二夜連続の爆釣、古平、余市漁港のマメイカ釣り。
- 2016/11/14(Mon) -
2016.11.12、13

先週末は、この時期としてはめずらしいほどの好天。
人に優しい天候のときには、釣れないというのが
自分たちのジンクスとなっているが、
とりあえず、3週連続でマメイカ釣りに行ってきた。


土曜日、明るいうち余市漁港に行ってみると、
天気も良いせいか、人だらけ。

釣れているようだが、この人混みでは釣りをしたくないので、
その先の古平漁港でやってみることにした。

いつもの場所は、当然混み合っていたので、
日頃あまりやらない札幌寄りの岸壁で開始。
1557.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いい感じだったのに・・・、余市漁港のマメイカ釣り。
- 2016/11/06(Sun) -
2016.11.5

今週も旬の豆イカ釣り。

なんでかわからないけど、自分はこの釣りが大好きなのだ。
引きだって、小物だからたいしたことないって言うのに。

ということで、夕刻を目掛けて余市漁港に行ってきた。
ポイントは、いつもの自衛隊前の防波堤。

雨が降っているためか、釣り人は数名。

まずは、人のいない防波堤の基部から。
キャスト数投でヒット。

しかし、あとが続かない。

続いて、最初の角の手前でキャスト。
いきなり一投目でヒット。

かみさんも来て、すぐにヒット。
そこから数投、ヒットが続くが、
しばらくすると、アタリがストップ。

釣り人は、誰もいなくなってしまったが、
粘っていると、ポツポツ釣れる。

そうこうするうちに、段々と風が強くなる。
ついには、正面からの雨まじりの強風となってしまった。

粘ればまだ釣れそうな感じではあったが、
冷たい雨と強風にめげて、7時過ぎに終了。

釣果は、こんな感じ。
13845.jpg

前回よりは釣れたものの、まだまだ少ない。
だいぶ良くなってきたので、
来週辺りは爆釣なんてこともあるかもね。


さて、この日、友人親子が戻りブリ釣りに行っていた。
船中5本としぶ~い中、両名とも1本ずつ確保したとか。
特に、Jrはスローで9kgのパンパンの戻りブリを釣ったそうだ。
 
初のスローでこの時期の9kgは大変だっただろう。おめでとう!
これで、またスロー派が増えたかな?
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
濁りで不発?、余市漁港のマメイカ釣り。
- 2016/10/23(Sun) -
2018.10.22

今週末は、今シーズン最後?となるブリ釣りの予定であったが、
週末に向けて、日々予報が悪化し、

当日は、波2m、風10mの予報であったので、
金曜日の段階で、船長と相談の上、中止とした。

しかし、当日の朝、天気の実況を確認すると、
波はそれほどでもなく、たぶん、頑張れば出られただろう。

この時期の天候は変わりやすく、どうしても慎重になってしまうのだが、
ちょっと残念なことをしたかもしれない。

とういうことて、昨日は1年振りのマメイカ釣りに
余市漁港に行ってきた。
164735R.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釣りができる喜び、地球岬のアブラコ釣り。
- 2016/10/16(Sun) -
2016.10.15

先々週、やっと1か月振りにまともに休めることとなり、
札幌に帰って、どこかに釣りに行こうかと思っていたが、
やはり疲れがまだ残っており、釣りに行く気力が沸かなかった。

先週の連休も、札幌に帰ってきたが、海峡も良くなかったこともあり、
釣りには行かなかった。

今週は、満を持して、久しぶりの夜ブリを予定していたが、
海峡が良くない予報であったので、早々と断念したころ、

たまたま、金曜日の朝、室蘭の友人から、
土曜日は凪なので出ないかことのお誘いがあった。

急遽、メンバーを募ってみると、合計8名。
釣りたい魚種によって、チームを分けて、
ロックフィッシュチームとカレイチームで出港することとなった。

9877.jpg

この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
癒やしの空間、近所で渓流釣り。
- 2016/06/07(Tue) -
仕事終わりに職場の仲間と渓流釣りに行ってきた。
ポイントまでは、車で10分。
これこそ、田舎住まいの良さというものだ。

渓流に入るのは、久しぶり。
最後に入ったのは、もう6年ぐらい前になるだろうか。

マイナスイオンの綺麗な空気と
ウェダーから伝わるヒンヤリとした冷たさが心地いい。
9820_R.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ