掛け損ね連発、積丹沖のヒラメ釣り。
- 2017/09/17(Sun) -
2017.9.16

週末に時化たり、仕事が入ったりといろいろあり
久しぶりに船を出すことができた。

予報ではべた凪のはずが、
前日までの時化の影響でうねりが残っており、
出港を遅らせ、8時過ぎに船を出した。
91033.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
骨折り損の・・・、積丹沖のブリ狙い。
- 2017/08/20(Sun) -
ここ最近、ブリの調子が頗る悪い。
この現象は、積丹に限ったことではないようだ。

遊漁船の船長さん達は、ひと荒れして海水が混ぜ合わさらなければダメだという。

例年だと、この時期はチビちゃん達が癒してくれるのだが、
今年はそれもない。

一体どうしたんだろう。
91025.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
激渋~、積丹沖のブリ釣り。
- 2017/07/30(Sun) -
今年は、風や波がコロコロ変わって、
なかなか週末の釣行がスムーズに行かない。

当初は、土曜日に出港する予定であったが、
前日の予報で積丹半島の先端周辺が強風。

急遽、日曜日に変更。
予報では、南風で波無しであったが、
実際に無線塔までに走ってみると、結構な風と波。

ミンコタを調整しなんとか風に立てるものの、
オーパイロットのスピードはいつもの倍にしても、
なかなか船を立てるのが難しい状況。

今日は、義弟と3人だったので、なんとかなったが、
4人乗っていたら、全員で釣りをするのは結構厳しい状況だった。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの感触、積丹沖のブリ釣り。
- 2017/07/23(Sun) -
7月に入り、ブリの釣果が伸び悩んでいたが、
ここ数日、やっと上向きとり話が聞かれるようになった。

自分達は、かろうじて釣ってはいるものの、
満足できる釣果は、得られていない。

6時前に古平漁港を出港。
無線塔を目指して、いけるところまで行ってみることにした。

幌武意沖を移動中、何かのナブラが立っていた。
イルカ?こんな時期には居ないだろう。
ブリ?随分跳ねるなぁ。

よく見ると、メジマグロのナブラであった。
急いで、プラグを投げるも、反応無し。

シーラ用の大きめのダイビングペンシルであったが、
こんな大きいのではムリ。
ナブラはあっという間に居なくなってしまった、ガックリ。

さて、風は予想よりなく、無線塔に無事到着。
さすがに、いい情報が入っていたせいか、かなりの船が集結していた。
9016
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暑いし、釣れないし、積丹沖のヒラメ釣り。
- 2017/07/09(Sun) -
今日は、南風で絶好の釣り日和の予報。
準備を済ませて、5時半に古平から出港した。

まずは、ブリを狙って古平沖60mラインに向かう。
途中、小さなナブラが立ったので、
キャスティングで狙うが、近づくと沈んでしまいダメ。

ブリポイントに数隻集まっていたが、反応がなかったので、
辛抱できず、幌武意まで移動。

いつものポイントに入るが、反応はどうやら根魚?
あちこち探すが、あまり言い情報もないので、ブリを諦めヒラメに変更。

2カ所目のポイントの美国沖では、フグもうるさくなく、粘ってみることに。
すると、義弟にヒット。
91010.jpg
上がってきたのは、50cm弱の食べ頃サイズ。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ