ついに、サクラ咲く!道南北部の漁港。
- 2009/06/20(Sat) -
09.6.19~20

先週、土日、張り切って仕事をしたので、金曜日、代休をいただいた。

2週間ぶりの釣り、対漁港サクラの作戦を整え、
19日、夕まづめ目掛けて、道南北部の漁港へ向かった。

まずは、この時期、最もメジャーな漁港へ。
到着時間は4時半、準備を済ませ、5時にスタート。
先端手前付近で盛んにハネが見られる。

まずは、梅子さんの直感を信じて、フュージョンからスタート。
ハネたところを目掛けて、キャストするが反応なし。
次は、やや遠投が効くエドニスミサイル。
これも反応なし。残念。

防波堤の曲がり角付近まで戻りながら、
ルアーをローテーションするが一向に反応はない。
6時過ぎ、曲がり角にいた浮き釣りの方がアメを数匹釣っていた。
お話を聞くと、棚はヒトヒロとのこと。
しばらく、ここでやってみたが、ここでも反応なし。

6時半、また、先端付近に戻り、少し沈めてからリーリングしてみた。
7時頃、キャストして数mのところで、待望のアタリ。

押さえ込むようなズシッとしたアタリの後、首を振るような引き。
てっきり、海アメかと思い、強引に取り込みにかかったが、
手前にきて、キラッと光ったので、サクラと確認。

ここからは必死。
今シーズン、何度もバラしているので、
今度こそバラスものかと慎重に取り込みに入る。
少しいなし、疲れたところで、ネットイン。
IMGP0819.jpg
50cmジャスト。
ほとんど諦めていた今シーズンのサクラ。
かなり遅くなったが、なんとか咲かせることができた。


今朝は、メジャーな漁港は激混みだろうと考え、
近くのマイナーな漁港へ向かった。
今回は、かみさんも同行。

朝、3時半、準備を整えて、防波堤の先端付近へ。
30分程キャストするが何もなし。
ハネも全く見られない。

少し戻って中間付近でやっていると、
かみさんが「なんかきたーっ」と叫んでいる。
振り返ると、竿が満月によう曲がっていて、
パニくりながら、必死にリールを巻いている。

これは、サクラに間違いないと、ネットを持って走り寄ると、
すでに水面でバシャバシャ暴れている。
かみさんの場合、いなして疲れさせるなんてことをしていると
バレる可能性が高いと判断し、強引にネットですくい上げる。
IMGP0821.jpg
昨日より若干サイズアップの52cm
かみさんは、人生初のショアサクラだ。おめでとう!

その後30分程やってみたが、反応がないので移動を決意。
昨日のメジャーな漁港に行ってみることに。

到着してみると、やはり、凄い人。
防波堤に一定間隔でルアーマンがびっしり。

当然パスして、気になっていた近くの漁港へ向かった。
ここは、釣り人ゼロ。
時間は5時。防波堤先端付近でスタート。

一投目からサクラの追いが見える。
ルアーをチェンジし、船道にキャストした2投目、
押さえ込むようなアタリと首を振るような引き。

大型の海アメだろうと思ったが、
ネットを持って待ちかまえるかみさんが、「サクラだーっ」の声。
強い引きを慎重にいなし、手前に持ってくるが、なかなかおとなしくならない。
しばらくやりとりして、無事ネットイン。
IMGP0823.jpg
さらに、サイズアップの54cm。

その後、頻繁にサクラの追いはあるが、見切られヒットまでには至らない。
2匹で追ってくることも度々あった。

時間の経過とともに、追いがサクラから海アメに変わる。
かなり大型の海アメの追いも見える。

7時、風が強くなり、水面がざわついた時、
船道にキャストしたルアーに30cmぐらいの海アメがやっとかかった。
IMGP0825.jpg

その後も、ポイントを変える度にサクラや海アメの追いはあるが、
もう一歩のところでヒットに至らない。

8時前、追いも見られなくなり、ここで終了。
ほとんどヒットまで至らなかったが、これだけ追いがあるとおもしろい。

さて、今日のヒットルアーだが、
shinyaさんお奨めのDコンで私とかみさんが1本ずつ、X-80で1本、
ちびアメは、ドリフトトゥイッチャーだった。
Dコンは淡水でも活躍してくれるが、海水でも信頼性が高まった。
IMGP0830.jpg
(上から、Dコン、X-80、ドリフトトゥイッチャー)
追いが多かったのは、ブルー、グリーン系だった。

この辺は、7月でも釣れるということだが、
もう網にはサクラは入らなくなったそうなので、
そろそろ終わりかもしれない。

でも、もう一回ぐらい行ってみようかなぁ。

※ 今回のポイントは、HPなどの情報もとに選びました。
   このブログは、基本的にはポイントを公開することにしていますが、
 情報を入手したHPなどでは、ポイントを公開していませんでしたので、
 申し訳ありませんが、情報入手先に配慮して、ポイントを非公開とさせていただきました。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<2匹目のドジョウは・・・、かに祭りと漁港のサクラ釣り。 | メイン | 釣りに行けなかった週末は。>>
コメント
--
こんばんは ひとしです。

サクラおめでとうございます。
しかも夫婦お揃いで。(笑)

道南はヒラメモード全開みたい?で、
大物の便りもチラホラ聞こえてきます。
噴火湾方面は東よりの風が続き、
遅れているみたいですが、
今週中頃から気温も上がるので、一気に岸よりするかもしれませんね。

私は2ヶ月近くまともな魚釣ってません・・・
2009/06/21 19:53  | URL | ひとし #-[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございます。-
ひとしさん、こんばんは。

今シーズンは、ほとんど諦めていましたから、うれしいですね。
なにより、かみさんが釣ったのがうれしいですね。

ヒラメそんなにいいんですか?
太平洋は、水温が上がらずもう少し時間がかかるのではないでしょうか。
網には、たくさん入るようになったようです。

ケガ早く直してください。
ヒラメが待ってますよ!
2009/06/21 21:46  | URL | TKDN #nHkyP0qc[ 編集] |  ▲ top

-お見事です。-
TKDNさん おはようございます。
サクラマス連発・・お見事です。奥様も型が見られたようで良かったですね。メジャーな漁港は激込みでしたね。まして、出遅れたのでは話になりません(笑)。やはり、漁港のサクラマスは朝・夕のマヅメ時が勝負になるのですね。たくさんのチェイスを確認できたご様子・・。私も一度さんナ光景を目撃してみたいです。

アメマスも漁港に入っていましたか?漁港にいるということはサーフにもいますよね。数は道東と比べることはできないでしょうが・・・。夏の太平洋側サーフの海アメ・・新しいジャンルの釣りを開拓してみるのも楽しそうです。偶発的ヒラメも期待できそうですしね・・。
2009/06/22 05:58  | URL | shinya #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

--
私の直感はまんまとハズレでしたかe-330

今年初サクラ、そして奥さんは人生初サクラとダブルでめでたいですね。

50㎝級のサクラといえば立派ですよねー。
私は朱鞠内の30㎝級しかないですから…。

強い引き、楽しそうで羨ましいですv-398
2009/06/22 14:14  | URL | 梅子 #-[ 編集] |  ▲ top

-shinyaさん。-
ありがとうございます。

また、ニアミスでしたね。
メジャーな漁港、凄い人でしたね。
到底あの中には入る気になれず、shinyaさんのご自宅側の隣の漁港に行きました。お判りいただけますよね。
何度も追いがありましたので、あの半分でも釣れてたら凄いことになっていたでしょう。
太平洋では珍しい大物海アメの追いもありました。

あれだけの追いがあって、食わないということは、なんか工夫が必要ですね。
今度は、マイクロスプーンや河川用の極小ミノーを使ってみようかなぁと思ってます。
2009/06/22 20:01  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-梅子さん。-
直感、はずれた訳でなく、釣れないときに使っていただけかもしれません。
あの2つは、お気に入りなので、また、使ってみますよ。

ショアサクラの引きは、ハマりますよ。
船とは全然違う感覚ですね。
是非、今度チャレンジしてみてください。
2009/06/22 20:07  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-おめでとうございます-
なんでも人生初というのは良いものですね!おめでとうございます。

サーフからのマス・ヒラメ、私もそろそろ始めようと思いつつ3年以上が経過しています。
道具を揃えていないのが一番の理由ですが、毎年「今年こそは…」と思いながら船用の竿やリールを買ってしまいます。
まだ未使用の竿&リールがあったりするのですから駄目ですねぇ私は。

来期こそは… と本気で思ってはいます。
3月と4月が最近一番暇になりつつあるものですから。
ルアーフィッシング、私は素人ですので始める事がありましたら宜しく御指導お願いします。
2009/06/23 11:57  | URL | つかじろう@ #-[ 編集] |  ▲ top

-つかじろうさん。-
こんばんは。

ルアーフィッシングって、投げ釣りと船釣りの中間のような感じがするんですね。
船と違って投げる必要がありますが、船のようにダイレクトなアタリがある。
両方好きな私としては、外せない釣りなんです。

最近は、ルアーの間に船釣りという感じになってます。

ルアーフィッシングは、タックルやルアーにお金がかかるので、経費としては船釣りと変わらないかなぁ。
釣果は減りましたが、少ない釣果でも貴重感があります。

是非、チャレンジしてみてください。
2009/06/23 18:46  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/88-86f56df0
| メイン |