魚探の反応はばりばりだが、幌武意沖のブリ釣り。
- 2017/06/25(Sun) -
2017. 6.24
すいません。
カメラを船に忘れてきてしまったので、とりあえず、概要だけ。

とりあえず、ブリ、クロソイ、シマゾイ、トウベツカジカが釣れましたが、
釣果としては、イマイチ。

魚探には、凄い反応が出ていたのですが、全然食ってくれません。
全般にパッとしない中、ブリ初挑戦のK氏が1本上げられて、ホント良かった。
自分も、久しぶりにブリと呼べる大きさの魚をなんとか上げることが出来ました。

来週、カメラを釣りに行って、ちゃんとレポートします。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの出港だったが・・・、積丹沖のブリヒラメ釣り。
- 2017/06/17(Sat) -
2017.6.17

週末になると時化となる悪循環からやっと抜けだし、
やっと週末に凪が訪れた。

早朝4時、意気揚々と、古平に向かった。
今回のゲストは、K氏とJr。image2.jpg

んっ?最初の写真から、黄昏れた雰囲気が・・・。
そう、先に申し上げますが、今回は、惨敗でございます。
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ボートの艤装完了!
- 2017/05/28(Sun) -
昨日は雨、今日は風のため、出港は取り止め。

今日、船の清掃のため、古平に行ったところ、
たまたま遊漁船から知人が降りてきたので話を聞くと、
ほとんど風も波もなかった模様。

どうやら、自分のボートでも出られたようだ。
なかなか天候を読むのは難しい。

さて、ボートの艤装は完了した。
10002.jpg
とりあえず、ミンコタ、6連ロッドホルター、船名ステッカー。

船名は、"インディアン・サマー号"
日本語に訳すと、「小春日和」。

学生時代、バンドを組んで音楽に夢中になっていたのだが、
当時、やっていたのが、イーグルスなどの"ウエストコーストロック"

未だに、ウェストコーストは、自分に欠かせない音楽なのだ。

中でも、一番のお気に入りが、POCOというバンド。
日本では、ほとんど売れなかったので、
今、知っている人はほとんどいないだろう。

ところが、初期のイーグルスのベーシスト、ランディ・マイズナーは
もともとPOCOからの移籍。
後期のイーグルスのベーシスト、ティモシー・B・シュミットも
POCOから移籍してきたのである。

つまり、POCOなくして、イーグルスは語れないのだ。

そのPOCOが1977年にリリースしたアルバムが「インディアン・サマー」。
自分の一番のお気に入りのアルバムである。
img_0.jpg

もともと、「インディアン・サマー」という言葉の響きが大好きで、
何かに使えないかとずっと考えていたが、
やっと、使える機会ができてうれしい限りだ。

しばらく間は、自分の相棒として頑張って貰おう。
この記事のURL | マイボート | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ブリが来たぞー、積丹沖のブリ釣り。
- 2017/05/21(Sun) -
今週末は、全国的な晴天。
今日日曜日、積丹も今シーズン一番の凪であった。

そんな中、週初めにブリの一報が入ったこともあり、
満を持して、初ブリを狙いに行ってきた。
10001.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
使ってみなければわからないが・・・、ジギングNEWタックル。
- 2017/05/13(Sat) -
週末、海が荒れる悪循環が続いて、
今週末も残念ながら、海に出られない。
船の整備は万全なのに、買ってから、まだ1回しか出られないなんて・・・。

さて、かみさんのジギング用NEWタックルが届いた。
シマノ、グラップラーB633。
9992.jpg

いわゆるライトジギングロッドなので、
道内ではあまり使ってる人はいないかもしれない。

このロッドを購入した理由は、
自分がインフィニティを買ったのとほぼ同じ。

軽くて楽なのと、疲れたらスローもちょっとやってみようかという考え。
インフィニティは、ライトジギングよりのスローロッドといえるかもしれないが、
このグラップラーは、この全く逆のスローよりのライトジギングロッドといえるかもしれない。

なぜ、スローロッドにしなかったかというと、
かみさんは自分以上にスローロッドのあの綱引きが嫌いなためで、
このロッドは、細身の割に結構曲げられるのだ。

このロッドにアブのレボⅡをセット。
9993.jpg
ちょ~ライト。どうみても非力だ。

こんなので、大物掛かったらいったい上げるまでに何分掛かるんだろう。
でも、大丈夫、マイボートなんだから、何分掛かろうが、
どんだけ振り回されようが、関係ないのだ。

とはいえ、このロッドでもちゃんとしたリールをセットすれば、
強引に上げられるので、遊漁船でも問題はないと思う。

道内におけるインプレがほとんどない中での購入なので、
ちょっとした冒険だが、これもマイボートだからできることかな。
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ