
酔いながらの釣りは、一層疲れが増す。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<定額給付金リール、NEWアルテグラC3000 | メイン | 奇跡に2度はない。長万部のカレイ釣り>>
コメント
--
長万部がダメなら雄冬にと、切り替えしが早いですね。
シマゾイ47㎝すごいじゃないですか~。
根がかりは大変だけど、このクラスが釣れるのは楽しそうですね。
しかしやっぱり船酔いですか…。三半規管を鍛えて船酔いに強くなりましょ、ってどうやったら三半規管って強くなるんですかね…?
2009/06/01 11:57  | URL | 梅子 #-[ 編集] |  ▲ top

-波が高い時は-
昔余市漁港から真冬にソイ釣りで出船を計画しました。
大荒れの天気で、港の出口で船が立つような状況でした。
全員一度は乗船しましたが、結局中止にしました。
荒れる海にはなるべくならば、出船はしたくなかったです。
冬場は荒れる個が多いのでワカサギで我慢しています。
2009/06/01 16:19  | URL | 北遊人 #-[ 編集] |  ▲ top

-梅子さん。-
こんばんは。

ソイ釣りは、かみさんのリクエストで、前々からもう一度行きたいといわれてたもので、スクランブルしました。

船酔いの弱さは天下一品です。
これでも多少強くなったんですよ。

このソイ、クロなんです。
クーラーの跡が付いているので、シマっぽく見えますが・・・。
シマの47cmだったら、もうちょっとテンション上がったんですがね。
2009/06/01 20:10  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-北遊人さん。-
こんばんは。

波浪予報では、全く波がないはずだったんですよ。
出港できないほどの波ではなく、たぶん、普通は酔わない程度の波なんです。
私が船酔いに弱いものですから・・・。

ということで、波のない噴火湾のソイ釣りに興味があるという次第です。
2009/06/01 20:15  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-ホントだっ-
クーラー内の3匹にシマゾイいませんもんねぇ。
跡が縞にみえたなんて…。
今度デカシマゾイの写真楽しみにしてます。
2009/06/01 20:46  | URL | 梅子 #-[ 編集] |  ▲ top

-梅子さん。-
この時期のソイは、お腹パンパンですよね。
これ、ふ化寸前の卵なんです。
結構、罪悪感を感じます。

知り合いは、この時期、お腹を搾って卵を海水に出してふ化させて逃がすそうです。
見ているうちに、ふ化するそうです。
因みに、ソイは卵胎生だそうです。
2009/06/01 21:28  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-拝見しました。-
沖に出られないので浅いポイントで~。

よくある事ですが私は良い思いをした事ないです。
産卵の近いソイ、浅場に入っているのでしょうか?
波のある時の根魚釣りは、釣りの最中にトラブル多発は
あたりまえのような気がしますので、いっそのこと
中止にしてくれた方が私のような船に弱い人間には
ありがたく思える事が多々あります。

船長様も商売ですから、出港したい気持ちも理解
できますが、船は揺れるわ仕掛けは取られまくるわ
魚は釣れないわ船酔いはするわ・・・
これでは「船釣りは面白くない」と思う人が出てきて
も仕方の無い事のような気がしてなりません。

普通の人は釣りを趣味と言う人でも年間10回前後
くらいしか船に乗らないと思うので、少ない乗船で
嫌な思いをしてしまったら客は離れてしまうのでは
ないかと心配になってしまいます。

得にソイやヒラメなんかは絶対釣れる保証の無い
魚ですから、せめて波の状態くらいは恵まれた日に
出港したいと思うのは私だけでは無いと思うのですが。
対象的に、マスなんかは多少波があった方が良い釣果
みたいなので、最初から波がある事を覚悟して行く
事が私は多いです。このあたりが私の御都合主義な所
なのかもしれませんね(笑)。


遊漁船の船長さまには、「中止」する勇気をもっと
持って欲しいと思いますねぇ。ただ、「なんともねぇ
から船を出せ!」的な客がいる事も否定できないのも
事実な訳なんですけどね。

長々と書いてしまいましたが、これは私の私的な意見
を述べただけですので何卒ご勘弁頂きたく思います。
決して遊漁船の船長さま達を非難している訳では
ありませんので誤解の無いよう御理解頂きたく思います
のでよろしくお願いいたします。

船に弱いながらも船釣りが好きな私が、船釣りをして
いる上でよく思う事を感想として述べさせて頂きました。
さて、リベンジ予定があるかもしれないとの事、釣行記楽しみです。

私も今年のソイには復習してやろうと思ってますよ
行けるがどうかは微妙ですが、もし行けたら良い釣りが
できるよう期待したいと思っています。
2009/06/01 23:08  | URL | つかじろう@ #UTCLXZH2[ 編集] |  ▲ top

-つかじろうん。-
雄冬のソイ釣りは、それほどハズレがないので、初心者や一見さんが多いと聞きます。

今回の勝宝丸は、いつも乗っている船ではないのですが、雄冬では一番人気と実績がある船だと思います。

ということで、数をこなすためか、比較的、波があっても出る船だと思います。

一方、船釣師って、かってにキャンセルしたりと身勝手な方が多いような気もします。

船長と客は、ある程度の信頼関係が必要だと思うんですね。
ですから、私は船長が出ると云えば、素直に従おうと思っています。
もちろん、出ないで欲しいと思うこともありますが・・・。

そのおかげて、何度キャビンで寝る羽目になったことか・・・。

それでも、船に乗る私は、本当に釣りバカだなぁと思います。
2009/06/02 00:12  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

--
TKDNさんこんばんは。
2枚目の画像、足のつま先やタバコの箱と比べると、どれだけデカイ魚なのかよく解りますね。
私は船釣り初心者ですが、いろいろと難しい面もあるんですね。
特に波予報なんかは丘釣りでも翻弄されることがよくありますね。
波予報を信じて、突堤なんかにいくと予報を見間違えたのかな?なんて思うこともあります。
今季、まだ海釣りでよい釣果が出せていないんで私もがんばりますよ~(笑)
2009/06/02 22:41  | URL | たに #GhVgg.qs[ 編集] |  ▲ top

-たにさん。-
こんばんは。

午前便の方のクーラーに60cmぐらいのが入ってたのを見せられてますので・・・。

たにさんのイトウに比べたら、全然小さいですよ。

私は、船酔いに弱いので波浪予報を元に、釣行日を慎重に選択するのですが、予報とこんなに違いがあったのは初めてですね。

道北のサクラも良い時期ですね。
今週は、ウツツか小平か迷ってます。
2009/06/02 23:01  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/84-3a80253e
| メイン |